北京 環球度假区站 八通線南延と7号線東延

北京の地下鉄八通线南延と7号线东延(地上区間?)も気になる。なぜならこれら路線の終着駅は环球度假区站だから。
ユニバーサルスタジオっていつオープンするのだろう。検索したら、2021年上半期とか春とか年末とかいろいろあった。

新京報より。大体の内容。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-12/18/content_774343.htm?div=-1

世界で6番目、アジアでは3番目になる环球影城主题公园。竣工予定は2020年。
この环球度假区(Universal Beijing Resort)に造られた駅が环球度假区站。
オープンしたら大勢の観光客が押し寄せること必至。予想では环球度假区站におけるピーク時利用者数は一時間あたり4万人にのぼる。これは一般的な地下鉄駅の3倍。これだけの大人数に対応するため、环球度假区站は一般地下鉄駅の3倍規模で造られた。構造は“开敞式站厅”を採用、つまり駅構内と外部空間とを同じ平面で繋げ、電車を降りた乗客はそのままユニバーサルスタジオの“下沉广场”に行けるようにした。
また、安全検査の入り口を4か所に分けて配置し、全体で48台の自動改札機(进站闸机)を設置した。
环球度假区站は北京の地下鉄駅の中で最も大きい駅。地形を利用した構造で、全体的に“中国写意山水”を表現。採光と緑化(緑化エリアは約1万㎡)に努めるとともに、ユニバーサルスタジオの外景になじむようになっている。

………
同じく新京報12月29日の記事より。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-12/29/content_775318.htm?div=-1

28日、7号线东延および八通线南延が正式営業を始めた。7号线は双井站で10号线に乗り換えできるようになった。ただし、今現在駅の南侧换乘通道だけが利用できるよう状態になっている。ピーク時は入場制限をかける可能性もある。

・7号线东延とは北京地铁7号线の延長路線で、全長16.6㎞、駅は9か所、焦化厂站に続いてそれぞれ黄厂站・郎辛庄站・黑庄户站・万盛西站・万盛东站・群芳站・高楼金站・花庄站・环球度假区站。
环球度假区站については、环球度假区がまだ工事中であるため、現在暫定開業扱い。环球度假区のオープンに合わせて開業する。

・八通线南延とは北京地铁八通线の延長路線で、全長4.5㎞、駅は2か所、それぞれ花庄站と环球度假区站。花庄站で7号线东延に乗り換えできる。
2019_11_28_5c8daa9c0fcb4880a18ae73c47077851.jpeg
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

"北京 環球度假区站 八通線南延と7号線東延" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント