北京 新発地卸売市場 コロナ感染

新发地批发市场について調べてみたら、中国一大きい市場だと分かった。
2019年の取り扱い量は1749万トン、売上総額1319億人民元。中国国内にある4600か所余の农产品批发市场の中で、17年間連続で全国ナンバーワンを誇る規模。

で、今回何が起こったのかについて。
この市場で働いていた人と買い付けをしていた人がコロナに感染したため、市場全体が臨時休業になった。コロナの感染も怖いし、感染を防ぐために一部小区の管理が厳しくなったり道路を止めたりスポーツイベントの中止なども大変だし、北京市民の食生活になんらかの影響がでるのかも心配しているようだ。

以下新京報をざっと見た感じ。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2020-06/14/content_784391.htm?div=-1
6月12日16~24時の間に見つかったコロナ患者は4名。患者はすべて新发地农产品批发市场と関係があった。この市場で対象者517名の検査をしたところ、45名が陽性と分かった。これにより丰台区西罗园街道・花乡地区と、房山区长阳镇と、西城区月坛街道が「中风险地区」に指定された。※
6月12日、市・区疾病预防控制中心はすでに北京市全域の农贸批发市场や大型超市などを対象に、海鲜や肉类などの食品および周辺の環境からサンプル5424件を採取・検査したところ、新发地市场のサンプル40件が陽性を示した。他の农贸批发市场や大型超市はすべて陰性だった。
新发地に関わりのある人から採取したサンプル517件のうち45名が陽性を示した。また海淀一农贸市场に関わる人1名から陽性反応があったが、新发地の患者の接触者であることが分かった。合計46名の陽性反応が出た人たちは今のところ無症状であり病状観察中。
北京の呼吸科专家によると、PCRで陽性反応が出たからといってコロナ患者と見做すわけではなく、陽性反応のほかに呼吸器症状・レントゲンによる胸部異常など臨床症状などから患者と判断する。よって症状がない人は無症状感染者と見做す。
現在、5月30日以降新发地市场で接触があった人に対し検査が行われている。また衛生健康部門や公安部門が区を単位とする検査を行うことにしている。朝阳、西城、东城、大兴、密云、门头沟等など多くの区が社区を通じて住民に対し新发地市场や京深市场に行っていなかったか調査を始めた。
●某男,5月30日、6月5日、6月6日バイクで新发地农产品批发市场で買い付け、9日発熱、11日車で石景山医院发热门诊を受診、12日陽性を確認。
●某男,職場が新发地冰鲜海鲜市场、6月6日発熱、12日北京天坛医院を受診、陽性を確認。
●某男,職場が新发地冰鲜海鲜市场、6月10日発熱、12日北京天坛医院を受診、陽性を確認。
●某女,職場が新发地批发市场、6月9日発熱、12日北京友谊医院を受診、陽性を確認。
サーモンを切り分けていたまな板からコロナウイルスが検出された件では、魚本体がウイルスを持っていた可能性は低いとみている。ウイルス保有者がウイルスを食品に付着させそれがサーモンにも付着した可能性がある。また人の糞便にもウイルスが混入する可能性があり、水環境を汚染していたとすれば、魚処理者が汚染される可能性もある。
京旺家园五区では“愿检尽检”の原則の下PCR検査が行われ、1回目の検査で陽性と出た人が1名いる。
平谷区东寺渠市场では6名の濃厚接触者が見つかりPCR検査をしたところ全員陰性であったが集中隔離されている。
平谷区对东寺渠市场、西寺渠市场、千喜鹤肉类加工厂、鑫海韵通大卖场、华联超市、物美超市でも236件のPCR検査を行ったが全員陰性だった。
現在丰台区で濃厚接触者と判断された139人が集中隔離に入った。
新发地批发市场は6月13日3時より休業、全面的な消毒作業が始まった。
新发地周辺の11の小区では小学校と幼稚園9校が休校、新发地长途客运站も営業中止、周辺の道路は封鎖、路線バスは一部区間通過の対応をしている。雍和宫、国家大剧院など多くの観光スポットは営業を停止。スポーツなどイベントは全市内暫定休止になった。

市内の大手スーパーは緊急の在庫確保に動いており、また食肉などの商品は現地から直接入荷して食の安全を確保している。
レストランでは入店時に“健康宝”で感染者情報を確認する。
●4月19日から北京で始まった新ルール“新一版4.0餐饮经营服务指引”とは。
利用者に対し体温を測定しアプリ“北京健康宝”内の情報を確認したうえで異常が無ければ入店できる。
テーブル間隔は1m以上離れていること(なお“不得面对面就餐”の条件は無くなった)。
同じグループ以外の客を同席させない。ファーストフード店でよくあるテーブルを自分で引っ張ってきて繋げる行為は禁止。
貸し切り部屋ではひと部屋テーブル1台にし、座席は1m開ける。各部屋に最大収容人数を明記、客が入れ替わるごとに消毒と空気の入れ替えをする。
北京ダッグ老舗の「便宜坊」の話:新发地市场の休業により一時的に食材確保が間に合わないかもしれないが大きな影響にはならないだろう。大羊坊や岳各庄などの市場から安定供給されている。 
人気の飲食店「聚德华天」の話:今回のことで影響は全くないし、値上げもあり得ない。

なお、今日の北京ラジオでは昨日見つかった患者が36名(男15、女21)だと言っていた。
(※丰台区花乡が中风险地区から高风险地区に引き上げられた)
中国にはすでに半年にわたるコロナ対策の経験がある、パニックになる必要はなく冷静に対処しましょう、と呼び掛けていたが、早く収まってほしい。

京深海鲜市场のコロナ感染については:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1669296493038319734&wfr=spider&for=pc
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント