漫画本「とりぱん」  インコが男の子だったら

中総体前に応援団が即製結成される。壮行会では女子も学生服を着て気勢を上げるのが恒例。
インコもクラスの男子から借りた。学ラン姿なんてもう二度とないだろうから記念に写真を撮った。

もしインコが男の子だったら…、なんてことは今まで一度も考えたことがなかった。
でも、学ランインコは、男っぷりが宜しくって、凛々しくって、わが子ながら惚れ惚れしてしまった。
男の子を持つ母親って、毎日あんな楽しい思いをしてるんだろうか。

中総体はもう始まっている。きつい練習をしてきたに違いないのだけど、現実は厳しいもので、すでに予選落ちしてしまった生徒が多い。スポーツの世界は非情だなあ。涙している子を見ると、こちらもウッと来る。インコは辛うじて今のところ勝ち進んでいるが、次の相手には練習試合で一度も勝てたことがない。十中八九、アレだ。アレしたとき、親らしいことを進言してやりたいところだが、どんなこと言ってやったらいいかなあ。

昨夜は夜更かししてしまった。
原因は、インコがお友達から借りてきた漫画本のせい。「ちはやふる」の続き。
(ちゃんと心得た子で、いつもテストが終わった後でしか貸してくれない)
それから、国語の先生が貸してくださった漫画本のせい。「とりぱん」という。
(ちゃんと心得た先生で、試験結果を確認した後でしか貸してくれない)

借りてきたのはインコなのに、当人より先に読んだ。

面白かった。特に「とりぱん」。いちいち心当たりある話ばかりで、作者が他人とは思えなかった。
それにしてもこんな素敵な漫画本まで蔵書しているなんて。国語の先生、まことに恐るべし。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック