テーマ:乗り物

高速鉄道 新しい復興号

「中国铁路科技创新成就展」という展覧会が、北京国家铁道试验中心(所在地は朝阳区东北五环附近)で開かれた。 そこで紹介されたのが、ニックネームが“绿巨人”、“金凤凰”、“蓝暖男”などと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年末 北京地下鉄情況 地図

2018年12月30日、地下鉄6号線西延長線と、8号線三期・四期分と、8号線南鑼鼓巷~中国美術館駅の区間等において試運転が始まった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2018-12/31/content_743044.htm?div=-1 http://epaper.bjnews.com.cn/ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 カラフルなナンバープレート 駐車料金はスマホで

北京では昨年12月末より新式のナンバープレートの発行が始まった。それは、「新能源汽车」(電気、ハイブリット、燃料電池、水素で走る車)を対象とするプレート。 (新能源には電気二重層キャパシタやフライホイールも含まれるそうだがそんな車があるのかは知らない) 新京報より。 http://epaper.bjnews.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 自動運転走行テスト

先日のニュースで、アメリカで自動運転の車が実験走行中に事故を起こしたっていうのがあったが、新京報にも投書が載っていた。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2018-03/21/content_714649.htm?div=-1 危険を察知したとき、本能的に動くのが人間というもの。最後は自分でハンドルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 京津冀互通カード

交通網がどんどん発展して便利になると、人々の行動範囲だってどんどん広がる。 で、北京市交通委は新しい交通ICカード“交通联合”的京津冀互通卡(北京と天津と河北省で使える共通交通カード。略称は京津冀互通卡)を発表した。デザインは今までの一卡通に似ているが、京津冀互通卡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 冬季オリンピック会場 高速道路と高速鉄道の建設

平昌冬季五輪が終わったら次は北京冬季五輪。中国はオリンピックを迎えるのだもの、きっと穏やかな雰囲気でいられるのではないかしら。楽しみにしている。 ところで、北京冬奥会って、会場が市部と延慶と張家口に分かれている。 ①北京赛区といったら北京奥林匹克公园。鸟巢では開幕式と閉幕式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 シェア自転車 奨励と規範 北京

8月3日に交通运输部、公安部など関連10部門により《关于鼓励和规范网络租赁自行车发展的指导意见》が正式に発表された。北京ではこの半年強で一気に普及したシェア自転車(共享单车…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 西郊線 トラムのお披露目

6月26日、“最美有轨电车”と言われる西郊线のトラムが万安公墓站から颐和园西门站まで試運転をした。これが新式車両初めてのお披露目となった。 どんな車体かはこちらで。路線図も。 http://epaper.bjnews.com.cn/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 配車サービス「網約車」実施細則 滴滴、神州、首汽、飛di、易到

中国で网约车(自動車の配車サービスウェブサイト)の利用が始まったころは、シンプルなライドシェアの形態だったのではないかと思う。でも車とスマホを持っていれば誰でもできるのだから、白タクとして商売するケースが増えた。利用料金が安いとか、タクシーより便利などといった理由からあっという間に広まった。それと同時に従来タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 民間運営のシェア自転車「共享単車」 噴出する問題

「公共自行车」は政府が運営するシェアサイクルのことで、「共享单车」は企業が運営するシェアサイクルのこと。「公共自行车」は交通カード「一卡通」で支払いをする仕組みだが最初は本人が窓口に出向いて登録し保証金を預けておかないと利用できない。「共享单๗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 駅で起こる詐欺事件 偽ボランティア 自動取票機

車でチベット旅行をしたって中国の知り合いが言ってた。その話をじっくり聞きたかったのだけど、亭主が仕事の話を始めてしまい邪魔された格好になった。もしかしたらほんとに邪魔したのかもしれない。 旅行に行きたい。運転は無理だから火车とか高铁に乗って遠くに行ってみたい。 列車の切符を買う場合、中国では身分証明が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 百万都市と高速鉄道

国务院が発表した「“十三五”现代综合交通运输发展规划」によると、2020年までに百万都市の8割に高铁を通す予定なのだそうだ。また、人口20万以上の都市については、铁路、高速公路、民航运…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 三環半路 バス専用レーン 長距離バス

去年9月に北京市が発表した「十三五时期重大基础设施发展规划」では、道路の説明もしている。 ・三环半について。北京のひどい渋滞を解消するため、主に四环の内側に骨干道路网を造る計画がある。それに含まれているのが三环…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 2017年地下鉄計画 今の路線図 

北京の交通機関の記事が本当に分かりにくい。地下鉄もそう。どこどこで着工しただの、どこどこが一部開通しただのと、切れ切れで把握しにくい。 2016年9月に北京市が発表した「十三五时期重大基础设施发展规划」によると、十三五期間のうちに北京中心区域の地下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城際鉄路 四縦四横一環 高速鉄路 四縦四横 八縦八横

新聞に載る北京の鉄道計画の話が難しくて困る。スケールがでかい。数字が分かりにくい。中国人ってホント数字が好きだよね…。 例えば昨年9月に北京市が発表した十三五期間の「重大基础设施发展规划」。 「城际」については、今後5年で「四纵四横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 バス停 「公交旅游熱線」案内に注意

北京のバス停。一つの公交站牌に複数の路線案内が付いている。金属のプレートをねじで留める構造になっている。その中には“公交旅游服务热线”の“一日游”(行先は八达岭长城と十三陵が圧倒的に多いと思う)の案内もついているときがある。 あれ気になるのだけど、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 西郊線はおしゃれなトラムに

北京の路面電車といったら前門のあれになるのだけど、交通手段と言うよりはちんちん電車を再現したアトラクションになっている。すごーくゆっくり走る。 でも、今度こそちゃんとした路面電車の路線ができる。それが西郊线(別名:香山线)。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 戦闘機女性パイロット 軍事訓練 中国国際航空航天博覧会 

南京で流れ弾に当たって怪我をしたという記事を読んだ。事故があったのは一般人が暮らす小区。どういうことかと言うと、延長線上に射撃場があって、そこで大学生が軍事訓練を受けていたのだという。日本では聞かないような話なのでちょっと気になった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/01/conten…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 配車サービス 「網約車」新法 民間ドライバーの条件 配車アプリ

新聞を読んでると「新しい法律(条令)について」って記事を見かけることがある。そしてそれらには時々「征求意见稿」(意見公募稿)というしっぽがついていることがある。つまり、法律を決めるにあたりまず“たたき台”を公表し、それについてみんなの意見を募り、より多方面の意見を反映し完成形にしてから最終決定しましょう、っていうやり方。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 「巴鉄」 巨大な空中鉄道バス 中国の理財

「巴铁」が気になる。検索すると「中国与巴基斯坦友好关系的标志词」って出てくるが、それじゃない。 北京科博会(毎年5月北京で開かれる)で今年初めてその模型がお披露目され話題になっていたという、あれのこと。一度に乗客1200~1400人を運ぶことができ、交通渋滞を解消してくれる夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京汽車博物館(北京自動車博物館)

国际博物馆日というのが5月にあって、北京の各博物館でも様々なイベントが開かれたそうだ。ラジオで紹介していたのは、北京汽车博物馆が2日間無料開放されるので訪れてみてはいかが、という内容だった。無料は素敵なのだけど、宣伝しすぎると大勢の人で大混雑しちゃうんだろうなあ、なんて思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国自転車博物館(霸州中国自行車博物館) レトロな自転車

中国には「中国自行车博物馆」というのがあるそうだ。場所は北京じゃなくて河北省の霸州市。廊坊市や天津市があるあっちのほう。 4月、北京の石景山体育场で「2016北京自行车日」というイベントが開かれた。そこでお披露目されたのが「中国自行车博物馆」からや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 自転車と電動スクーターの実名登録

12月6日の新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-12/06/content_611451.htm?div=-1 10月7日から11月まで北京市全体で行われていた“春雷”专项行动(自転車や電動スクーターを盗んで売りさばく犯罪を取り締まる活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京の救急搬送事情 機内で病気になった苦労

救急車の有料化について時々テレビで議論されるが、北京ではどうなってるのだろうかと検索してみたことがある。深く考えてみたことがなかったのだが、北京で救急車を呼ぶとき、電話番号は120番と999番の二種類がある。HPを見てみたが、救急車の運営はそれぞれ独立した医療機関が行っており、日本のように消防署が出動させているわけではなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more