テーマ:乗り物

中国 配車サービス 「網約車」新法 民間ドライバーの条件 配車アプリ

新聞を読んでると「新しい法律(条令)について」って記事を見かけることがある。そしてそれらには時々「征求意见稿」(意見公募稿)というしっぽがついていることがある。つまり、法律を決めるにあたりまず“たたき台”を公表し、それについてみんなの意見を募り、より多方面の意見を反映し完成形にしてから最終決定しましょう、っていうやり方。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 「巴鉄」 巨大な空中鉄道バス 中国の理財

「巴铁」が気になる。検索すると「中国与巴基斯坦友好关系的标志词」って出てくるが、それじゃない。 北京科博会(毎年5月北京で開かれる)で今年初めてその模型がお披露目され話題になっていたという、あれのこと。一度に乗客1200~1400人を運ぶことができ、交通渋滞を解消してくれる夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京汽車博物館(北京自動車博物館)

国际博物馆日というのが5月にあって、北京の各博物館でも様々なイベントが開かれたそうだ。ラジオで紹介していたのは、北京汽车博物馆が2日間無料開放されるので訪れてみてはいかが、という内容だった。無料は素敵なのだけど、宣伝しすぎると大勢の人で大混雑しちゃうんだろうなあ、なんて思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国自転車博物館(霸州中国自行車博物館) レトロな自転車

中国には「中国自行车博物馆」というのがあるそうだ。場所は北京じゃなくて河北省の霸州市。廊坊市や天津市があるあっちのほう。 4月、北京の石景山体育场で「2016北京自行车日」というイベントが開かれた。そこでお披露目されたのが「中国自行车博物馆」からや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 自転車と電動スクーターの実名登録

12月6日の新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-12/06/content_611451.htm?div=-1 10月7日から11月まで北京市全体で行われていた“春雷”专项行动(自転車や電動スクーターを盗んで売りさばく犯罪を取り締まる活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京の救急搬送事情 機内で病気になった苦労

救急車の有料化について時々テレビで議論されるが、北京ではどうなってるのだろうかと検索してみたことがある。深く考えてみたことがなかったのだが、北京で救急車を呼ぶとき、電話番号は120番と999番の二種類がある。HPを見てみたが、救急車の運営はそれぞれ独立した医療機関が行っており、日本のように消防署が出動させているわけではなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春節帰省 切符獲得に苦労する

2016年の春節は2月8日。春節と言えば春運。春運と言えば抢票。帰省切符確保のための仁義なき戦いが始まる。 ラジオでは「ネットで前売り券を買おうとしてもうまくいかない」と言っていた。発券2分前にアクセスしたら「まだ始まってません」と出て、時間通りにアクセスしたら「ログインしなおしてください」と出て、再度ログインしたら「完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故宮新公開エリア 気を付けていても騙される 身分証の便利さ

お出かけ前にちゃんと情報を収集しておかないと騙されたり損したりしますよ、とラジオで言っている。 ◎北京自然博物馆の入場券はネットか電話で前日までに必ず予約しておく。本馆常设展览は無料で一人3枚までもらえる。実名登録制。見学当日は窓口で身分証を提示して券を受け取る(ただし一部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京天津河北を繋ぐ城際鉄道  美国西部快線高鉄

キティちゃんが付いた一卡通のプレゼントキャンペーンがあるというのはウソの情報。お金を騙しとられないようにしてくださいとのこと。 http://bj.people.com.cn/BIG5/n/2015/0918/c82840-26430419.html ……… 习近平のアメリカ訪問で関心が高いのは中美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日の交通規制 放鳩するけどハトは禁止 

70周年記念連休、みんなどうするのかなあと思っていた。新聞には「テレビを見る?それとも旅行に行く?」という広告が出たり、連休向け列車案内が記事になったりしている。ということは、連休を利用して旅行に行く人も結構多いのだろう。 折角の記念式典。直接行ってお祝いに参加したいと願う中国人もいる。当日ひろばに行けるだろうか、って質問が百度に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京 きれいな空気で守ってくれるバスシェルター

北京の“最严控烟令”が実施されて1か月。行政处罚を受けた単位は40か所、罰金(50元)切符を切られた喫煙者は90名。“最严”という掛け声なので、もう少し大鉈を振るうのではと思っていたが、意外と少なかった。まだまだ慣らし運転中らしい。 ラジオでは「大きなレストランより中小規模の食堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日帰り観光の新路線 慕田峪バスツアー

“北京一日游”といって一日観光の路線がある。八达岭长城に行くツアーが有名。 前門に行くと違法の観光(“黑一日游”という)の客引きがいる。トラブルのもとになるのでついて行ってはいけない。 でも、北京旅游集散中心で扱っているツアーなら間違いがない。だって国務院と北京政府の御旗のもと大手旅行会社が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 地下鉄S1線は中低速リニア線 中低速リニアって何 

北京にはS2线という路線がある。そのSって“市郊铁路”のSなのだと、だいぶ後になって知った。 S1线はまだない。順番が違うじゃないかと思うのだけど、北京では地下鉄も番号順に開通していないから、そこにこだわる意味はない。 それにしてもS1线って一体どこにできるのだろうと思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京地下鉄 盲導犬 軌道交通執法大隊 禁止行為と持込禁止リスト

最近また北京の地下鉄でルールが発表されていたので、まとめて勉強してみた。 北京市公安局が5月に発表したのは 《北京市轨道交通禁止携带物品目录》というもの。地下鉄や軽軌鉄路の駅構内及び車両に持ち込んではいけない物リストのこと。 それには菜刀・砍刀・美工刀などの包丁やナイフ類、&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京張城際鉄路(高速鉄道)計画 八達嶺長城駅は地下に

最近良く「京津冀」ってセットで聞くような気がする。天津と北京と張家口を一列に並べて環境対策をしたり経済発展させたりするってこと?2022年冬季オリンピックに北京が立候補してからはますます張家口市が出てくるようになったけど、一体どんな街なんだろう。かささぎは張家口に行ったことがない。こうにちドラマの見すぎかもしれないが、気軽に遊びに行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北 凱達格蘭大道 総統府 警備 バイク

台北のバイク(台湾ではバイクのことを機車と呼ぶそうだ)。青信号に変わった途端に猛ダッシュ。結構スピード出てるが、怖くないのだろうか。 バイクの免許が取れるのは18歳以上なのだけど、それを16歳に引き下げるかどうか議論があるそうだ。若い子の悲惨な事故も多いそうで安易に引き下げるのはどうかという意見と、無免許で乗られるくらいなら年齢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾 九ふん(九イ分)に鉄道と路線バスで行く 台北駅⇔瑞芳駅

九份への行き方。亭主はどこかで見つけてきたパンフレットを出して「現地ツアーにしよう。1000ドルだってよ」って言う。今になって思えば、どんな内容のツアーだったのかよく見れば良かったのだけど、かささぎは列車に乗りたい一心から、その提案を一蹴してやった。 で、地下鉄で台北車站まで行った。これ駅構内案内図。大きい駅かと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北捷運MRT(地下鉄)は超快適 乗り方 悠遊カードの買い方

台北格安ツアー。桃園機場に着くと係員が待っていてくれてホテルまで送ってくれた。ワゴンにはもう一組お客がいて機内のサービスが悪かったってめちゃ厳しいこと言ってた。でもかささぎは良かったって思うけどな。求める基準が最初から違うのだから、抱く感想が人それぞれ違っても仕方ない。 何が言いたいかというと、最近ネットでよく「大陸からやってきた中国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京 一カ通は本当に便利なのか 返却時の残高制限

これだけ普及した交通ICカード・一卡通。ちょっと古いが新京報今年1月上旬の記者体験談をを読んでみた。 以下大体の内容。 交通機関を利用するとき(地下鉄やバスやBRTや轻轨)に使うのは当然。 2007年からコンビニやスーパー、レストランやファーストフード店、薬店、映画館などで使えるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京駅‐北京西駅間トンネル連結 地下直径線 地下鉄ホームドア

八通线と13号线のホームドア、自動操作の信号テストは昨年末に始まっていた。 で、正式稼働は今年の7月を目指しているのだそうだ。 日本とおんなじでホームから落ちて轢かれるという事故はある。2月にも女性が亡くなる事故があった。 皆が待ち望んでいる 1号线と2号线の設置工事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 公共自転車(シェアサイクル)の借り方

春めいてきた。桃の花が咲いたという記事も出てる。スモッグの日をさけて楽しく観光したいと思う人は沢山いるはず。 新京報では、北京の街のあちこちで見かける公共自転車(シティサイクル・自転車シェアリング)の借り方を紹介している。 ※レンタル自転車と公共自転車の違い。レンタル自転車は基本借りてきたところに返すもの。公共自転車は“租…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 自撮り棒と博物館 地下鉄撮影マナー

自撮りを「自拍」、自撮り棒のことを「自拍杆」と言う。中国でも棒を使って撮るのが流行っているのだそうだ。このところ英・米・仏・韓などの博物館では入場者の自撮り棒持ち込みを禁止しているが、北京の博物館はどうしようか、という話。 今のところ明確な規定はない。だが、故宫博物院・首都博物馆・北京艺&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 交通ICカード 返却できる駅 一カ通の種類と仕組み

交通ICカード一卡通。入手できる場所は多いしチャージも簡単なのでとっても便利。でも北京市民にはまだ不満が残っていた。それは、使わなくなった時に返却できる(または破損して取り替えてもらう時の)窓口がとても少ないってこと。少ない窓口に人々が集中し長蛇の列になっているのがニュースで取り上げられていた。 その後返却窓口を増やすと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京 タクシー燃油付加費(サーチャージ)1月15日徴収停止 EVミニバス EVタクシー 請負費

今年になって北京市内ではあんどんとドアに“银建新能源”(銀建はタクシー会社の名前)と書かれたEVタクシー500台が営業し始めた。ガソリン車のタクシー料金に加算される「タクシー燃油付加費」1元も電気自動車なら加算されないので、乗客のお財布にちょっとやさしい。 今までも区・県の一部でEVタクシーが導入されていたが、決めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 新型のトロリーバス 電気ナマズ 地下鉄乗車率は最高138%

中国語で「野村水母」と言ったら「エチゼンクラゲ」のこと。なぜ“野村”なのかというと学名がNemopilema nomuraiだから。 もしやと思って「ダイオウイカ」を調べてみたら「大王鱿」で、こちらはそのままだった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-01/08/conte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 バス料金の計算の仕方 バス運賃表の見方 混乱

今日から北京の地下鉄と路線バスの新体制(値上げ)が始まる。地下鉄は路線拡大もあり記念切符もセット販売してる(ネット予約は既に終了)。1セット180元、3000セット限定、乗車に利用できるのは3か月間という期限付き。 地下鉄とバスが値上げになるって話、気になったのでなるべく新聞を読むようにしていたのだけど、情報が一度に発表されず、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more