北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年 春節聯歓晩会 崔健 いろんな春晩

<<   作成日時 : 2013/02/12 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

例年楽しみにしている春晩。中央テレビの名物番組。
今年も去年同様昂揚感を抑えたステージだった。軍服“人山人海”ダンスとも決別したらしい。舞台の構成はますます複雑で凄くなっていた。あれってCGも使いまくってたのでしょう?中国を代表する宇宙飛行士3人が登場したところ、どうなっていたんだろう。よくできていた。イケメンマジシャン劉謙氏のマジックよりびっくりした。

席琳-迪翁(セリーヌ・ディオン)さんが出演したのはすごいことかもしれないが、宋祖英さんとの夢の共演は素晴らしいことかもしれないが、かささぎ的にはディオンさんの持ち歌を聞くぐらいなら宋さんの歌声をもっと聞きたかった。

土耳其火舞舞蹈团のトルコダンス。国家大剧院でステージもやるそうだし、今年は中国とトルコで何かあるんだろうか。

小品《想跳就跳》は分かりやすくて良かった。昔日本のとあるテレビ番組で春晩の小品を取り上げ、蔡明さんが映っているシーンで「何が面白いのか」と突っ込みを入れていたことがあったのだけど、わかってないなあ。彼女の明るさは春晩には不可欠。

今年の春晩は“官腔”がほとんどなかったし、おじさん司会者3人組のぐだぐだトークも楽しそうだったし、孙楠氏の《净土》とか、若者が歌うバラードとか聞きやすい良い歌もたくさんあった。正直もっと見たいなあと思わせる演目がそろった。

気になったのは外国人がちょこちょこ登場したこと。将来日本人がステージに立つことってあるだろうか。それから相声を聞くときの観客の態度。「ウー」って低く唸るのはどうやら良い意味らしいのだけど、ブーイングに聞こえて変な感じがした。

一番よかったのは名曲《难忘今宵》が復活したこと。やっぱりこの歌がないと春晩がしまらない。

………
北京テレビの春晩。崔健氏が登場するから今回は見ることにした。
見てよかった。かささぎのイメージする春晩はこっちだった。

北京テレビ局の春晩の会場は局敷地内にあるあの大きな劇場。あそこは客席とステージの面積がほぼ同じというくらい、奥行きのある広く大きなステージが特徴になっている。あのステージの良さをフルに生かすにはたくさんのダンサーをステージに上げなくてはいけない。ということで、かささぎの大好物“人山人海”のヒラヒラステージを見ることができた。

《美丽中国》は歌もステージ背景の中国画もよかった。歌にもいいのがたくさんあった。童安格氏の《忘不了》も。

小品《车位》も面白かった。特に口笛を吹くところ。
日本人が口笛を吹くときってたぶん気分のいい時なんだろうけど、中国人の口笛に実はもう一つの使い方がある。それは子供におしっこをさせるとき。日本ならよく「ちー」って声がけをする。中国でそういう場面は口笛で「ひゅー」ってやる。それがネタになってて可笑しかった。

崔健氏の演目。あるネットでは「舞台監督と意見が合わなかったのだけど最後まで自分のバンドに拘り、自分らしいステージにした」のだそうだってあったけど、どうなんだろう。とにかく伝説が似合う人。
《花房姑娘》
http://chunwan.btv.com.cn/2013BTVchunwan/content/2013-02/07/content_6566292.htm
《快让我在雪地上撒点野》
http://chunwan.btv.com.cn/2013BTVchunwan/content/2013-02/10/content_6588791.htm
ホント懐かしかった。これを見て押し入れの奥しまってあるカセットテープのことを思い出した。でもよく考えてみたらプレーヤーがもう無い。

林志玲さんのあの“嗲嗲”な話し方は…。北京にも美女はたくさんいるのにわざわざ呼ばなくても。

番組の最後をしめる歌は乘着歌声的翅膀(メンデルスゾーンの「歌の翼に」)だった。これも良かった。

………
春晩と呼ばれる番組にはいろいろある。ぐんの春晩、警察の春晩、老幹部の春晩…。ネットで自分の見たいものが簡単に探せる。便利でいいなあ。当分退屈しなそう。
http://chunwan.cctv.com/special/2013/index.shtml

これはカッコいいおにいさんの演目。公安部の春晩より。
http://tv.cntv.cn/video/VSET100150127726/010f3de5334a4a79abbc3026f5b644a7

これはぐんの春晩の小品。こういうのが懐かしい。
http://tv.cntv.cn/video/VSET100150131308/0d46c5b1696e425d959537a846deba07

セキセイの屁屁。今年も楽しく春晩が見られて良かった。長生きしてほしい。
画像


にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年央視春晩回顧
春晩とは中国中央電視台春節聯歓晩会の略。CCTV(中国中央電視台)が毎年春節(旧正月)の前日=除夕(旧正月の大晦日)の20:00から春節を跨いで行っている年越しカウントダウンTV番組... ...続きを見る
九州男児的北京交流部
2013/02/13 15:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今年春晚最好的节目是:土耳其火舞,冰与火,风吹麦浪,想跳就跳。其他都没什么意思,给刘谦那么长时间,是个大败笔,换给别人能唱好几首歌!郎朗的节目也不行,镜头都给了弹钢琴的,跳芭蕾的只有远景。赵本山终于不上春晚了,感谢他!黄宏巩汉林郭达没上也谢谢他们!因为他们没上,今年的春晚办得不错!
天涯&#35266;光&#22242;
2013/02/16 01:25
天涯小姐:想死你了。最近好吗?
我也觉得郎朗的节目没什么成功。黄宏・巩汉・林郭达他们出台不出台对我来说去所谓。赵先生,还是有年龄问题,不能勉强。冰与火,水平太高了,特喜欢。土耳其火舞,尤其是小伙子演的跳舞,非常好看。
祝你新年快乐,万事如意。常来玩吧。




かささぎ
2013/02/16 09:39
感谢博主抬爱!也祝博主过年好,全家幸福!其实我经常来逛您的博客,不过日语看得不太明白,只能瞅机会瞎喳喳...跟同事聊春晚,他们都说冰与火这个节目好,水平高.我感觉这得是成年人,干过力气活的,才能看出这个节目的不易,两个演员将力与美结合得那么好,平时肯定下了苦功...今年春晚放弃了不少老面孔,老套路,没有那种歌颂歌曲了,真难得...
天涯&#35266;光&#22242;
2013/02/16 10:11
天涯小姐:很高兴你的回复。冰与火,我深深感到中国演员的功底太有水平,唯一独特。
你说的就我要说的。春晚的“老套路”!今年确实少了老套路。令我刮目相看。
另外,我觉得CG过于多了。网络画面本来不太清晰,感觉画面有点杂乱,眼睛累痛了。
谢谢你的祝福!我们都要幸福快乐!
かささぎ
2013/02/16 12:01
同意博主意见,我也觉得春晚的舞台效果过于花哨,舞美是失败的,3D合成的效果并没觉得特别好,舞台的天花、地板、背景都是LED,太亮了,不好看,还不如设计一些灯光组合,让观众更关注表演者。央视春晚以前是把群舞演员的服装搞的花哨无比,每个人都金光闪闪,现在是直接在舞台上做文章,R耀技术实力吧,没办法还是比较肤浅。
天涯&#35266;光&#22242;
2013/02/16 13:46
你好!你说的有道理,太花销不一定得到好效果。我觉得背景和地板的LED还可以有,不过观览席后边的LED不要了吧。不管怎么样,中国有那么多的好演员和好歌手,春晚的水平不会下滑。希望明年更好。3D和LED的手法最好再研究一下。
说实话上次我没看红白歌会,因为我觉得没什么新鲜(AKB早就看烦了看厌了),总觉得春晚还是好的。
かささぎ
2013/02/17 00:53
红白歌会只有唱歌的,没有其他的节目,换了中国观众可能就受不了,还好它已经成为一个品牌了,跟春晚一样成为大家的固定节目,只要歌手水平高,作品好,也一样吸引人,红白歌会坚持这么长时间很不简单啊.
天涯&#35266;光&#22242;
2013/02/21 09:46
天涯小姐:你好!春晚的好处就在丰富多彩的节目。前几天我看了关于春晚小品的报道,据说“小品要在12分钟内,讲一个生活中12分钟内发生的、完整的、跌宕起伏的、人物关系有起承转合的故事,而且,还得有意义”。
“总有人问,电影、电视剧、春晚小品,哪个最难写?回答毫不犹豫,小品最难写”。
看来,写剧本的绞尽脑汁很辛苦。
最近我又开始觉得日本的电视剧不好看,搞笑的小品和艺人也都不怎么样,总觉得缺乏新鲜感。我估计日本没有好剧本和剧本家。
かささぎ
2013/02/22 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年 春節聯歓晩会 崔健 いろんな春晩 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる