一季樱花祭医魂

先週東御苑に行って来た。梅林坂の梅もきれいだったが、大芝生の横の寒桜もきれいに咲いていた。
DSC_1388.JPG

新京報の記事「一季樱花祭医魂」。キーワードに漢詩を挟んでいる。読んでいたらなんだかじわじわしてきた。
雨水已过,春色在望 とか、
斯人已逝,长歌当哭 とか、
草活一秋,人活一世 とか、
修我矛戟,与子同行 とか。

このうちの最後の一句は、支援物資に添えられて話題になった「岂曰无衣,与子同袍」に続く言葉。
なんかすごい。ちゃんとつながっている。

この記事を書いた人は「每个生命个体,都有自己的性格、遭际和故事。」と言っている。
熱くなって読むか、冷静になって読むか。とりあえず体力づくりのために外の空気にあたってくる。天気いいし。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント