テーマ:

ドゥ ユー ノー ガーガーバード?

インコ帰還。冒険して来たぜと満足顔。 お土産のガーガーバード。 で、家に寄らず、病院へ直行。 先生にたんまり叱られて、包帯姿で帰着。本当は暑くても四肢全部ぐるぐるしたほうがいいそうなのだけど、脚だけで勘弁してもらったという。短パンにゲートル巻き。眺めがすごすぎる。 インコは「やった、包帯だぁ。〇〇みたい(なんかのアニメの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマフクロウ ヒナ誕生 旭山動物園

旭山動物園で「シマフクロウ」を見てきたよってインコに話したら、「それはいいものを見てきたね」と褒められた。 シマフクロウは絶滅危惧種。世界最大級のフクロウで、翼を広げると180センチを超えるものもいるという。 展示しているのは、釧路市動物園と旭山動物園の二か所だけだそうだ。 ちょうど雛が巣立ちしたばかりだった。この時期のフクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぴぴ、ばいばい。屁屁,我好傷心。でも、がんばる。

胸が潰れそうで息ができなくなるってことは本当に起こった。肺に空気が入っていかなくなり、これはいけないと焦って深呼吸しようと思うのだけど、それすらできなくなる。鈍感を自負するこの私がこのまま悲しみで死ぬんじゃないかと疑うくらい、今までにないような状態になった。体が言うことをきかなくなるって、自分にも起こるんだってわかった。若くはないしなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぴぴは幸せの青い鳥なんだろう

娘のインコが可愛がっているのがセキセイインコのぴぴ(屁屁pipi)。 2月になってインコは受験で落ち込んでいた。ちょうど同じ頃、セキセイのぴぴが羽を膨らませたりして様子がおかしくなった。 病気かもしれないから早く病院に連れて行ってってインコは言うのだけど、かささぎは躊躇した。というかそんなことないって否定したかった。だけどや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 野鳥を捕まえて10年半の実刑 お手伝いさん 河南省エイズ村 

あだ名のセンスについて。 国家能源局原核电司司长の郝卫平が12年間に渡り各种电力企业の便宜を受けその総額は1240余万元だという話。 悪いことすりゃ新聞に載るのだろうけど、“核电一哥”っていうあだ名が笑えた。ということは核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 紅嘴相思鳥の放生

相思鸟が何故か北京の公園に現れた、と言う話。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/29/content_610302.htm?div=-1 11月28日、気温は3度。先日の雪がまだ残る四季曙光公园(海淀区)に見慣れない鳥が50羽ほど現れた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトの準備とその後 風船の訓練 天津の海港生態公園

天津滨海新区规划和国土资源局は9月4日に、爆発事故現場に広さ24haの海港生态公园を作り纪念碑を建てると発表した。市民の意見を取り入れ民意に即した公園と併設施設を作るのだそうだ。工事は11月着工、完成は来年7月末予定。完成予定図を見ると、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思ったこと。ハトはどうなった

いいお天気だった。「中秋前后是北平最美丽的时候」と老舎が言う、「天是那么高,那么蓝,那么亮,好像是含着笑告诉北平的人们…」と表現される青空。これこれ、大好きな北京の晴空万里。最近はとても貴重なものになってしまった。イベントごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリア キバタンとワライカワセミ

インコがラリア、ラリアって言うのだけど、それはオーストラリアのこと。 学校行事の夏休み短期留学。予定通り出かけて予定通り帰ってきた。無事に終わって何よりだった。 写真を大量に撮ってきたのだけど、その大半はやっぱり鳥の写真。 ホームステイ先のベランダに野生のキバタンとワライカワセミが餌を食べにやってくる。餌を撒いてドバトを集める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北 中正紀念堂 野鳥 ミドリカラスモドキ シロガシラ

インコがガイドブックを指さして見てみたいと言ったのは中正紀念堂の牌楼の写真。地下鉄で行った。 地上に出てすぐ目の前にあった大きな建物。それが紀念堂かと思ったがよく見たら國家戲劇院だった。それで敷地の広い方へどんどん歩いて行ったら、もう一つ似た建物が見えた。だからそっちがそれなんだろうかと思った。歩きながらインコが牌楼が無いね、と言う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北 龍山寺とサシミちゃん 孔子廟とタイワンリス

艋舺龍山寺。仏様や道教の神様の像がたくさんある。お参りしている人はきっとお目当てがあるはず。でもまるっきり分からない素人には皆同じようなもの。 インコはお線香を買って見よう見まねで拝んでいた。張り紙を見たら筊杯の結果は“一正一反”がいいとあったのでそれが出るまで投げた。そういうやり方でいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 金瓜石 黄金博物館 砂金採り体験

インコの希望で九份の先にある金瓜石まで行って「新北市立黄金博物館」を見学した。 このゲートの先に案内所があって敷地案内の地図が置いてある。入場料がかかると思ってカウンターで「いくらですか」って聞いたら「無料です」って言われた。無料ってことはちゃっちいんじゃないの、って思った。 後ろからバス2、3台でやってきた学生達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキセイの救急搬送 高齢初産婦

「夏休みの補講、タダなんだから全部選択しちゃいなさいよ」と言ったら、それもそうだとインコはその通りにした。どのみち部活で学校に行くんだし。 結局インコはほとんど毎日学校に行った。何もない日は友達と出かけまくった。そして「今年の夏休みは人生で一番楽しかった」って言ってる。そりゃそうだ、あれだけ好きな事してたのだから。でも、ちょっと羨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城ではカラスを食べる。中国では…。

物事にはちゃんと終わりがやってくるって実感できた。よかったよかった。さようなら中学校。 そして当然ながら次の始まりがやってくる。心配事がないわけではないが、今はあまり考えないことにする。 ……… 先日面白い記事を読んだ。 茨城県ひたちなか市ではカラスを食べる文化があるんだそうだ。戦後間もないころから続いている食文化なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 放生(ほうじょう) ハト

北海公園で見かけた光景。鯉をビニール袋に入れて持ってきたおばさんが池のほとりでその鯉を逃がしてあげる。あれって、放生しているのでしょう?東南アジアの旅番組で見かけるやつ。 放生って中国でも昔からある。西太后が大々的に鳥を逃がす話(そして宦官たちが山に入ってまた捕まえてくるという裏話がオチになってる)、本で読んだことがある。 ………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養鳥 老北京の文化 鳥籠 ヒバリ ハシブトガラ マヒワ ノゴマ イカル

老北京の魅力の一つに北京流の“养鸟(養鳥)”がある。ドラマ「茶館」では松二爺や常四爺が、手塩にかけた自分の愛鳥を鳥籠に入れて茶館にやってくる場面がある。小鳥を愛でるのが八旗子弟の道楽のひとつだった。 その文化が今でも根づいている。現代の北京でも鳥籠をぶら下げて歩くおじさんを良く見かける。公園や団地の緑地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキセイの話 中三男子の平均台

よそのお母さんに教えて頂いた。「今年三年女子は柔道やらないらしいよ」 かささぎ思わず口走った。「ええっ、柔道着もう使わないってこと?」 以前このブログに柔道の授業のことを書いた。そしたら、柔道はそんな安全なものではないのだとコメントを頂き、自分の意識の低さを反省したことがあった。 しかし、かささぎが咄嗟に考えたことはそんな程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 安全な鶏肉 生きたニワトリ 北京の伝書鳩

部活の春季大会に向けていろいろ考えることがあったが、いずれにせよ、鳥インフルがまだまだ心配な中国の事や、2年前の震災では大会すら開ける状況でなかったインコの先輩たちのときと比べたらどんなに有難いことだろう、なんてしみじみ思っていたところだった。 四川雅安地震。様子が気になったのでちょっと検索してみたが、少し読んだだけで辛くなってきたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥インフルエンザH7N9と野鳥・渡り鳥 

鳥に飛ぶな、渡るな、と言うわけにもいかないし。 新京報より。16日。 ◎ガン・カモ・チドリ・シギ(中国語:雁鸭和鸻鹬)と東アジア・オーストラリア地域フライウェイ 中科院動物研究所動物疫病研究組の話。現在中国で発生しているH7N9感染は渡り鳥の“東アジア・オーストラリア地域フライウェ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

中国 鳥インフルエンザH7N9について 食べ物 衛生

新京報より。 H7N9について、WHOによるQ&A。 Q・H7N9ウイルス感染を防ぐにはどうしたらいい? A・まず手をきれいにしましょう。食べ物を用意する前、途中、後及び食事する時、そしてトイレの後。動物の処理及び動物の排泄物の処理をした時。手が汚い時。病人の世話をする時もです。石鹸で洗って水で流しましょう。手が非常に汚れてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

叱られる

インコが保育園児だったころ、高熱が下がらなくて焦ったことがあった。「子供の抵抗力が低いのは当たり前、こんな小さな子に集団生活をさせるのは可哀そうじゃないか。保育園に預けてまで働こうとするのは、母親の身勝手だ」とお医者にお説教くらった時は、ショックと怒りでぶるぶる震えた。なにもあの場面で言わなくても。お医者の立場から保育園制度を否定したい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

漫画本「とりぱん」  インコが男の子だったら

中総体前に応援団が即製結成される。壮行会では女子も学生服を着て気勢を上げるのが恒例。 インコもクラスの男子から借りた。学ラン姿なんてもう二度とないだろうから記念に写真を撮った。 もしインコが男の子だったら…、なんてことは今まで一度も考えたことがなかった。 でも、学ランインコは、男っぷりが宜しくって、凛々しくって、わが子ながら惚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のトキ 中国のzhuhuan 多摩動物公園もライブ映像

朱鷺色っていう色は広げた翼の裏側に見えるピンク色のこと。 羽をたたんでいる時のトキは眩しいくらい全身真っ白。顔の赤がよく目立つ。 でも今話題の子育て真っ最中の放鳥トキの色は灰色なのだけど…。調べてみたら繁殖期には灰色(生殖羽という)になるのだそうで、子育てが終わると徐々に白い羽が生えてきて、秋ごろにはまた真っ白くなるんだって。面白い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥について

インコは身内に甘い(かささぎを除く)。妹分のセキセイインコ・屁屁がこの世で一番お利口で美人なセキセイだと思っている。 先日のニュースで、逃げ出したセキセイが自分の住所を言えたため無事に帰宅を果たした、と聞いた。 「よそ様のセキセイって賢いねえ」 「そんなことないよ、屁屁だってお利口だよ。クシャミをすると屁屁もクシャミの物真似でお返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチの屁屁とホームステイ中の“少爺” セキセイの性格

中学校に入学してまもなく、家庭訪問があった。先生はとっても忙しいからあっという間に次の家庭に行ってしまう。インコは学校の先生を尊敬しているから、ここぞとばかりに何とかして引き止めたがる。 で、その手口は、セキセイの屁屁を先生に紹介すること。中学生にもなってどうかと思うが、インコにとって屁屁はやっぱり妹分だから、是非先生に見てもらいたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中学生とかささぎ 可愛的撫子日本隊

子育て中のスズメの親子が遊びに来る。ヒナのほうは嘴がまだ少し黄色いけど、姿はもう親とすっかり同じ。足元に餌が落ちているのだから自分で拾えばいいのに、全身を震わせて大声で鳴きながら口移しの餌をねだっている。なんて甘えん坊なのだろう。 親スズメは一体何を思っているんだろう。ああめんどくさい、早く独り立ちしてくれないかなあ、って思うだろうか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベニジュケイ(中国語:紅腹角雉) 「美麗中国」という番組

これは北京の国家動物博物館で撮った剥製の写真。 ベニジュケイ。肉垂をたらし背筋を伸ばして走り回る姿をバラエティ番組で見ていっぺんに好きになった。何度見ても笑える。愛嬌がある。普段は隠れていて全然見えないあの肉垂。メスにアピールするときにびろびろっと喉下から伸びてくる。コバルトブルーに赤の模様という配色がすごい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察 音の標本箱 中央博物館

中学生と言えば部活。インコも今月から正式入部。朝練があるから6:45には家を出て、夕方はほとんど7時に帰ってくる。これぞまさに中学生の生活って感じ。 案の定ゴールデンウィーク中も部活で連日埋まっており、どこにも出かけられなかった。 それでもインコは「中学生生活は楽しい」とご機嫌。「中学校がこんなに楽しいとは思わなかったよ」 いつま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more