北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の農村の給食の現状

<<   作成日時 : 2012/08/10 02:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

図書館においてある「瞭望」という雑誌。たまたま「莫让营养餐打折」という記事(学校給食を安っちいものにするなという意味)を読んだ。

ちょっと難しい言葉、「农村义务教育学生营养改善计划」。
説明はこちら。要するに国が行っている、農村の子供たちの給食を改善しようという政策。
http://www.people.com.cn/h/2011/1125/c25408-1-1660971012.html

それで対象地区の学校の給食費の一部を中央財政で補ってくれるのが、「营养膳食补助」という補助。一人当たり一日3元が基準額。

「营养餐」の意味はここでは日本でいう「給食」に該当する言葉。
http://baike.baidu.com/view/380222.htm

…………
以下、記事の内容。
子供たちの給食が雲南、広西、貴州などで問題視されている。例えば、食べた子供たちが具合悪くなったとか。例えば、ニワトリの羽が異物混入していたとか。中央財政で用意された資金なのに、地方政府が勝手にほかの用途に回してしまったため、現地の学校が給食制度を実施できなかったとか。例えば、校長が業者に丸め込まれたため、子供達は連日その業者が納品するパンと牛乳のみで過ごすはめになったとか。

それでこの雑誌「瞭望」の記者が取材を敢行。
この政策が実施されて1年弱になるが、改善計画は進んでいるのか、給食の現状は本当に向上しているのか検証するために。

貴州のとある学校の例。1年前は学校の空き地で生徒たちが火を起こして炊事をしている有様だった。しかし今では新しくできた食堂(調理室を併設)で暖かい給食を食べられるようになった。また、貴州のほかの県のとある小学校では「一汁三菜」が実行されていた。貴州省では6億人民元を投入し9961か所の農村にある小学校に食堂(厨房含む)設備を作っていたことが分かった。
甘粛省のとある地区では今年春から栄養早餐(要するに朝食として提供される給食)も導入されたことが分かった。

国務院の「关于实施农村义务教育学生营养改善计划的意见」で求められている内容とは。
食堂がある学校では食堂で給食を提供すること。食堂が無い学校は飲食業者や食堂業を営む業者から購入し給食として子供たちに提供すること。僻地の学校で食堂設備の建設または業者からの給食購入が難しい場合は個人または一般家庭で作ってもらうのでもよい。

実際、甘粛省ではまだまだ多くの学校が資金不足で食堂が作れず、結局、企業から卵と牛乳を買って子供たちに与えるしかないところもまだあった。

この記者の取材で分かったこと。ほとんどの学校には専門の栄養士(中国語:营养师)がまだ配属されていない。だから地方政府や学校や保護者向けにしっかりした栄養知識を普及させることすらできていない。これが現状なのだそうだ。

「栄養餐」と呼ばれている給食が、残念ながら現状は栄養が足りていない食事になってしまっている。

現場で働く人に取材をしてわかったこと。給食に従事する人材が絶対的に不足している。補充したくても資金が足りない。教師にまで給食を作らせるため、当の教師たちは疲弊困憊、本業に影響が出ている。
また、特に僻地において安全性が不安視されている。70km先の大型スーパーまで買出しに行けるのは週に1、2回。購入した後は学校の大型冷蔵庫に保存するのだが、夏場は特に心配。「100%の力を尽くしているが、安全を100%保証できるかどうかはわからない」と言う校長もいた。

貴州のとある貧困地区の学校の現状。
もともと先生不足なのに、農村学生給食制度が始まってから、教師の負担が更に重くなった。
朝起きてすぐに市場に向かう。食材を買って学校まで戻ってきたら、そのまま教鞭をとる。昼時には包丁を握って調理をする、という一日の仕事の流れ。
某小学校では教師13人に対し学生は220人だった。学校側はこの13人の教師を4つの班にわけ、1週間交代で、食材購入の仕事を担当している。取材のため実際に同行してみた。朝7時15分に市場で集合した先生方はあの野菜が安い、この肉が高いと見定めながら仕入れをする。もちろん肉屋については本物の「動物検疫合格証明」を持っている業者かどうかの安全チェックも忘れない。8時25分に学校の食堂に搬入。8時30分から授業。10時30分になると手の空いている教師が食堂に集まり調理を始める。11時30分すべての先生が食堂に集まり配膳を手伝う。サンプル分は冷蔵庫に保存する。12時30分食べ終わった子供たちの自由活動時間が始まる。先生たちは安全確認の見張り番も務めなければいけない。仕入れ係、先生、調理師、安全見張り番…、一日に4役を務めざるをえない状況になっている。

連日取り上げられた給食問題は、ネットと社会の各界でも話題になった。今後はもっと現実に合った栄養改善計画を進め、もっと現実的な細則を作って、全体的改善を行うべきだ。
…………

よそ様の事情について、あまり口をはさむべきではないと思っている。だけど、北京の煙霧の話ではないが、子供たちの健康のことを考えると、少しでも改善されていくといいなあと願わずにはいられない。

それにしても、中国の先生も忙しいんだなあ。給食を調理する学校の先生って…。大変だなあ…。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
中国の農村の給食の現状 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 08:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
现在比过去好很多,以前学校是不管学生吃饭的,现在国家有补贴,也许比起外国的孩子如日本,英国,我们的学生吃得还不行,但社会总是在进步.我在杂志上看过写新疆塔什库尔干塔吉克自治县的一个报道,那边牧民家的小孩很小就住校,食宿全免费,吃得一般,但是孩子们能吃饱.就怕K心商人卖不合格的产品给学校,这种毒害孩子的人必须抓起来枪毙!
天涯&#35266;光&#22242;
2012/08/22 09:41
天涯小姐:谢谢你的留言。这次暑假我和孩子去了厦门玩,有了到厦门大学的食堂吃午饭的机会。我觉得现在的大学的环境比过去好了很多。
(暑假期间学生并不多,可是厦大周围有旅游景点,游客特别多。看样食堂的生意很旺,饭菜也很不错。)
看了瞭望的报道,我知道了学生营养餐的情况,同时还知道了中国老师的情况。我一直认为日本的老师太忙,负担太重。没想到中国的老师也忙,甚至还要自己动手炒菜给孩子们吃。
かささぎ
2012/08/24 06:03
我没去过厦门,听说厦门大学的校园环境很不错,在全国1000多所大学里数一数二,已经是厦门的一个观光景点了.大学里的伙食很难说,得看运气,我上大学的时候伙食一般,食堂的米饭是陈米,不太好吃,宿舍的同学经常结伴去教工食堂吃,其实味道差不多.听老师说,每个大学的粮食都由对应的县市供应,国家储备粮库进新粮,旧粮就送到学校或者部队.现在政府对大学伙食补贴力度很大,校园外的主副食都涨价了,学校里涨得慢,这不仅是为了照顾大学里的贫困生,更是为了学校的稳定.我上的大学,大概80年代发生过炊事员在炒菜的大锅里洗澡,被学生看见,学生跟炊事员打起来,把食堂砸了,还在校园里游行示威...的事.
天涯&#35266;光&#22242;
2012/08/24 16:40
天涯小姐:我是在北京吃饭大学读过书,知道饭菜的质量会直接影响到学生的态度。你说的洗澡的那件事,我觉得太过分了。我也去过教工食堂的…雅座。虽然价格贵点,可不用排队很方便。当时大家用粮票。我们外国学生没有粮票,所以觉得粮票特别宝贵,还觉得用粮票结账的样子太酷了。
厦大周围的环境很不错,有山有海有古刹有沙滩。旅游景点消费贵,所以很多游客愿意到厦大吃食堂。
かささぎ
2012/08/26 00:54
北京吃饭大学...多么好的学校啊!!!我也想上吃饭大学!!!粮票我小时候见过,还有粮本,肉票,棉花票,自行车票,在一切凭票供应的年代,有钱也没用----当然根本也没什么钱.过去虽然很穷很傻买什么都要票,但过去真的很好,人和人之间关系很简单,小孩子有伙伴,有渴望...
天涯&#35266;光&#22242;
2012/09/13 17:29
天涯小姐 我耽误了时间,对不起!最近的报道又那样了,你心情还好吗?
你说的我非常有同感。
人和人的关系最好要简单些,小孩子一定要伙伴,人活的一定要希望,我们的将来一定要美好。
かささぎ
2012/09/18 11:38
博主太客气了!最近的各种吵吵闹闹,也许我们应该习以为常。不瞒你说,我是支持游行的。虽然里面有过激行为甚至犯罪,游行对中国人来说还是很珍贵,是平常人切身参与政治生活的一个机会。至于为什么而集会游行,我觉得不如集会游行这个行动本身重要。行动起来了,人们对自己做的事会有新的思考,比各自坐在家里看电视瞎吵吵强。那些打砸抢的人,他们也需要这样的机会跳出来表演一下,不然大家都不知道他们是隐藏在老百姓中间的臭流氓。
天涯&#35266;光&#22242;
2012/09/21 21:38
天涯小姐。同感!同感!有了时间,也许我能写这方面的文章,可是最近遇到了小麻烦(我女儿的好朋友在社团里遇到了困难,她妈妈打几次来电话诉说,我还没想好应该怎么对待和解决),以后好好聊吧!谢谢你!
かささぎ
2012/09/23 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の農村の給食の現状 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる