北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学校の先生 日食メガネ

<<   作成日時 : 2012/05/21 00:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

前回中国・成都で皆既日食を逃したから、このたびの金環日食はもっともっと楽しみ。(福建・広西・広東などでも見られるそう。中国語でも“金环日食”、または“日环食”という)
でも下敷きもフイルムのネガも使ってはいけませんってテレビでさんざん言っている。自分で作れないものかと思ったが、結局は専用のフィルターが無ければだめなことに気づき諦めた。でも、たった何分か観察するだけなんだもの、お金を使う気にはなれない。

そうだ、学校で日食観察会をやらないだろうか。あわよくばタダでメガネをもらえたりして。
それでインコに聞いてもらった。例の納豆菌を足で育てた理科の先生。けんもほろろだったそうだ。
「やりません。中間テスト直前でしょ」とのこと。
そうか、そうだよねえ。テストは大事だよねえ。都合のいいことを考えたかささぎが悪うございました。

仕方ない、本当に諦めた。自分的に底値の300円で購入。
で、蛍光灯を覗いて慌てた。真っ黒で何にも見えないから「しまった、騙された」って本気で思った。それでいいのだとは、太陽を覗いてから気づいた。
ピンホール方式で簡単に観察できること、今日の新聞で知った。早く教えてほしかった。

……
これも先日の話。インコが慌てて帰ってきたことがあった。「大変、中国語忘れちゃったみたい」と、着替えもせずにテレビの前でDVDを探している。DVDを見て中国語を思い出そうと考えたらしい。
何事かと思って聞いてみると。
教務の先生に突然中国語で話しかけられたのだそうだ。
かささぎ「先生の中国語は上手だった?」
インコ「南方訛りだったけど、上手だったよ」
かささぎ「ちゃんと受け答えできたの」
インコ「英語と中国語とドイツ語で混乱しちゃって」
(ちょっと待って。混同するほどドイツ語が得意じゃないと思うが…)
かささぎ「それじゃだめじゃん。漢詩しりとりでもご披露したらウケただろうに(皮肉たっぷり)」
インコ「とっくに忘れた」
(ちょっと待って。泣くほど苦労したのに)
かささぎ「中国語の歌でも歌ってみればよかったのに。てんあんもんの歌とか」
インコ「そうだったっけ」
(ちょっと待って。幼稚園のときの十八番だったじゃない)

たぶんそういうものなんだろうけど、インコは中国語を封印している。なんとなく面倒くさい。変わってるって思われたくない。
そう思っている中学校で、先生から話しかけられたので衝撃を受けたらしい。言いたいことはあるのに言葉が出てこなくて危機感を覚えたらしい。先生、ありがとうございます。部活しか頭にないインコが久しぶりに中国語と向き合ってます(見ているDVDは「家有児女2」。劉星と鼠標の会話を参考にするつもりらしい。インコが彼らと同学年になっていることに気づきちょっと感慨深い)。

でも今中間テスト前なんですけど。テスト範囲の復習を先にやってほしい。

………
国語の先生から、また本を貸していただいた。「困ってるひと」という本。とってもいい本。
先生から親切にしていただいて、インコは大喜び。
曰く、テスト前の部活中止期間にでもならないとゆっくり本が読めないとのこと。確かにそうなんだろう。
でも国語の先生、インコを買いかぶりすぎ。

何も今読書しなくても。復習はどうした。
変な点取ったら二度と貸してもらえなくなるだろうってこと、インコはまだよく分かっていないと思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
中学校の先生 日食メガネ 北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 08:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中学校の先生 日食メガネ 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる