テーマ:食べ物

北京の初雪 ベジマイトと甜麺醤と黄醤

・つい最近大豆粉を知った。袋の裏にこれを溶かせば「豆乳」になるって書いてたので早速やってみた。味はまるで北京のスーパーで売ってる「豆浆粉」。原料が同じなのだから当然と言われれば当然なのだけど、予想以上の美味しさに感心した。もうわざわざ北京から持ってきてもらう必要はない。 ・ラリア土産のベジマイト。パンに塗るやつ。見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京(平谷)の桃 大久保が人気

北京にはスイカ品評会もあるが、桃の品評会も記事になっていた。 桃、と言ったらやっぱり平谷区。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-07/22/content_589272.htm?div=-1  桃は大別して白桃・蟠桃(ザゼンモモ・バントウ)・油桃(ズバイモモ・アブラモモ・ネクタリン)に分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北 夜市 花生捲冰淇淋(香菜入りアイス) 釋迦鳳梨(アテモヤ)

毎晩場所を変えて夜市に行った。士林と寧夏路と雙城街。(華西街は昼に行ったらやってなかった。夜市ってホントなんだ。) 何が印象深かったかと言うと、士林で売ってた花生捲冰淇淋。香菜パクチー入りのクレープアイス。 好きなアイスを2種類選んで、薄い皮に乗せて、削った花生糖を振りかけて、最後に香菜を乗せてからくるくる巻く。40ドル。北京の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台湾 九ふん(九イ分) 肉圓の赤 阿妹茶酒館

映画「悲情城市」の舞台になったのが九份なのだって習ったことがあるが、台湾に興味なかったので見てない。九份とは郷愁漂う観光地で、赤い提灯で飾られた建物や古い街並みで有名だってことしか知らない。 バスで降りたところが舊道で、ここに基山街の入り口がある。この基山街という細い通りには両側に食べ物屋とか土産物屋が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京 スーパーのお惣菜の消費期限

北京の地元スーパーと言ったら、京客隆や物美や超市发が思い浮かぶ。なかでも近所の物美は大买场で便利だったのでしょっちゅう利用した。にぎやかで活気があったし勉強にもなったしとっても楽しかった。 3月15日は世界消費者権利デー。こういう時だからきっと何か記事になるだろうと思っていた。今回新京報が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年中国の祝日 法定節假日 法定記念日 いろんな記念日 臘八粥 春運

お粥なんて病人が食べるものじゃないかと思っていた頃もあったが、美味しいお粥はホントに美味しいのだと後になって気づいた。 腊八粥。記事を読んだら食べたくなった。云居寺、潭柘寺、戒台寺、 广化寺、雍和宫などのお寺では“舍粥”をするのだそうで(门票は買うのかどうかはわからない)、楽しそうな写真が載っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“子供用食品”と宣伝文句 児童醤油

中国で生活していて食べ物の不安を感じるかどうか。感じないと言ったら嘘になるが、と言って、面倒くさがりな性格だし、生活しているとどんどん慣れてしまって気にならなくなっていた。 無農薬の野菜を譲ってくれる親切な知り合いもいたが、ぐんの関係で優遇されてるようなことを聞いてからはご厚意に甘えないようにした。自分のレベルにあった暮らしが一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京で日本式弁当が注目されている?若い人たちの収入

今年10月、北京ではスモッグが4回発生した。日本のニュースで「スモッグがかかりすぎて太陽の黒点がよく見える」と言っていたが、そんなの本当は今に始まったことじゃない。インコが北京の幼稚園に通っていた頃もそうだった。 お土産にランドセルを買う中国観光客が増えたって言うニュースも見た。北京の小学生の中にはたまにランドセルを背負ってる子もいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機の中でポテトチップスの袋が

帰る直前にスーパーに寄ってお菓子を買いこんで、そのままスーパー袋を振ら下げて飛行機に乗った。中にはポテチも入っていた。 上空に行くとパンパンに。はち切れるかと思った。 飛行機の中って0.7~0.8気圧に保たれているのだそうだ(標高2,000~2,500mの山にいるのと同じ)。 1気圧じゃなかったんだ。 なぜそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 むせるジュース ドライアイス

后海は賑わっていた。涼を求めてみんな集まってくるのかもしれない。 すれ違った人が面白そうなものを持っていた。プラカップに入ったジュースから白い煙がもくもくたってる。 面白そうだから買ってみた。10元。 最初に小さなドライアイスの固まりを数個入れる。 それからマンゴー味のジュースを注ぐ。 それがこれ。超酷。 見た目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棒棒鶏と魚香肉絲の疑問

瘧を起こすって言ったら大げさなんだけど、ときどき思い出したように「北京に遊びに行きたい」病になる。今回はインコ。緊張がちょっとほぐれて疲れを感じる余裕が出たのだと思う。 電車通学になってから、中国語を耳にする機会が増えたのだそうだ。他人様の会話に耳をそばだてるのは行儀悪いが、声のトーンを気にしてない中国人もいるから、そこはどっこい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京のレストランの習慣

12月10日の新京報より。 このたび北京市工商局が発表したのは、北京市内の飲食店でよくある6つの“霸王条款”を1か月以内に改めさせる、というもの。 “霸王条款”とは、客の権利や利益を考慮せず店側が決めた条件のこと。今回指摘された6つの条件とは①“禁止自带酒水”(アルコール類の持ち込み禁止)、②“消毒餐具工本ฟ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガダタンとgeda湯(疙瘩湯) 北京・地下鉄の混雑と値上げ

北海道芦別市名物の「がだたん」というスープがテレビで紹介されていた。これって「疙瘩汤」でしょ!って、インコはすぐに気が付いた。昔、中国東北から引き揚げてきた人が作ったのが「がだたん」の始まりだったそうで、「疙瘩汤」が由来なんだそうだ。 がだたんの中に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 放生(ほうじょう) ハト

北海公園で見かけた光景。鯉をビニール袋に入れて持ってきたおばさんが池のほとりでその鯉を逃がしてあげる。あれって、放生しているのでしょう?東南アジアの旅番組で見かけるやつ。 放生って中国でも昔からある。西太后が大々的に鳥を逃がす話(そして宦官たちが山に入ってまた捕まえてくるという裏話がオチになってる)、本で読んだことがある。 ………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の食品安全問題 粉ミルク 日本の食品安全管理

新京報の去年2012年12月の記事だからかなり古いともいえるのだけど。東京特派員が書いた記事の大体の内容。 ……… 日本のスーパーで売られている野菜には名前と顔写真がついている。それは企業のイメージキャラクターの写真じゃない。正真正銘、生産者の顔。日本産だとアピールしている。日本ではオーストラリア産やアメリカ産が安いが、日本の消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海ガニ 特定外来生物 ドイツ産

某高校の生物部の展示。水槽に入れられた蟹がいた。上海ガニ、と名札がついている。 「この蟹、上海から連れてきたんですか」とそこにいた学生さんに質問してみた。 「いいえ、学校の敷地内で偶然見つけたんです」と返事が。なるほど、確かに近くには川が流れている。 「えっ、日本にも上海ガニいるんですか」と問うと、「特定外来生物です」と教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 米とカドミウム

このニュースを聞いたとき、「聞かなきゃ良かった」と思った。広州市食薬監局が米や米製品のサンプル検査をした結果、その44.4%でカドミウムが基準値超えしていた、って話。 不合格の米が広東省に流通してしまったのは事実なのだそうだ。今年2月27日の南方日報の報道で指摘されていた。その内容は: 2009年深糧集団が湖南省から大量の米を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 大興 スイカの品種

このたび北京市大興区膨各庄鎮で「全国西瓜メロン品評会」が開かれた。今年で第25回というから歴史ある。 今年は全国14の省市から268人の選手が参加した。審査員は中国農科院や河北・湖北・山東などの研究所からやってきた専門家16人。審査基準は重さ・色つや・糖度・形。 重量級スイカ王の座を射止めたのは江苏淮阴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペプシコーラチキン味(鶏のコーラ煮味) Lay'sポテトチップス

何かの番組で見かけた。ペルーの名物料理に牛ハツの串焼きがあるそうで。あまりに人気があるためペルーではこのフレーバーのポテトチップスまで売られているのだそうだ。 それって、Lay'sのポテトチップスだった。 なるほど。レイズは世界各国でそれぞれのお国自慢フレーバーのポテチを作って売っていたんだ。なるほど、それで中国にも面白いポテチ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中国 野菜と農薬 どのように洗ったらいいか

中国に暮らすと、注意しなくてはいけないことが多いのは事実。 自分の安全は自分で守る。それが当たり前体操。 新京報に野菜の洗い方の記事が載っていたので読んでみた。  ……… 料理をするということは野菜を洗うところから始まる。野菜には農薬残留問題がつきものだが、農薬を上手に落とす方法について、専門家の話は以下の通り。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

どうした、インコ。14歳の非誠勿擾

お尻が痛い。坐っている姿勢から立ち上がるとき激痛が走る。 と、言うのはインコ。 しょうがない、整形外科に連れて行った。レントゲンを撮った。 「きれいな骨ですね」と言われた。 この一言でインコは舞い上がった。 「きれいな骨」の「きれい」だけが耳に残り、「美しい」と勝手に理解した。 「あたし、きれいなんだって」 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春節の廟会で食べたい北京小吃 油茶・豌豆黄など

先日中国消費者協会が注意を呼びかけた。廟会でものを買って食べるときの注意。 中国の屋台では食器を洗う手間を省くためにビニールをあらかじめ食器の上にかぶせて料理を盛る場合がある。 今回指摘されたのは、そのビニール袋だった。 食品に直接触れる場合、中国では「QS」マークや「食品用」「食品専用」の文字がついている食品用ビニール袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 人工ふかひれの問題

最近中国ではあれが危ないこれが危ないといったたぐいの報道が多いように思うのだけど気のせいだろうか。鶏肉とか米とかもずいぶん話題になった。 今回やり玉に挙がったのはフカヒレのニセモノ。中央電視台が偽フカヒレの実態について報道している。ニセモノでも安全な食品であれば問題ないし、最初から「人工フカヒレ」ですよって教えてもらっているのであ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

キュウリ味 Lay'sポテトチップス

そろそろまた何か書こうかなと思ったら、ブログにシステム障害が発生してしまった時期に丁度重なってしまった。我ながら可笑しいのだけど、時期が時期だけに、かささぎが何か仕出かしてしまったのかと一瞬ドキッとした。 かささぎは自信がない。パソコンのこともブログのシステムもよく分からないし。文の内容だって、言わないほうがいい余計なことまで書い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北京 糖耳朶 プーアル餅茶 牛乳 粉ミルクと紙おむつ

闘志が湧いたのは糖耳朵(tangerduo.糖耳朶)を1kg分ドサッと買って貰ったから(糖耳朵というのは、固めのドーナツのようなものに水あめと砂糖で作ったシロップをたっぷり滲みこませた、甘党にはたまらない、北京のお菓子)。春休みに亭主が帰ってくるとき「ちょっと買ってきて」って頼んだのだけど、まさかこんなに買っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

甜麺醤(テンメンジャン)と京醤肉絲 中国のお米

インコが言った。「“煎饼”食べたいなあ」 かささぎは思った。「“豆腐脑”が食べたい。浴びるくらい食べたい」 最近無性に北京のあれもこれもそれも食べたくてたまらない。高級料理じゃなくて。思い浮かぶのは安い食べ物ばかり。お口で溶けないチョコレートですら懐かしい。北京の街を歩きまわって食い倒れたい。誰かかささぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本軍占領期の北京の食料事情

四世同堂に描かれる当時の北京の食糧難の様子。 第73章 「夏天 日本人一道命令,北平所有的面粉厂与米厂都停了工,大小的粮店都停止交易。存粮一律交出,新粮侯命领取。天津,石家庄,保定,却建立了极大的粮库,囤积起粮食,作长期战争的准…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 香橙(日本語:ユズ)

お風呂に入れなさい、って昨日ユズを頂いたのだけど、残った分をどうやって食べたらいいのだろう。調べてみたらゆずジャムっていうのがある。それからお茶とか、ケーキとか。意外とあるんだってわかった。 ユズ(柚子)を中国語でなんと言うか知らなかったのでついでに調べてみたら「香橙」「日本香橙」「罗汉橙」などと書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more