北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 大学生も標的に 電信詐騙(ネットや電話を使った振り込め詐欺)

<<   作成日時 : 2016/09/12 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

塾から帰ってきたインコがちょうどテレビでやっていた高校生クイズを見て言った。「いいなあ、高校生は」
きらきら眩しいリア充たちが別世界の存在に見えたんだろう。自分も高校生だってこと忘れてたみたい。

夏休みが明けると学校のプリントが増えた。「センターまであと何日」とか「志願票の下書き」とか「3年生は遠目でわかる。日焼けしてないから」とか「甲子園優勝校の作新学院に学べ」とかごちゃごちゃ書いてる。
夏が終わったんだなあ〜って感じがする。
センター検定料も払った。ほんとに使うかどうかも分からない二次試験宿泊先も予約した。インコは塾の冬期講座直前講座の申し込みを書いてる。
なんか、落ち着かない。
そんな気持ちで新京報を読んでて、目に留まったのは北京大学の入学式に出ている学生たちの写真。お揃いのブルーのポロシャツに伝統のバッチをつけている風景。
いいなあ。ええとこに合格できていいなあ。親御さんもいいなあ。

と、思いながらよく見ると「嫌疑人攻破山东高考报名系统」って書いてある。写真とタイトルが一致しない。

どういうことかというと、北京の多くの大学で「詐欺に遭わないよう教育を施した」のだそうだ。
例えば、北京科技大学などでは、合格通知書を発行する際、その中に詐欺に遭わないための安全教育の資料を挟んだ。また、入学手続きの際には受付場所やキャンパス内で安全知識カードを配ったり、注意喚起の看板を立てたり、映像を流した。さらには“军训期间”中にも安全知識口座を開いたという。
例えば、人民大学でも入学手続きの際、学校保卫处が新入生に詐欺注意ビラを配った。
例えば、中国农业大学では、新入生向けに新生入学安全教育网络课程を開設、危険から守る術を提供している。

◎山東省で発生した事件は、無事に受験戦争をくぐり抜け晴れてこの秋から大学生になるという徐さんという女の子が入学寸前に亡くなってしまった事件だった。容疑者が捕まって分かったのだが、容疑者は“山东省2016高考网上报名信息系统”に侵入し、徐さんを含む多くの受験生の情報を盗んでいた。
この夏合格通知を受け取った徐さんは9月の入学を控えていた。8月下旬、奨学金の手続きをするという通知の電話を受け取り、逆に振り込むように誘導され、結果、学費に充てるための虎の子9900元(≒15万円)を騙し取られてしまった。騙されたと気が付き父親と派出所に出向くも、その帰り道に急に倒れ、そのまま亡くなってしまった。
なぜやすやすと騙されてしまったのかというと、徐さんは実際に教育部门と奨学金の話を進めていたため、詐欺グループの電話も本物の手続きの一環と信じてしまったからだった。

◎もう一つ山東省で起こった事件。大学2年生の宋君が警察を名乗る電話を受けた。内容は「カードの番号が盗用され6万元の宝石の購入に使われている」というものだった。最初は疑っていたが言いくるめられ銀行に誘導され2000元(≒3万円)の振り込みをしてしまった。その後で騙されたことに気づき警察に届け出た。親に心配をかけたことを気に病んだのかそれから5日後自宅で亡くなった。死因は心臓発作だった。

◎広東省で起こった事件は、この秋から大学生になる予定だった蔡さんという女の子が浜辺で水死体で見つかった事件だった。遺書が残っており、それによるとテレビ番組の名を騙り裁判沙汰になりたくなかったら金を払えと脅され、3度に渡ってのべ9800元支払ったところで騙されたことに気が付いたという。学費をためてくれた両親に顔向けできないと入水自殺をしてしまった。

◎北京でも事件があった。被害者は北京林业大学3年生の石さん。“淘宝客服”を名乗る電話を受けた。内容は「淘宝のシステムに不具合が生じた。一度返金したいので、手続きしてほしい」というもの。相手は注文品の送付先など詳しい情報を知っていたので、信じて疑わなかった。言われるままに銀行カードの番号を入力したところ口座からお金を引き落とされてしまった。さらに「間違いがあったので支付宝で返金します」と連絡が来たのでそれを信じ、指示に従い支付宝の“付款码”を押したところ、支付宝のお金までも引き落とされてしまった。被害総額7300元。父親と警察に届け出たが精神的ショックがひどかった。

以上、大体の内容。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/02/content_650567.htm?div=-1
………

电信诈骗とは、電話やネットやメールを使って、偽の状況を作り出し、ターゲットを遠隔操作、非接触の状態で騙し、お金を送金させたり、振り込みさせたりすること。
(先日は清華大学の教授が電話詐欺に遭い1760万元(≒2億7000万円)を騙し取られたという事件もあった)
詐欺に遭ったら悔しいが、命まで亡くしてしまったら、もっと取り返しがつかない。
十何万円で命を無くされては親もたまったもんじゃない。気の毒でたまらない。
中国の大学の学費は安すぎると先日文句を言ったばかりだが反省した。出稼ぎまでして稼いでくれた学費の重みを知っているからこそ、誰にも相談できず命を絶ったなんて話、読んでいて鼻の奥が痛くなった。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
我现在非常非常讨厌台湾人,无比讨厌台湾人.国家也在想办法,比如12月以后,银行卡转帐要24小时后到账,给受骗者一个反悔冻结款项的机会.
天涯&#35266;光&#22242;
2016/09/26 11:39
天涯小姐,你好!我一时看不太懂你为什么那么讨厌台湾人,山东徐玉玉同学的案件与台湾有什么关系?最近流行的电信诈骗的手段是不是从台湾进来的?我要知道知道你发怒的理由。如有时间请给我回信好吗!!
かささぎ
2016/09/28 14:42
电信诈骗最早起源于台湾.每年都有很多中国人被骗走养老金\学费\存款,无法破案,更无法追回损失.至今台湾还有上百万人口靠电信诈骗中国人为生,你能想像200个人里就有一个诈骗犯吗?台湾人成帮结队跑到非洲,东南亚,,东欧,在那些地方给中国人打电话搞诈骗,岛内政府不管,中国出手抓骗子,台湾人叫嚣着开F16飞机来大陆营救诈骗犯!现在一些中国人也学着搞诈骗了,福建沿海有的县城就出了诈骗村,诈骗乡,还有一些人加入台湾人的诈骗集团.台湾人经常装得很文明很无辜很守法,很多台湾人在中国大陆工作赚钱,跑回台湾就公开嘲笑中国人,说中国人的坏话,连基本的教养和礼貌都没有.国家的政策要好好调整一下,不能一直这么给台湾人钻空子.
天涯&#35266;光&#22242;
2016/10/31 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 大学生も標的に 電信詐騙(ネットや電話を使った振り込め詐欺) 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる