北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 バス・電車の無料WiFi 市の無料WiFi 故宮の無料WiFi

<<   作成日時 : 2017/02/07 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北京の無料WiFi。気軽に使えたらいいのだろうけど、機械音痴の欧巴桑にはそのシステムが分からない。
でも勉強のためにとりあえず新京報で取り上げた「公共の場所で使える“-MyBeijing-”」と「バスや地下鉄で使える“16WiFi”」というのを読んでみた。

●-MyBeijing-について。
2016年8月1日に北京经信委は北京市内の公共の場でつかえる無料WiFiインターネットサービス-MyBeijing-を始めたと発表した。2017年までに-MyBeijing-无线网が使える場所を300か所に増やす予定。
具体的にどういう場所かというと、行政服务办事大厅や公共交通枢纽候客区や文化体育场馆公共活动区や社区图书馆などになる。
新京報の記者は実際にいろいろな場所に行って試してみた。登録は1分かからなかった。通信状況については、サイズが30MBのアプリでダウンロードに3分かかったところや、サイズ50MBのアプリで6分かかったところがあった。また動画では最後まで一度も止まらなかったところもあれば、バッファ処理中と出て1分ほど待たされその後の再生も何度も止まってしまうところもあった…。
●注意事項。
-MyBeijing-のSSIDは实名认证方式になっている。もし間違った携帯番号やパスワードでも使うことができるのであれば、そのSSIDやサイトは偽物。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-08/03/content_646718.htm?div=-1

●-MyBeijing-の使い方。
http://www.mybeijingwlan.com/aconfig/userhelper/
まず「注册」をする。検索して-MyBeijing-の注册页面(利用登録画面)を出し→携帯番号を入力→タップして验证码(認証番号)を受け取り→その验证码を入力し次の画面へ→验证码を初始密码(初期パスワード)欄に、さらに确认密码欄に別のパスワード(自分で考えたやつ?)を入力→注册完了。
それから「登录」をする。ユーザー名欄に携帯番号を入力→パスワードを入力し次の画面へ→確認のため再度入力→登录完了。登録が済むと爱思特网络から使えるようになりましたという短信(ショートメール)が届く。
二回目以降は、使用するごとに携帯番号とパスワードを入力する。
●-MyBeijing-のWiFiスポットの場所。
http://www.mybeijingwlan.com/aconfig/searchwifi/

……………
●公交WiFi(路線バスや地下鉄で使える無料WiFi)について。
2016年10月25日の記事。公交WiFiが五环路内の範囲で再スタートした。
これを利用するには専用アプリ「16WiFi」をダウンロードする必要がある(使用する前に“实名注册”をすること)。車内の乗客が50人同時に動画を見ても大丈夫。計画では2016年中に郊区线路全体で使えるようにする。
2013年当時、公交WiFiの前身である「一路WiFi」(E路WiFi?)というのがあった。だが技術が不十分で問題だらけだった。当時は「繋がるには繋がるがサイトが開かない」状態だったと報道された。
しかし現在は4G网络を使っており速くなっていることと、セキュリティー問題も向上した。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/25/content_656843.htm?div=-1

●2016年11月18日の記事。公交WiFiiの使い勝手について。
公交WiFiがスタートして約1か月。利用者からは電波が不安定で困るとか、車両にワイヤレスネットワークの装置がまだ設置されていないなどの苦情が上がっている。
現在、市内线路については接続が基本的に可能となっている。だが北京の路線バス車両15000台のうち3000台は老旧车もしくは运通の車両となっており、老旧车に関しては廃車の予定になっており装置の設置は行わない。また最近使われ出した車両については設置場所と配電方法を検討中。八方达客运公司が運行しているバス(8字头と9字头の长途线路)に関しては現在設置が急がれている。
新京報の記者は実際に路線バスに乗って試してみた。バス11台中、繋がりがよいのは8台、ワイヤレスネットワーク装置がついてなかったのが2台、ついているが電波が弱く何度も途切れたのが1台という結果だった…。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/18/content_660516.htm?div=-1

●無料WiFi「16WiFi」の使い方。
まず最初に应用商店(アプリケーションストア)でダウンロードする。もしくはスマホ設定で16WiFiスポットを選び浏览器(ブラウザー)を立ち上げ16wifiのアドレスを入れて画面を出してダウンロードする。
ダウンロードできたら「注册」と「登录」をしておく。
初めて使用する際はスマホ設定で16WiFiスポットを選んでからアプリを起動しネットに繋げる。二回目からはアプリを開けるだけで自動的にネットに繋がる。
また、アプリを入れなくても、スマホのWiFiを設定し16WiFiに繋げば、16WiFiプラットホームのニュースや動画などを見ることができる…
http://baike.baidu.com/link?url=2l1OUwkbznCIHWBvPVInpBdsWoDguq76UUfOqkNybxulx6GgFHTqauqp-rzfIiSjgUih_iycqLwKTcEcXmSZIq
https://zhidao.baidu.com/question/2206041704920854348.html

「实名注册」と「登录」の具体的なやり方が書いてないのでいろいろ調べたら、最初に電話番号を入力し→验证码(認証番号)を受け取り→その验证码と密码(パスワード)を入力し→登録完了…という流れらしい。

●16wifiのサイトはこちら。
http://www.16wifi.com/
いろいろ読んだり試してみたりしたのだけど、なんかよく分からなかった。

日本でもそうなのだろうけど、中国でも「無料WiFi」って危険なところがある。バス乗車中にネットショッピングしていて知らないうちにWiFiに繋がって情報が漏れて勝手にお金を引き出されてしまった、というニュースもある。だから無料WiFiにつなげるときは気を付けるようにとか大事なデータは入力しないとか防火墙(ファイヤーウォール)を使うようにとか、なんだそうだ。
また-MyBeijing-には偽物のSSIDがあるので気を付けるようにと説明があったのにも驚いた。

いろいろ読んでみたが、やっぱり難しくてあまり理解できなかった。
日本で使ってるスマホをそのまま持って行ってもダメってことなの?そこが知りたかったのだけど、もう疲れて老眼が限界なのであきらめる。

●追加:故宮にも無料WiFiがある。
http://news.xinhuanet.com/local/2016-08/02/c_129196308.htm
故宫博物院内8月1日起为观众服务的Wi-Fi热点数量达到了200个,无线信号覆盖了中轴线等核心开放区域,包括文物展厅和观众休息区,观众餐饮区等。观众在这些区域只要搜索热点信号“PalaceMuseum-WiFi”,即可登录享受免费上网服务。首次使用故宫免费Wi-Fi的时候,可以自由选择通过微信或手机短信验证码两种认证方式来登录。在使用中,即使观众在院内跨热点移动,Wi-Fi也会自动切换到下一个热点,网络服务不受影响。
微信 (wechat)ならできそうな気もする。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 バス・電車の無料WiFi 市の無料WiFi 故宮の無料WiFi 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる