北京 2017年末 22路線 燕房線・西郊線・S1線の開通

2017年12月30日、中国初の“全自动运行示范线路”である燕房线が一部区間阎村东⇔苏庄の間にて開通を果たした。また、北京初の“中低速磁悬浮”(中低速リニア。リニモに近い乗り物)であるS1线が石厂⇔金安桥で運行を開始、さらに“有轨电车”(トラム)の西郊线も試運転を開始した。これにより北京の路線は22路線、総距離は608㎞、駅数は370か所(乗換駅56か所を含む)となった。
路線拡張により、人びとの鉄道利用の選択肢がさらに増えた今、北京市交通委は、乗換駅構内を整理し乗り換えが短時間で済むようにすること、駅周辺を整えてシェア自転車を利用しやすくすること、郊外駅(例えば燕房线や房山线などにある駅)の駅前に“P+R停车场”(P&R駐車場)を建設しドライバーが利用しやすい駅にしていく方針を発表している。
2018年は、8号线(珠市口⇔五福堂)、8号线(五福堂⇔灜海)と、6号线西ルートなどの路線の開通が決まっており、北京鉄道網総距離は630㎞以上になる。

新京報より。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-12/31/content_707357.htm?div=-1
◎燕房线一部区間開通について。  
・開通を喜ぶ声。 
虎坊桥に住むAさんは「燕山まで乗った。以前は苏庄站から路線バスに乗り換えが必要で長いと1時間かかっていたが、この新路線のおかげでたった23分で到着、驚いた「」
・2019年末開通予定の燕房线支线に乗ると、周口店镇まで行けるようになる。
・暖かい座席と待合室と授乳室。
燕房线の車両には、車いすスペースと座席ヒーターを設けた。
また燕房线は全線高架鉄道になっており冬は風が強く寒いので、全駅に大きなガラス窓で覆われた暖房付きの待合室を設置した。さらにはソファー・ベビーベッド・冷蔵庫・無料の紙おむつと母乳保存袋を完備した母婴关爱室もあるので、利用希望者は駅員に声をかけてください。
・“全自动运行”とは?
これまでも北京机场线や上海轨道交通10号线のように自動運転路線は存在していたものの、これらの主要技術は海外から輸入されたものであった。
だが、今回の燕房线のシステムは完全に中国で開発されたものである。運行される列車には乗員が一人つくが、これは運行を監視するためであり、緊急時以外は運転操作をすることはない。今後北京では3号、12号、17号、19号、新机场线の路線でも全自动运行技术を採用することになっている。
・無人運転について詳しい記事は:
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-12/30/content_707335.htm?div=-1


http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-12/31/content_707358.htm?div=-1
◎西郊线開通について。
12月30日9時、乗車体験にやってきた人々で西郊线の巴沟站は人であふれていた。列車が動きだすと多くの人が写真を撮り始めた。
・開通を喜ぶ声。
「香山までは路線バスの630路か563路に乗るしかなかったでしょ。道が混んでなくても1時間はかかるし、春や秋の行楽シーズンは2時間かかってもおかしくないし。それがたった30分ちょっとで行けるなんてすごいよ」
・改札の通り方。
西郊线はホームで改札する方法で、快速公交(BRT)のやり方に近い。巴沟站には自動券売機6台と、駅員がいる窓口1か所がある。乗客はそこでQRコードが印刷された紙の切符を購入し、ホームに入場するとき切符のQRコードを改札機にかざし乗車する。到着してホームを出るときも同様に改札機にかざす。切符は一卡通や、スマホアプリ、スマホNFC決済などの方法でも購入できる。地下鉄利用の際の「北京轨道交通累计优惠政策」の対象。

◎ S1线について。
・開通を喜ぶ声。
北京初の磁悬浮线路に是非乗りたいと、3歳の息子を連れてきたBさん。「石景山に住んでいます。潭柘寺に行くのですが、S1线の終点まで行ってから路線バスに乗り換えるつもりです。乗車券は安いし渋滞もない。来年末は1号线や6号线とつながるでしょ。もっと便利になりますよ」
・ S1线はまだちょっと不便。
現在、S1线の試運転区間は、门头沟石厂站⇔金安桥站となっていて、他路線との乗り換えはまだできていない状態。S1线に乗るためには、地下鉄駅苹果园站から、路線バスの941快、325路、892路、929路などで20分ほど揺られ、S1线の始発駅である金安桥站まで移動する必要がある。金安桥站周辺の工事はまだ終わっておらず、路線バスを降りてから駅まで5分ほど歩くことになる。
現在苹果园は、“苹果园枢纽”(苹果園交通結節点)として再開発を行っている。S1线は2018年末に6号线西ルートに接続するとともに、2つの駅が乗換駅になる。

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック