北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人様の話す可愛い日本語 

<<   作成日時 : 2012/05/04 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

インコは身内に甘い(かささぎを除く)。だから父親の話す日本語のチェックも甘い。テレビから聞こえてくる単語の意味がわからなくても馬鹿になんかしないし、多少言い間違いをしたくらいで揚げ足を取ったりすることもない(かささぎがキュリーって言ったときは、まるで鬼の首を取ったかのように馬鹿にしたくせに…)。

かささぎは心中複雑。「仕事でも差し支えないくらい日本語が使えているのだから十分なはず」と思う反面、「もっともっと正しい日本語で読み書きしてほしい」とも思う。だって、きれいで豊富な日本語が使える人のほうが説得力も信用性もあると思うから(もちろん人柄とか態度とかマナーとか、評価する要素にはいろいろあるけど、それでもやっぱり言葉って非常に大事だと思う)。

そう思うからこそ亭主にはあえてご進言申し上げる。で、大抵嫌な顔をされる。
理由は二つある。ひとつはかささぎの口調がキツイこと。亭主は心の中で「誰に向かって言ってんねん。ワイは中国人なんや。ちょっとぐらい日本語間違えたかてそんなに邪険にすることないやろ」って思っているはず。
もうひとつは、かささぎの説明が下手なこと。自分が普段使っている言葉なのに、外国人に説明するってホント難しい。日本語の先生は偉いなあ。

………
2ヶ月前ぐらいだったろうか。台湾の有名なマジシャン・劉謙氏がお台場にやって来てマジックを披露する番組を見かけた。今年の春晩でやっていたのと同じようなものだったが、やはりお見事なものだった。

で、ハッとしたのは彼の話す日本語。日本語を話せるのだって中国の新聞に書いてあったけど、中国で出演する彼が日本語を話すわけがない。だから彼の日本語を聞いたのは今回が初めてだった。

びっくりした。感心した。想像以上に上手だったから。で、思わずインコに聞いてみた。
「ねえ、インコ。劉謙の日本語上手いねえ。あんたの爸爸より上手いんじゃない?」
「そんなことないよ、爸爸のほうがもっと上だよ」

インコは爸爸に報告した。
「劉謙の話す日本語を聞いたけど、爸爸より下手だったよ」
それを聞いた亭主はすごく嬉しそうだった。
今のところインコには父親を毛嫌いする態度は見られない。まるで漫画の「毎日かあさん」に出てくる「とうさん」と「ふみ」の関係みたいなもので、インコは父親をどう扱ったらいいのかしっかり心得ている。

………
最近見たコマーシャルで幾つか面白いなあと思ったものがある。宮崎あおいさんは「今度生まれ変わる予定はありません」ってきっぱり宣言していたし、すし屋の「ばるんばるん(それも巻き舌)」にはときめいた。

それからリモーネの「おいちーい」という舌足らずな日本語。流暢で完璧な日本語を話す外国人も心に残るが、一方で片言の日本語を話す外国人もなんとも可愛らしくて心に残る。ましてリモーネのお嬢さんはとても美人だったから思わず見入ってしまった。カタコトの日本語やたどたどしい日本語ってチャームポイントになる。

最近良くテレビに出ているのがローラちゃん。仕草も見た目もかわいらしいから人気が出るのは当たり前。彼女が話す日本語もとっても可愛らしい。まるで小学1年生で成長が止まってしまったかのような日本語。「幼い日本語」に着目し特化した戦術がお見事。

それからトークの中味。会話が成立しているのか成立していないのか不思議な感覚。複雑な話や興味のない話になると、とたんに相手に振ったり話を切り替えるところも常套手段。(「你呢?」って相手に振ってみたり、「不知道」ってすっとぼけてみたりして、話が深くならないように仕向けることって、誰でも心当たりあるのでは?)

たどたどしい言葉をしゃべる外国人につらく当たれない人の心理を逆手にとって、失礼ぎりぎりの会話を仕掛けてくるところはバラエティ番組らしい。計算ずくなんだろう。

亭主がどんな反応するか面白そうだったので、黒柳さんとローラちゃんの対談を見せてみた。
すごく真面目に見ていた。どう思う?って聞いてみたら、「うーん」って暫く固まっていたが、「敬語で話したほうがいいかな」と一言。

ローラちゃんがこなれた日本語を使ったらローラちゃんじゃなくなっちゃうか。

他人様の話す日本語をついつい面白がってしまうけど、完全に自分のことを棚に上げている。「お前の中国語だっておかしいぞ」と突っ込まれたら「その通り」としか返事のしようがない。最近とんと勉強していないし。インコが「最近中国語を忘れてきた気がする」と言っていた。インコが忘れ出したのなら、かささぎはもっとやばい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
他人様の話す可愛い日本語  北京で勇気十足/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 06:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
敬語のマナー
URL
2012/05/11 17:19
気まぐれで書いた文ばかりです。ほめていただくなんてめったにありません。ありがとうございました。
かささぎ
2012/05/12 07:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
他人様の話す可愛い日本語  北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる