テーマ:テレビ

卓球のアニメ 中国語

事務的な用事があってケニアのインコにラインした。普通に通じた。便利だがなんか不思議。 用事だけにしとけばいいのに、うっかり世間話になり「最近アニメなんか遅れてる気がする」と言ったところ「コロナウイルスのせいで製作に影響が出ている」という情報を教えてくれた。いろんな分野に影響が出ていることを改めて実感した。 でも大丈夫。日本のアニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキセイの話 中三男子の平均台

よそのお母さんに教えて頂いた。「今年三年女子は柔道やらないらしいよ」 かささぎ思わず口走った。「ええっ、柔道着もう使わないってこと?」 以前このブログに柔道の授業のことを書いた。そしたら、柔道はそんな安全なものではないのだとコメントを頂き、自分の意識の低さを反省したことがあった。 しかし、かささぎが咄嗟に考えたことはそんな程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンが罷工

愛用していたパソコンの調子が悪く、どうものんびりと書く気になれない。 忘れないうちにいろいろ書いておこうと思う時もあるのだが、たぶん、きっとうやむやになる。 一応、何を書きたかったのかだけ、思い出せる分だけメモしておく。 例えば、最近、インコと見たテレビ番組の話とか。 (タイムスクープハンターで言う“特殊な交渉術”のすご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人様の話す可愛い日本語 

インコは身内に甘い(かささぎを除く)。だから父親の話す日本語のチェックも甘い。テレビから聞こえてくる単語の意味がわからなくても馬鹿になんかしないし、多少言い間違いをしたくらいで揚げ足を取ったりすることもない(かささぎがキュリーって言ったときは、まるで鬼の首を取ったかのように馬鹿にしたくせに…)。 かささぎは心中複雑。「仕事でも差し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

笑いをこらえた保護者会

インコが教えてくれた。「フランシスコザビエルのアゴ髭の毛のないところ2か所に点を入れて逆さまに見るとペンギンの顔になるんだよ」 中学生って楽しそうで羨ましい。 中学に上がったとたん社会が難しくなって、覚えるのがめんどくさいと文句ばかり言っていた。習っていくうちにつまらないものでもないことが分かってきたらしく、最近では歴史番組にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校講座・地理 春節の人民大移動 参観日

参観日。前回行かなかったので今回は一時間目に行ったら一番乗りだった。中学校ともなると寒い朝から早々に参観に出かける人はいないらしい。 一時間目は国語だった。文法の授業で、自立語の勉強。 自立語には活用の無いもの(体言)と、活用のあるもの(用言)がある。 活用の無い自立語には、主語となるもの(…名詞)、連体修飾語(…連体詞)、連…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

中国の学生の校則と髪型 日本流氓海盗変態スタイルとは

失敗した。正月休みの間にインコを美容院送りにしておくべきだった。後ろの髪が肩についている状態は校則違反なんだけど、連日忙しくて美容院に行くひまがない。とりあえず結んでおけばいいのだけど、それじゃいやだって言う。真冬だというのに「暑いから切って」と言う。 ということで、昨日は久々にママさん床屋を開店。「大鉈を振るう」ってまさにこんな感じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中国にイジメはないのか 自我保護 爆問学問

インコが割りと好んでみる番組に「爆問学問」というのがある。特に博物館や水族館などを紹介してくれる回がお気に入り。今回は中国に詳しい日本の青年・加藤嘉一氏が登場すると聞いたので母娘で楽しみにしていた。 上半身裸で太極拳をやってるシーン。 インコ・かささぎ异口同声说:「げーっ」「不要了吧…」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京 「世界唯一的花」を中国人と歌いたい 假唱

SMAPの北京公演の決定がニュースになったとき、嬉しかったから「どう、そっちでも話題になってる?」と亭主に聞いた。そしたら「老百姓は暮らしていくのに大変なんだ。余裕を持ってる人はそう多くないよ」だって。その口調から、そんなに盛り上がっていないことが分かった。 ちなみにチケット価格は、アリーナ席:1980、1580、1080、880…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秋高気爽」な北京に遊びに行きたい

今朝の関東地方は風がとっても強かったらしい。お隣の金木犀の花がだいぶ落ちてしまった。そういえば1か月前の台風15号は本当に凄かった。ものが飛んできて雨戸に当たったりして怖かった。次の日外に出てみたら、プラスチックの植木鉢や衣装ケースの蓋が落ちていたが、どっかのお宅のベランダからでも飛ばされてきたものだったんだと思う。 あの台風の次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダの名前 春のにおい

パンダってどうしてこんなにも人々から愛されるのだろう。インコのクラスの女子にパンダ大好きの子がいる。お土産にパンダグッズをあげたら凄く喜んでくれた。マイナスイメージの中国報道が続いているときだったから、パンダはやっぱり別格か、って思っていた。 今朝のテレビで日本人にとってパンダがどれだけ人気なのが調べていた。人気動物ランキングアン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国語 探訪!中国-上海編 中国見聞録 上海のコンビニ “聴写”

今回のテレビはコンビニエンスストアの話だった。中国全土に存在するコンビニの3分の1が上海にあるんだって。上海人はなぜコンビニが好きなんだろう。忙しい人が多いのかなあ。それともおでんが大好きだから? 今の中国でお買い物するのは本当に楽しい。いつの間にか「お客様は神様」として扱ってもらえるようになった。 昔の店員は怖かった。お釣りは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語 映画「孫文の義士団」 陳徳森監督インタビューの“聴写”

NHKの中国語のテレビ番組の中から、中国見聞録の部分をヒヤリング。内容は映画「十月围城(日本語:孫文の義士団)」の紹介と陳監督のインタビュー。 1906年清朝末年的香港,决意推翻清王朝的革命家孙中山秘密来港,与革命代表商议发动武装起义。 察…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国語 探訪!中国-四川編の“聴写” 黄龍風景区

NHK「テレビで中国語」探訪!中国-四川編・中国見聞録のヒアリングをインコ中心でやってみた。 黄龍っていう有名な観光地。世界自然遺産。 山奥にあるこの地へは空港を出てからずっとバスに揺られ、やれ到着したと思ったら今度はロープウェイが待っていて、今度こそそれを降りたらすぐ見られるのかと楽しみにしていると、次は山の中を延々歩かされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“少説両句”なゲゲゲの女房 「怪怪怪」 中国妖怪事典

「ゲゲゲの女房」というドラマを見たとき、これこそが「少说两句」のお見事な活用法ではないかと思った。いつ芽が出るか分からない夫を、黙って支えるのは並大抵なことじゃない。耐え続けたからといって必ず成功できるわけじゃないし。不安が常に付きまとう中で、心の平穏を保ったまま夫を信じ続けた奥さんは本当に立派。凡人かささぎ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

中国語 探訪!中国―四川編の“聴写”

「テレビで中国語」という番組。 せっかくなのでインコと“听写”をやってみた。長く聞くと全然分からなくなるので、ぶつぶつ切りながらやってみた。 「探訪!中国―四川編」のところ。九寨溝は本当に絶景。 请看!这儿有棵树生长在流动的河水中,$…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魯迅先生「度尽劫波兄弟在,相逢一笑泯恩仇」 「永遠の隣人」という本

「和風総本家」という番組を見た。豆助が6代目に。やっぱり可愛い。で、先日は外国人の疑問に答える趣向になっていて、チラッとだったが中国で出版されている日本観光用ガイドブックも取り上げられた。 それを見て思い出した。観光本ならウチにもあったはず。 で、…探していたらこんな本が出てきた。 「永远的邻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国語学習番組 「テレビで中国語」 切西瓜

毎朝インコは英語学習番組の「リトル・チャロ」を見ている。どこまで分かっているのか知らないが、絵がとても可愛いから気に入っている。この番組は月曜から木曜まで毎日あるのだが、何故か金曜日は「テレビで中国語」と言う中国語学習番組が入る。 インコは手厳しい。とても美人な鶯さんと燕さん(双子)のシンクロ発音の後、かささぎがつられて発音すると…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

上海万博を盛り上げる楽しい報道が見たい。

最近上海の報道が多い。暫く行ってないから、ますます行きたくなる。といって簡単に行ける事情でもない。しょうがないので中国の食べ物を出してきて(上海の食べ物じゃないけど)我慢する。 中国ならきっとどこでも買えるインスタント豆乳。粉になっているからお湯を注いで溶かせば出来上がり。 たまに飲むと凄くおいしい。一瞬で中国気分になれる。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

インコの木版画 NHK高校講座の日本史

北京で兵馬俑を習って西安まで行く羽目になった。五彩池を習って四川の山奥まで行く羽目になった。 最近娘は学校の社会で沖縄と北海道を習っている。 やばい。インコが遊びに行きたいと騒ぎ出す可能性は90%以上。 一昨日なんてわざわざ沖縄ショップから海ブドウを買ってきた。口で言えないから態度で催促しているわけ。 というかささぎも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本 書道の漫画 「とめはねっ!」 北京 「写字」の教科書

低学年の頃は部活をやる子や、学習塾でみっちりというお子さんがまだ少なかった。公園に行けば誰かに会えたし、我が家にも毎日のように入れ替わりで誰かが遊びに来てくれた。子供達に直接会って話をする機会が多いのだから、今何が流行っているとか(当時ならムシキングとかラブアンドベリーとか)、どんなアニメが好きとかよく教えてもらった。5人ぐらい集まって…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

中国和日本的電視劇 我的小小看法

本来,我是很少看電視劇的。因為有工作有孩子,根本没有自由的時間去看電視劇。 不過両年前我帯孩子去了北京以后,我的自由時間相当多了。因為我失業了。 从此以后我有了“提高漢語水平”的“大義名分”,天天看電視。 対我来説,電視節目是個好老師。 雖然丈夫早放弃給太太教漢語(因為我記性很差),但是它熱情耐心為我講漢語。 到北…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

中国 09年ドラマランキング 「坂上之雲」の紹介

09年12月25日の新京報に載った「09年華語劇(中国語ドラマ)トップ10」によるランキング。 1位…「潜伏」 2位…「蜗居」 3位…「我的団長我的団」 4位…「人間正道是滄桑」 5位…「美麗的事」 6位…「生死線」 7位…「鉄歯銅牙紀暁嵐4」 8位…「巾幗梟雄」 9位…「学警狙撃4」 10位…「敗…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

北京 動物番組 日本 シャキーン 「版図bantu」の鶏

北京の子供たちはどんな番組を見ているか。インコのクラスで簡単なアンケートを取ったことがある。第一位は動物番組だったという。それを聞いて「ええっ」と思った。 日本の動物番組は動物のかわいらしさを全面に押し出す。子ライオンを預かってみましたとか、ペットの犬がこんなに可愛いんですよって紹介している。癒される。ときにもらい泣きするほど感動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more