PCR検査受けた

「最近こんな状況だし来なくていい」と参列を断られた。
近所の目を気にする土地柄。下手を打つと石を投げられかねない。仕方ないと一度は同意した。
だけど、PCR検査で陰性だって証明できたら、自分の気持ちを優先したいんだってわがままを言っても、それなりに納得してもらえるのではと考えた。
火葬されてしまう前に一目会いたい。おやじ様だもの。後悔したくない。

駅前の病院でやってることを知り、これはと思ったが、よく見たら抗体検査だった。
PCR検査をしてくれるところ、予約がいらなくて、早く結果をくれるところで、できれば安くて、できれば近いところ。もたもたしていたら、インコがさっさと4軒ほど候補を挙げ、最終的に自転車20分の病院にお願いできることになった。

唾液検査と聞いて、ろ紙でも咥えて湿らせればいいぐらいに考えていた。
ところが看護婦さんが持ってきたのはプラスチックの試験管。「ここまで溜めてください」と指さした目盛りに絶望した。少なくみても10㏄、もしかしたら大さじ1杯分ぐらいあるんじゃないだろうか。
梅干を想像しながら、耳下腺を揉みに揉みまくった。自分は牛だ、赤ちゃんだと自己暗示をかけてもみた。いっそひと思いに鼻から突っ込んでくれればいいのにと何度も思った。

看護婦さんのOKがでたのは40数分後。
カーテン1枚隣の人は3分で終わってたから、思いっきり劣等感。給食で残されているときの気分を50年ぶりに思い出した。
看護婦さんに訊いたら、普通は10分ぐらい、遅い人は1時間かかるそうだ。
結果は翌日夜。ラインで陰性証明が届いた。自由診療25000円。
インコが受けた病院は24時間で結果を電話で教えてくれる。自由診療22000円。証明は別途郵送600円。

二人とも陰性であることを親族に伝えたら「おめでとうございます」と言われた。
ズレてる。
コロナ禍まじ勘弁してくれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント