中国 ニワトリの足「モミジ」 産後は毎日鶏スープ

しばらく中国のお笑いを見ていなかったせいか、感覚がずれてしまったような気がする。前回、映画を見てそう思った。それで北京にいたとき一番可笑しいと思えた「小品xiaopin」を見てみた。
黄金コンビ白雲(宋丹丹さん)、黒土(趙本山氏)による「策划」というタイトルのお笑い寸劇。
「下蛋公鸡,公鸡中的战斗机oh,yeah!!」と言うノリの良い台詞。確かCMでももじられていたくらいだったから超有名な台詞。当時、母娘でハマッたことが懐かしい。
動画はこちらで。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzg5MjEzMg==.html

久しぶりに見てみて、やっぱり計算されつくした見事なお笑いだと思った。すごい。だけどあんまり可笑しくない。
お笑いの感覚なんてそういうものなんだろう。自分がいる環境に大いに影響されてくる。

さて、この「小品」では農民が「炕kang(オンドル)」に座って食事を取る場面がある。嫁が鶏をつぶして料理した。それを皿でもない鍋でもないボウルでもない、限りなく洗面器に近い入れ物に入れている。

限りなく洗面器に近い器。いや、「ほとんど洗面器」って呼んでいいのではないだろうか。
あの器に盛られて「水煮魚」や「鶏のぶつ切り煮」が出てくると、おう、やってやろうじゃないかと気分が盛り上がる。フードファイターになった気分。

鶏のぶつ切り煮で思い出した。
インコの出産のときは亭主の実家に大変お世話になった。無事に生まれたという知らせを聞いて、親戚や友人がお祝いを持ってきてくれた。
お祝い金を下さった方も多かったが、なぜか生きたニワトリを贈ってくださった方も多かった。ニワトリを麻袋に入れたり、そのまま羽の付け根をつかんで持ってくる。産後の肥立ちにはニワトリのスープを飲むのが大事なことらしい。
ということで、実家のベランダはあっという間にニワトリ小屋になった。放し飼い。
ベランダが糞で汚れてしょうがない。洗濯物も干せなくなった。
だから義父は暇を見つけてはせっせとニワトリをつぶした。
あっという間に冷蔵庫の中が鶏肉だらけになった。
食べるほうも大変だった。油がたっぷり浮いたスープを毎日飲まされた。そのうち飽きて義母に文句を言った。恩知らずな嫁だったと思う。

さて、ニワトリを上手に処理できる人はどれだけいるだろうか。かささぎは大昔に2、3回だけ手伝ったことがある。さすがに一番最初の入刀はできないが、血抜きをした後なら、ある程度頑張れる。お湯につけると羽毛が抜けやすくなる。細かい毛はさらに毛抜きで丁寧に抜く。血だって無駄にしない。ちゃんとお椀にとっておく(固めて血豆腐にしてスープに入れる)。内臓の処理の仕方にもコツがいる。割り箸を使って腸を裏返してきれいに洗わなくてはいけない。とにかく手間がかかる。こんなにめんどくさいのだから、肉屋で処理したものを買ってくればいいのに。でもそれじゃだめなんだって。日本人が新鮮な魚にこだわるように、中国人は新鮮な肉にこだわるのだろう。

亭主が大好きなのはニワトリの足。モモ肉じゃなくて「モミジ」。グロいし、骨ばっかりだろうし、どこがおいしいのかと馬鹿にしていたが、食べてみると結構いける。というか非常においしい。なんで日本人は食べないのかと思っていたが、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」によると大分では「モミジ」を食べているとのこと。よかった、おいしさを分かってくれる人たちがいて。(でも食べるのがホントめんどくさい)

ニワトリじゃないが、亭主の実家ではときどき、アヒルもつぶす。亭主の話によるとアヒルの生命力はニワトリより強いのだそうだ。もう死んだかと思って中庭に置いておいたら、いなくなっていたことがあったんだって。探しに行ったら、100米先の道路に落ちていたという。血を抜かれた後でそんなに飛ぶとはなんて偉いアヒルじゃないか、って皆で感心したという話。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

天涯观光团
2010年11月20日 13:07
上海人的习惯是,刚生完孩子的产妇,喝一大碗热的黄酒煮荷包蛋,两个荷包蛋补充热量,黄酒活血祛寒,喝不下也得喝
;有的地方是红糖水煮荷包蛋,用红糖补铁补血。也有地方喝鸡汤,或者蹄膀汤,鲫鱼汤,鲫鱼汤据说能下奶,不知道是不是真的
有用。
かささぎ
2010年11月21日 13:28
天涯观光团小姐:荷包蛋!!我特爱吃!!我生孩子的时候也吃过几次。鲫鱼汤我能想像到。鱼汤,我特喜欢。蹄膀汤我想像不出来,是猪肉吗?营养肯定很丰富。
喝汤助于下奶是真的。我先生的家乡,除了鸡汤以外,还有很多讲究,比如看样子差不多的海贝,可是对刚生完的女人来还是有区别,那种可以吃,那种绝对不能吃。
中国的坐月子太讲究了,婆婆不让我下床,不让我沾水(不让我洗衣服洗澡洗头),一天吃5顿饭,我偷偷地看书,一旦被婆婆发现就挨批评,还有很多很多。终于过了一个月,我头一次出去散步,觉得特别爽。
都是过去的事了。当然,我非常感谢婆婆。现在我回头想,如果我当了婆婆,像她那样会不会很耐心的照顾年轻人??

この記事へのトラックバック