北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 大学収支報告書 清華大学と北京大学

<<   作成日時 : 2016/09/26 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年3月教育部が公布した《高等学校信息公开办法》は同年9月に施行されている。また2014年に教育部は《高等学校信息公开事项清单》を示し、大学側に対し收支决算总表・收入决算表・支出决算表・财政拨款支出决算表など50項目を公表するよう求めている。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/12/content_651920.htm?div=-1

新京報より大体の内容。

今回教育部に属する国内大学70数校が公表したのは、2015年度の資産、財務管理、資金、年度経費予算決算案などの内容及び、学校概况、2015年部门决算报表、决算报表说明、名词解释だった。

◎規模が小さい単科大学と違って総合大学は金がかかる。
70数校が公表した2015年度部门决算において、收支决算总额の上位3校は清华大学(205亿元≒3100億円)、浙江大学(156亿元≒2360億円)、北京大学(140亿元≒2120億円)。
收支决算总额の下位3校は、中央美术学院(7.25亿元)、中央音乐学院(5.07亿元)、中央戏剧学院(4.49亿元)。清华大学と中央戏剧学院とでは45倍の開きがある。
上位10校のほとんどが総合大学で、逆に下位10校は専門性の高い大学、例えば言語系に属する北京外国语大学や上海外国语大学や北京语言大学、芸術系に属する中央美术学院や中央音乐学院や中央戏剧学院がランクインしていた。
教师及び学生の人数などいろいろな要素が金額の差異に関係しているということが分かる。
例えば清华大学の专职教师は3395人いるが、中央戏剧学院の专职教师はわずか257人しかいない。

◎购房补贴(职工が家を買えるよう单位が职工に支給しなければならない補助金。国家福利政策の一つ)の支出が多い大学がある。
一部の大学において、购房补贴の増加率が高い。
例えば河海大学の购房补贴は2080万元であり、2014年に比べ25.30%増加している。当該大学の説明によると、2015年は雇用した教員と職員が95名増えたため购房补贴も増加したという。
逆に前年度より下がった大学もある。
例えば吉林大学の购房补贴は3900万元で2014年より66.38%減少している。大学側の説明によると、购房补贴の财政拨款が66.38%引き下げられたからだという。

◎大学の经营收入の差が大きい。
大学に入ってくるお金には、财政拨款(预算拨款。社会主義国家において各级财政部门が企業に割り振る予算のこと)による收入のほか、事业收入(学費を含む)、经营收入、附属单位が大学側に収める收入、捐赠收入などがある。
今回、经营收入・附属单位による收入・捐赠收入を発表したのは一部の大学だけにとどまった。
经营收入については、西南交通大学が8706万元で第一位だった。经营收入が一番少なかったのは华南理工大学で1.52万元だった。

◎各大学の寄付金収入。
各大学の捐赠收入で見ると、寄付を一番受けている大学は清华大学で5.06亿元、一番寄付が少ない大学は华中师范大学で42.72万元だった。億単位で寄付を貰っていた大学は清华以外にも厦门大学、南京大学、北京交通大学、复旦大学がある。
高額な寄付は何に使われているのだろうか。清华大学のHPでは“捐赠使用”が公表されている。それによると、奖助学金や励学金、教員の資質向上費用、学部を充実させる費用、校园建设など多方面に使われている。例えば清华大学にある蒙民伟科技大楼と名付けられた建物は清華OBの蒙氏の援助で建設されたものだ。

◎みんなの関心の的、出張費や接待費は未公開。
国民の関心が高いのは“三公”经费(出国(境)费・车辆购置及运行费・公务接待费)や、教师工资や、学生补助がどれだけかかっているかということ。だが、これら詳細については今回の决算报告に記載されていない。
国家行政机关と事业单位では公開できる財政内容に違いがある。学校は政府机关ではない。大学の自主権は広がる一方で、公開範囲が広がる速度は政府机关のそれより遅い。だが、大学が稼ぎ出す収入は政府と一定の関係があるうえに、一部大学ではその腐敗ぶりが暴かれた例もあり、大学側には一層の透明化が求められる。

………
大学ランキングで中国の大学が上に来てるのって、やっぱお金があるからじゃないの、って思った。
ちょっと検索してみた。

2015年清華大学収支報告書。
http://www.tsinghua.edu.cn/publish/newthu/openness/cwzcjsfxx/2015.htm
收支决算总额:20,553,544,300元
收入总计:14,978,506,000元
财政拨款收入:4,909,627,400元(≒743億円)
事业收入:7,605,124,700元(≒1151億円)
捐赠收入:506,238,400元(≒76.6億円)
教育支出:11,118,962,000元
专任教师:3395人
本科生:15636人(そのうち留学生が1373人)
硕士生:18661人(そのうち留学生が998人)
博士生:11903人(そのうち留学生が321人)
キャンパス面積:450万平方メートル(付属病院の面積は含まず)
図書館蔵書量:491.2万冊

2015年北京大学収支報告書。
http://xxgk.pku.edu.cn/docs/20160805100738471903.pdf
收支决算总额:14,013,898,200元
收入总计:9,962,499,200元
财政拨款收入:4,427,416,300元(≒670億円)
事业收入:3,925,907,000元
捐赠收入:非公開
教育支出:8,258,277,200元
专任教师:3959人
本科生:15299人
硕士生:19336人
博士生:10317人
留学生:3253人
キャンパス面積:278万平方メートル

清華大学の寄付金76億円!って驚いたのだけど、東大の寄付金は91億円だそうだからもっと驚いた。
国からもらうお金も743億円!って驚いたのだけど、東大の運営費交付金は840億円だそうだから勝った。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 大学収支報告書 清華大学と北京大学 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる