北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS かささぎは見た。大混雑の空港 遊客不文明行為記録管理暫行弁法

<<   作成日時 : 2015/04/24 15:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

空港まで乗せてくれる無料バスに乗った。ホテルを巡って帰国客を集めるバスで、乗り込んでくるお客が付けてる旅行会社のバッチは様々だった。名簿を抱えた添乗員がいて、その人は日本語も標準語も台湾語もとても流暢でとってもカッコよかった。テキパキしていて運転手への指示も的確。でも早口過ぎて怖かった。
「普段搭乗手続きはご自分でやっていただくことになっていますが清明節の連休中で空港は混雑しています。今日は私がお手伝いしますからカウンターに行かずチェックイン機でやってしまいましょう」と言った。遅滞なく送り出せるか心配しているらしい。空港に到着して分かったが確かに混んでいた。あれでは添乗員さんの口調が厳しくなるのも無理はない。
チェックイン機で搭乗券を貰っても、手荷物を預け終わるまでは気が抜けない。かささぎの荷物がほとんど無いのに気付き「機内持ち込みだけならもう先に行って!」と手の甲をしっしっと振った。慌ただしかった。

出国審査前の長い列はくねくね折れ曲がっていた。でも空港の係の人が何人かいて誘導してたので無法地帯に陥るほどではなかった。後ろの方で割り込みの騒ぎがあったようだけどすぐ収まった。

列が中ほどまで進んだ時、かささぎは、ミタ。見てしまった。
大陸から来た家族連れの一団。おばあさんがビニール袋を取り出すと、男の子がズボンを下げて、pee…。
(なんで大陸客って分かるかというと、お父さんが手にしていたのは白っぽいピンク表紙のパスポートみたいなやつだったから。あれって「大陆居民往来台湾通行证」でしょ)
一連の動作が終わるとおばあさんは袋を自分の抱えていた服と荷物の間に隠してしまった。手品みたいだった。

かささぎはすごい形相で睨んでいたと思う。実際腹が立った。イミグレ前で、それは無いでしょう、と思った。だから中国人はって言われるのよ。あんなにテレビでも新聞でも「渡航先ではマナーを守りましょう」って呼びかけてるの、知らないっていうの。“麻木”してるとしか思えない。

お父さんと目が合った。薄ら笑いしていた。

冷水を浴びた感じ。例えが大袈裟だが、魯迅先生が仙台の学校であのニュースを見たとき、もしかしてこんな気分を味わったんじゃないだろうか。

飛行機に乗っても、空港についても、電車に乗っても、駐輪場で鍵を失くして大騒ぎするまで、気持ちはモヤモヤし続けた。

………
台北に行って分かったこと。台湾人は落ち着いていて思いやりがある。困った時にさりげなく手を差し伸べてくれるあのタイミングの良さはまさに子供の成長を見守る母親のようだ。大人の余裕を感じる。

何故余裕があるのかというと。たぶんそれは、人で溢れかえっていないからではないだろうか。

北京なんてどこに行っても人だらけ。人が多過ぎていちいち丁寧な対応していられないから「没有」「不行」「不知道」という塩対応が当たり前になる。
人が多いので小さい頃から競争になる。公園でブランコに並んでいれば乗れるというわけではない。お友達同士では協力し合うが、基本争奪戦だから、知らない子にまで譲ってあげる余裕は生まれにくい。

余裕がない人にマナーを求めるのは難しいのではないだろうか。
じぶんちでやってたことをよその土地でやってしまうのも、余裕がないからではないだろうか。

北京のラジオでは相変わらず「マナーを守ろう」話をしている。上野で桜の枝を揺すって問題視されたこととか、ドイツの大学院に留学していた学生が無賃乗車して捕まった話とか、エジプトで世界遺産に落書きした話とか。外国で批判された古い話まで持ち出して、最後は新しく始まるK名单の話につなぐ。

このK名单、「游客不文明行为记录管理暂行办法」という規則に基づくもので、「扰乱公共汽车、电车、火车、船舶、航空器或者其他公共交通工具秩序;破坏公共环境卫生、公共设施;违反旅游目的地社会风俗、民族生活习惯;损毁、破坏旅游目的地文物古迹;参与赌博、色情活动等;其他情形」といった行為が対象になる。
http://baike.baidu.com/item/%E6%B8%B8%E5%AE%A2%E4%B8%8D%E6%96%87%E6%98%8E%E8%A1%8C%E4%B8%BA%E8%AE%B0%E5%BD%95%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%9A%82%E8%A1%8C%E5%8A%9E%E6%B3%95?fr=aladdin
よく解らないのは、「省级游客不文明行为として記録されるデータは下级旅游主管部门による報告か、媒体报道、社会からの通報等により収集される。全国游客不文明行为として記録されるデータは省级旅游主管部门による報告か媒体报道、社会からの通報等により収集される。」とあるが、じゃあ渡航先の不文明行为についてはどういったルートで通報されるんだろう、ってこと。同行ガイドが国に報告するんだろうか。どうやって証拠採りするんだろう。

K名单はきっとそれなりの抑止力になるのだろう。けど、これでいいんだろうか。そもそも中国はマナーをどう思っているんだろう。
こちらの記事には「除了强化惩戒之外,还应该加强教育和引导:一方面,文明旅游就是综合素质在旅途中的反映,要充分发挥教育的功能,从小学甚至幼儿园开始,家庭和学校就从文明教育入手」という意見もある。その通りだと思う。「仓廪实而知礼节,衣食足而知荣辱」じゃないけど、こういう時代だからこそ思いやる気持ちをもっと子供たちに教えていいんじゃないかと思う。
http://news.ifeng.com/a/20150408/43504006_0.shtml

思い起こせばあのお父さん。薄ら笑いじゃなくてただの照れ笑いだったのかもしれない。何も分からない人に怒っても意味がない。あの時のかささぎにも余裕がなかった。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かささぎは見た。大混雑の空港 遊客不文明行為記録管理暫行弁法 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる