テーマ:博物館

故宮保護13年計画 「歳修」の復活

国家文物局の批准を受け、北京市文物局が発表したのが「故宫保护总体规划2013年—2025年」。故宮における古建築の修繕、明清宮廷文化の展示、展示公開方法について細かい計画がなされた。 ●故宮の保護範囲:紫禁城と端门・大高玄殿・皇史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年秋の故宮 新しい見どころ 今後の計画

楽しい楽しい秋の行楽シーズン。北京の秋は素晴らしい季節だから羨ましい。スモッグさえ出なければ、人さえ混まなければ完璧。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/01/content_654274.htm?div=-1 国慶節のゴールデンウィーク7日間。故宮博物院は今年も大人気。特に10月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その5

㉗梁思成(1901—1972) 建筑学家、建筑史学家、建筑教育家。 父親は清政府の迫害を避け渡日した清末改革家の梁启超。思成は東京で生まれた。 1912年辛亥革命の後、父母とともに帰国、1912~1914年北京崇德国小や汇文中学に在学。 1915年北平清华学校に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その4

芸術エリア。 ⑱李叔同(1880—1942) 教育家、书法家、画家、僧人。 天津河北区生まれ。裕福な家で幼い時から古典や礼節や书法を学びまた仏教の薫陶を受ける。16歳で辅仁书院に入学、制义(八股文)を学ぶ。18歳で結婚。ピアノを購入作曲を学ぶ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その2

中国国家博物館の推しメン35人ってどんな人なのか勉強するのってなかなか大変。でもこれを勉強したら中国の中学生レベルに追い付けるかも?頑張る。 続き。その次は中国の学者のコーナーになっているらしい。 ⑤梁启超(梁啓超。1873—1929) 思想家、著名学者,戊戌维新运…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その1

中国国家博物馆で「中国现代文化名人蜡像艺术展」(常設展)が始まった。国博の蜡像馆はよくある蝋人形館(娯楽的で商業的な展示)とは異なる趣向になっている。深い歴史と文化を表現することを目的に造られた。 20世紀初頭の中国では、多様な文化流派、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京汽車博物館(北京自動車博物館)

国际博物馆日というのが5月にあって、北京の各博物館でも様々なイベントが開かれたそうだ。ラジオで紹介していたのは、北京汽车博物馆が2日間無料開放されるので訪れてみてはいかが、という内容だった。無料は素敵なのだけど、宣伝しすぎると大勢の人で大混雑しちゃうんだろうなあ、なんて思った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国自転車博物館(霸州中国自行車博物館) レトロな自転車

中国には「中国自行车博物馆」というのがあるそうだ。場所は北京じゃなくて河北省の霸州市。廊坊市や天津市があるあっちのほう。 4月、北京の石景山体育场で「2016北京自行车日」というイベントが開かれた。そこでお披露目されたのが「中国自行车博物馆」からや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6時間待ちの「清明上河図」 90周年故宮博物院

故宮博物院90周年を記念する特別展《石渠宝笈特展》が始まったのは9月5日。 中国の宝と呼ばれる《清明上河图》を見れるとあって人々が殺到、先を争うあまり“百メートルダッシュ”状態になったり、長い時で6時間も並ばされたりという、予想外の体力勝負に参観希望者は苦戦している。 この非常事態に故宮博物院は9月19日やっと対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 陳独秀旧居の公開は五四 朝陽区の保護建築物

拍子抜けするくらい短くて地味な胡同、それが箭杆胡同。でもそこには陳独秀ゆかりの建物がある。 かつて陈独秀が住んでいた場所。かつて雑誌《新青年》の編集部があった場所。东城区北池子箭杆胡同20号。 陈独秀旧居铭碑が入り口の横に立っていて、2001年に北京市文物保护&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博物館の展示物に小銭 

新京報より。 5月18日は国際博物館の日。それを受けて北京市文物局副局长が北京の博物館の状況について発言した。 現在北京には博物館が170か所ほどあり、訪れる見学者は年間約3500万人に達するという。首都博物館の入場者は1日5、6千人、反面、北京市西周燕都遗址博物馆は1日数十人だけ(房山区に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 自撮り棒と博物館 地下鉄撮影マナー

自撮りを「自拍」、自撮り棒のことを「自拍杆」と言う。中国でも棒を使って撮るのが流行っているのだそうだ。このところ英・米・仏・韓などの博物館では入場者の自撮り棒持ち込みを禁止しているが、北京の博物館はどうしようか、という話。 今のところ明確な規定はない。だが、故宫博物院・首都博物馆・北京艺&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 温水洗浄便座 馬桶と虎子

温水洗浄便座は中国語で「温水洗净马桶盖」とか「智能马桶盖」と言う。 马の桶ってかいば桶みたいだけど中国語ではお便器のこと。なんで「馬」なのか検索してみた。 昔は「虎子」と呼ばれていた。唐になって皇帝の親戚に李虎という人がいて失礼だからと「馬子」に代えたのだという。そのうち民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 故宮博物院90周年 今年は「清明上河図」「ちょ遂良臨蘭亭序」を公開

今年は故宮博物院90周年。それで展示数を増やし内容の濃い展示を行うことになった。一年間で行われる展示は18項目、そこで展示される珍贵文物(貴重な文化財)520件のうち80%が初公開の品々で、その大部分を国宝级文物(国宝級文化財)で占める。 注目すべき国宝の展示は: ①《禇摹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国科学技術館 宇宙ステーション 人工降雨 pm2.5測定装置

北京空港でチェックインする時、かささぎは右手に“物美”の袋を、左手に北京の老舗お菓子屋“稻香村”の袋をガサガサと持っていた。スーパー帰りのオバハンそのもの。周りの人たちはきちんと荷造りしているからすごく浮いてる。係の人がご親切に「あそこで紙袋が5元で買えますよ」って言ってくださったのだけど、持てないわけじゃないからそのまま帰ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 人民革命軍事博物館は補強工事中 近代以来中国人民抗撃日本侵略展

いつか入ってみたいとずーっと思っていた。一人じゃ嫌なので誰かを誘ってみるのだけど、実現しないままこの歳になってしまったから、今度こそって思った。 行く前に検索。身分証があればタダで当日入場券をあげますって書いてある。ネット予約不要ということは、行く人が少ないのだろうって思った。 8月13日。渋る亭主とインコを連れて行ったら「展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館 楽しい「古代中国」と「党和国家領導人外交活動受贈礼品展 」

中国国家博物館は見学者の数では世界で3位になるという。そんなに人気があるのならしっかり見学しなくてはいけないと思った。今度は北区展厅にまわる。 中国のりんだおが世界各国から贈呈された品々を見ることができるのが「党和国家领导人外交活动受赠礼品展」という展示。素敵な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 中国国家博物館 青銅器最大のお宝・后母戊鼎 子龍鼎 大盂鼎

中国国家博物館。24年前学校で連れて行ってもらった。埃っぽいし雑然とした展示で、博物館学に詳しい人が勿体無いとこぼしていたっけ。金縷玉衣があったことだけははっきり覚えている。朱自清の原稿を見かけたような…、記憶がぐちゃぐちゃ。 今度こそ。HPを見てみたら、無料券は事前にネット予約が必要だった。やっぱりね。申込は参観希望者一人ずつす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 首都博物館 元の「景徳鎮窯青花鳳首扁壷」 ウイッシュ仏像

首都博物館。昔行ったときは先に特別展に入ってしまい、大量のギリシャ彫刻を見ていたら時間が全然足りなくて残念なことになってしまった。今回は失敗するまい。事前に予習しておこう。 そう思ってHPを見たら、インターネット予約の欄があった。「無料見学、事前に希望日の予約を」と書いてある。良く見ると、長くて7日前、少なくとも1日前にはネットか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 将来の故宮博物院 月曜午後休館(オフシーズン) 来場者数

北京の故宮博物院の売りは休館日が無くていつ行っても入場できるってところだったのだけど、今年になってから、オフシーズン(1月1日~3月31日)の間は、毎週月曜日の午後を休みにすると発表があった。 365日いつでも遊びに来ていいのだけど、月曜日の午後だけは来ないでね、と博物院長の单霁翔氏が新聞で話している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四世同堂 気になる最後の13章 老舎記念館のおじさん

言っておくが、北京で散歩したり見学したりするときは自分なりに行儀良くするように心がけている。「だから日本人って奴は」なんて後から言われたくない。 老舎故居(老舎記念館)に行った時、受付のおじさんとちょっと話をしていて言われた。 「老舎は日本人が嫌いだったんだよ」 皮肉ってるとか、からかってるとか、馬鹿にしているとか、決して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北京故宮博物院200選 「清明上河図」は大人気

インコの部活が急遽無くなった。「北京故宮博物院200選」に行ってみる?と聞いたら、中学生はどうせタダだから付き合ってもいいよ、帰ってきてから宿題するから、と言う。それなら早めに見てさっさと帰ってこようと思った。東京国立博物館には9:30ちょうどに到着。で、目を疑った。 長蛇の列。入館するまで70分待ち、って表示が出ている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 故宮博物院盗難事件

故宮という場所はとても大きくて見て歩くだけでも大変、そう何度も書いた。 日が暮れる前に閉められてしまうので見学する時間が足りないのが不満だ、とも書いた。 広すぎて警備も大変だったんだ、特に夜はウイークポイントだったんだ。今回の故宮窃盗事件でそう思った。 中央テレビの番組「故宮」でも触れているが、明け渡された後の紫禁城のお宝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北京節水展館 水立方の嬉水楽園(ウォーターパーク)

宦官・李連英のお墓を探して歩いていたらあった北京節水展館(場所は海淀区恩済庄46号)。テレビで小学生が大勢見学に集まっているニュースを見たことがあったのでついでに覗いて見た。入場料タダ。お土産までくれた。見学者ゼロ。展示物はだいぶ子供たちにいじられたようで壊れているものが多かった。シャワー1回どれくらいの水が使われるのかとか、トイレ1回…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北京 故宮博物院 音声ガイド 王剛氏の話術

亭主とインコに「故宮に行こうよ」って言ってみたらにべもなく却下。ヤツらは悠久の歴史よりハイカラなスキーを選んだ。まあ、そんなものだろう。 中国の友人に「北京のどこに行ってきたの」と聞かれたので「故宮」と答えたら、「えー、なんで」と言われた。まあ、それが普通の反応だと思う。 皇居の参観も京都御所の参観も入場料こそかからないが事前の…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

北京 中国人民抗日戦争記念館 珍愛和平,開創未来!!

いつも忙しくて付き合ってくれたためしのない亭主が、車でどこかに連れてってやろうと珍しいことをのたまった。突然言われても困る。それに今まで乗せてもらったことが無く、どんなテクニックを披露されるか不安。下手に遠出して帰れなくなったら怖い。亭主の腕より、北京のバス運転手の腕を信じるかささぎは本当に困った。だけど、もし断ってスネられたら、きっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more