北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 テレビ番組「紅色地図」1 碧云寺の孫中山記念館など

<<   作成日時 : 2011/07/06 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本のニュースで中国の“高铁(新幹線)”を何度か見かけた。枕詞のように「共産党90周年」って言葉もくっついてくる。二つの話題はセットになっているのだから、新幹線が話題になればなるほど党90周年の宣伝に。

最近北京テレビの朝のニュース“北京您早”をなるべく見るようにしている。“视频”だから一日遅れなのだけど、“直播”とは違って何度でも見直すことができるから勉強するのにはとってもいい。

で、北京のニュースでも最近は連日新幹線と党90周年関連の話題が続いていた。

特に気に入ってるのはニュース番組“北京您早”の中でやっているシリーズ”红色地图”という短いコーナー。毎日北京の“红色地点”(共産党とか偉人とかこうにちにゆかりのある場所のこと)が紹介される。お散歩に丁度いい身近な場所から、ドライブ・日帰りコースに最適な北京郊外の場所もある。“红色旅游”ほど仰々しくない、ちょっとお手軽で身近な感じがいい。一般公開されていない場所もあるし、日本人には敷居の高い、冷やかしなんかで行ってはいけない場所もあるが、テレビならこっそりじっくり安心して見られるからいい。“电台”“单线联系”“地下党”など、ドラマでおなじみの場面が出てくるとかささぎは俄然ワクワクしてしまう。番組の意図とはずれた感覚で楽しんでいる。

このシリーズは5月4日から始まった。7月15日まで毎日放送の予定。北京テレビはかなり力を入れているらしく夜のニュース番組“北京新闻”で再放送している。更には北京テレビHPでも専用ページができて何時でも動画が見られるようになっているので、纏めて見たい人はこちら。
http://www.btv.org/btvindex/2011zt/hsdt/node_28940.htm

5月4日の放送。
北大红楼,革命的起点。場所は五四大街。
素敵な雰囲気漂うレンガ造りの建物だが実は唐山地震でひどく壊れたのを修復していたのだそうだ。

5月5日の放送。
火烧赵家楼,点燃五四运动的火种。場所は前赵家楼胡同。
今は赵家楼饭店になっている。

5月7日放送。
长辛店留法勤工俭学旧址。場所は、丰台区长辛店街道·长辛店铁路中学校园。
建物は北京站総管を務めたフランス人が建てたもの。长辛店机厂の話、留法勤工俭学の話、近くにある娘娘庙の話など。

5月8日放送。
湖南会馆。場所は、烂缦胡同。

5月9日放送。
陈独秀旧居。新青年编辑部旧址。場所は、箭杆胡同。
门簪、门墩は当時のまま。南房三间が编辑部だった。

5月10日放送。
京报馆旧址。場所は、魏染胡同30号。掲げられた「京报馆」の字は邵飘萍のもの。
住民にことわれば中を見せて貰える感じがした。

5月11日。
慈悲庵。場所は淘然亭公园の大きな池の西側。党の秘密の活動場所だった。

5月12日。
亢慕义斋(亢慕义はドイツ語で共産主義の意味。李大钊が名づけた)。場所は、沙滩后街(京师大学堂遗址の一角)。中国語に訳された共産党宣言を出版したところ。

5月13日。
李大钊故居。場所は文华街。
北房が自分の部屋で、西厢房が书房で、东厢房は客房。

5月14日。
长辛店二七纪念馆。場所は、丰台区长辛店火车站西侧花园。
京汉铁路工人が起こした大罢工运动の記念館。长辛店公园には烈士之墓もある。

5月15日。
鲁迅旧址(西三条)。北京に4か所ある旧址の一番最後(1924-26)の場所。今の北京鲁迅博物馆。
昔このあたりは貧しい人が住むエリアだった。老虎尾巴と呼ばれる書斎の壁にかけられた藤野先生の写真は魯迅が自分で飾ったのだそうだ。

5月16日。
鲁迅旧址(西三条)の続き。魯迅オリジナルの本箱の説明。

5月17日。
碧云寺・孙中山纪念馆。香山公园の北側。
孫文が亡くなったときの話。协和医院の今の5号楼の209室が当時入院していたところ。カルテの一部が残っていてそれによると胆のう癌が肝臓に転移していたのだそうだ。またカルテの原本は全部日本に持っていかれてしまい、いまだ返してもらえていないとのこと。

5月18日。
孙中山纪念馆の続き。治療のすべもないまま退院した孫文が最後に住んだのが张自忠路23号の屋敷。
1925年中央公园(今の中山公园)で公葬をとり行い、亡くなってから1か月後に碧云寺·金刚宝座塔に安置。4年後の1929年西直門から列車で南京に移送し紫金山陵墓に埋葬された。
移送するとき装束を取り替えたのだが古いほうを元の木棺に戻し再び碧云寺・金刚宝座塔に安置、“孙中山衣冠冢”とした。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怎么说呢,这几年我对共产党已经绝望厌烦了,我这种讨厌程度肯定远大于かささぎ桑对日本政客的灰心。不管怎么说,日本的政治体制比中国现在的好太多了。中国这种体制真让人受不了,虽然如此,中国各地还是有很大区别的,至少与看到的新闻比,我这里的情况好很多,也许是我没遇上吧,但同样不能让人感到有啥好的。
我现在内心还有希望共产党能好的痴心妄想,是希望这个国家能变好的原因吧,现实是共产党独裁与腐败已经烂到骨头里了……
我觉得以后还是不在这里谈政治,中国人也有来这看的,文字表达的片面性,各人理解的不同,好像上次就有人驳斥过。
各国的政客们都差不多,我就只是想普普通通的过人生的平民,对这些不多想了。
kyo
2011/07/07 17:35
kyo先生:我们考虑的都是为了自己的国家更好,是不是?我也爱国,你也爱国。我当然接受你的意见,少谈政治还是好。我非常害怕通过我的文章伤害别人。
关于北京台的红色地图,我第一次看到这个节目的时候就特别兴奋。你也知道我喜欢散步的,有这样的节目对我们外国人也有很大的帮助。我非常感谢北京台。
かささぎ
2011/07/08 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 テレビ番組「紅色地図」1 碧云寺の孫中山記念館など 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる