北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 ドラマ 「人間正道是滄桑」

<<   作成日時 : 2011/08/05 05:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

「人间正道是沧桑」。全50話。1925〜1949年の中国。第一次国共合作の時期だった黄埔軍官学校の第3期生として入学した主人公の杨立青(楊立青)が、後に共産党に入党し、級友を相手に戦争をしたり、抗日のためともに戦う話。時々出てくるセリフ「钢刀归钢刀,同学归同学」がキーワード。
国共に分かれてしまった登場人物たちの関係が複雑になったり、恋愛がぐずぐずになったりして、ドラマ的に面白い。恋敵の子どもを自分の養子に迎えたりするところなど、予想を超える展開はまるでお昼のメロドラマ。歴史の話は難しいから適当に流して悲劇にどっぷりつかって鑑賞するのもいい。不測風雲な時代にどの人物の生き方が好みか考えながら見るのもまた一興。かささぎは微妙な空気がいつも流れている立青の実家を明るく守っている梅姨が好き。男性陣のなかでは董建昌がいい。器用に渡り歩くタイプ。

杨立青は湖南省醴陵に生まれる。三人兄弟の末っ子。後に共産党に入党。
主人公の兄・杨立仁(楊立仁)。もとは学校の先生。国民党員。なにかと立青と対立する。
主人公の姉・杨立华(楊立華)。広東の女子学校の学生。国民党の董建昌と共産党員の瞿恩の間で乙女心が揺れる。
父親の杨廷鹤。かつて日本の陸軍学校に在籍し、帰国後は南京中枢军咨府厅长の職にあったというえらい人。ずっと家にいる。いつも怖い顔をしている。
(南京中枢军咨府って?軍閥支配による聯省自治運動が起こった頃、南京を支配していた軍の関連機関?)
主人公の叔母さん(事実上は主人公の義母)・梅姨。

楚材。杨立仁の同級生。アメリカに留学後に国民党中央要員になる。蒋介石の秘書。ずっと立仁の上司。
周世农。楚材の紹介で杨立仁に近づく。国民党の派閥争いで立仁と対立したり、日本人から情報を得ようとスパイ活動で一緒に行動したり。
董建昌。国民政府軍事委員会副秘書長。杨立华とは結婚しなかったが、縁はずっと続いた。

瞿恩。共産党員。広東では黄埔军校の教官。上海では武装蜂起に参加したり地下活動したり。紅軍に参加。
瞿霞。瞿恩の妹。8年間投獄される。立青と結婚しそうでしなかった。
瞿妈妈。瞿兄妹の母親。

林娥。上海で地下活動。瞿恩と結婚して死別、後に立青と結婚。無線通信、暗号解読のプロ。

谢南。黄埔军校の同級生。第二次国共合作後の抗日戦争、平型関で戦死。
范希亮。黄埔军校の班長。ゲリラ戦の立青に捕まったことがある。恩師の瞿恩を銃殺する。抗日戦争の中原会戦で戦死。
汤慕禹。黄埔军校の同級生。共産党側の捕虜になる。
吴融。黄埔军校の同級生。最後は台湾に渡る。
穆震方。黄埔军校の同級生。共産党員。立青を誤解していた時期があった。後に瞿霞と結婚。

舞台が湖南、広東、上海、南京、武漢、重慶、井岗山一帯、延安、西安、山西、長春、ハルビンなどに移動することや、国民党側と共産党側の人物の名前が沢山出てくるうえ、軍の名称まで沢山出てくるので、ごちゃごちゃになるのが困る。
それから、瞿恩。党員として胸を張っているときはいいのだけど、立华がモスクワに発つことになったとき悲しみの余り母親の胸にしがみついたのには驚いた。いい歳して気持ち悪い。なぜあんな演技になっちゃったんだろう。

メモ。人の名前。
三省巡阅使・萧耀南/ 汪兆铭(汪精卫·谋刺清摄政王载沣)/ 吴佩孚/ 孙文/ 胡汉民/ 廖仲恺/ 蒋介石/ 梁鸿揩/ 许崇智/ 胡宗南/ 吴铁城/ 何应钦/ 陈炯明/ 叶挺/ 张发奎/ 陈庚/ 蒋先云/ 高语罕/ 李之龙/ 张作霖/ 李济深/ 黄金荣/ 杜月笙/ 周恩来(伍豪)/ 罗亦农/ 薛岳/ 贺龙/ 黄h翔/ 李汉魂/ 张发奎/ 朱コ / 李涛/ 李宗仁/ 彭コ怀/ 冯玉祥/ 阎锡山/ 张辉瓒/ 顾顺章/ 徐恩曾/ 钱壮飞/ 张汉卿/ 张学良/ 杨虎城/ 潘汉年/ 长谷川清大将/ 汤恩伯/ 戴笠/ 筱冢义男 / 白崇禧/ 杜聿明/ 孙殿英/ 卢浚泉/ 廖耀湘/ 傅作义 

年代別の出来事。
湖南农民运动(1923年)/ 廖仲恺被刺(1925年8月)/ 广东东征的国民革命军攻下了叛军陈炯明(1925年10月)/ 国民党“二大”(1926年)/ 中山舰事件(三二0事件)1926年3月/ 上海工人第三次武装起义(1927年3月21日)/ “四一二”政变(1927年)/ 武汉国民政府决定出师北伐奉系张作霖(1927年)/ 八一南昌起义 (1927年)/ 白色恐怖/ 广州起义(1927年)/ 秋收起义(1927年9月9日)/ 顾顺章叛变(1931年4月)/ 1934年11月25日至12月2日, 中央红军在位于广西北部的湘江地域,与国民党30万军队进行了一场生死存亡的大血战/ 长征(1934〜1936年)/ 两广事变(1936年6月)/ 西安事变(1936年12月12日)·抗日民族统一战线 /七七事变(卢沟桥事变)1937年·二九军三七师二一九团(二十九路军)/ 国民党政府宣布中国工农红军主力部队(陕北红军)改编为国民革命军第八路军(八路军)1937年/ 江南的游击队改编为新编第四军(1937年)/ 淞沪会战(八·一三淞沪战役)1937年8月13日/ 忻口战役(1937年10月)/ 平型关战役(大同灵丘县西南方)1937年9月/ 台儿庄战役(1937年)/  陈庄之战(1939年9月)/ 皖南事变(1941年)/ 中条山战役(“中原会战”)1941年5月/ 武汉会战(武汉保卫战、武汉攻略战(1927年)/ 锦州战役(辽沈战役第一阶段)1948年10月/ 辽沈战役之K山阻击战(1948年) / 全歼傅作义的精锐部队第35军军部及2个师(1948年12月22日)/ 淮海战役(徐蚌会战)1948年/ 平津战役(平津会战)1948年/ 渡江战役(1949年)/ 江阴要塞起义(1949年)/ 湖南和平解放(1949年)

なんとなく気になった言葉。    
北伐/粤军/桂军/苏俄顾问团/第二次北伐/国民革命军/惠州·东江·淡水/革命军第四团/川军/孙文学会/共青会/共产国际/奉鲁军/工农革命军/第三次围剿/第四次围剿/坂垣师团/皇协军/延安·鲁艺/国统区/解放区/四平/本溪


太行山とは。北京、河北、山西、河南4省に跨る山脈。
河北,山西抗日战争时期,八路军一二九师在刘伯承、邓小平的领导和指挥下,创建了太行区(晋冀豫边区)。发轫于太行山的游击战,迅速发展到西起同薄、汾河,东至渤海,南靠黄河,北沿正太、沧石路的广大地区,先后形成许多重要战略区。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
CCTVの放送アプリを流し見していて見つけました。言葉は分かりませんがカッコいいですね。
日本の近代モノは反省が先に立って、こういう骨太でカッコいいドラマがないのが残念です。
みをつくし
2017/01/04 16:10
コメントありがとうございます。中国のドラマには演技の上手な渋い俳優さんが出ていて見ごたえのあるものもあります。難点は話が長いことで、それが面白いドラマかどうかわかるまで時間がかかってしまいます。
かささぎ
2017/01/08 08:26
いま京都のテレビ局で「曹操」(2012作)を放送していて、楽しんで観ているのですが、仰るように渋い男優さん満載で、その時代に入り込んだかのようなリアリティーがありますね。
長編もたしかに多いですが、面白いものは最後まで飽きさせずにうまく作ってあって、中国ドラマの脚本の巧みさにいつも感心させられます
みをつくし
2017/01/14 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 ドラマ 「人間正道是滄桑」 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる