テーマ:環境

北京 生活ごみ分別ルール 生ごみはたい肥に 罰金

またいつか北京で暮らしてみたいなあとずるずる引きずっているので、一応常識を勉強しておかなけらばならない。 北京では5月1日より新版《北京市生活垃圾管理条例》が実施された。ごみの分別について、新京報はクイズを出した。これがむずい。 以下新京報の記事より大体の内容。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 2020年1月~4月の大気汚染  治療薬の中国語名

新京報に治療薬の名前が3つ出ていたので調べてみた。覚えないけど。 磷酸氯喹(Chloroquine Phosphate)はリン酸クロロキン。 伦地西韦(瑞德西韦。Remdesivir)はレムデシビル。 法匹拉韦(Favipiravjr)はファビピラビル、アビガン。 ちなみにイベルメクチンは何というか調べたら「伊维菌素」、フサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 2019年PM2.5平均値42μg 大気汚染年間報告

1月3日、北京市生态环境局より2019年大気汚染年間報告があった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2020-01/04/content_775907.htm?div=-1 2019年北京のPM10年間平均濃度は68μg/m3、 PM2.5年間平均濃度は42μg/m3、 二酸化窒素年間平均濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 2018年PM2.5平均値51μg 大気汚染年間報告

1月4日、北京生态环境局は2018年の大気汚染年間報告を発表した。それによると昨年同様二酸化硫黄の排出は国家标准の基準値以下に抑えられたが、二酸化窒素、PM10、PM2.5においてはまだまだ頑張らなければならないことが分かった。(ただし、PM2.5については北京が定めた3年目標の数値を満たしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 カラフルなナンバープレート 駐車料金はスマホで

北京では昨年12月末より新式のナンバープレートの発行が始まった。それは、「新能源汽车」(電気、ハイブリット、燃料電池、水素で走る車)を対象とするプレート。 (新能源には電気二重層キャパシタやフライホイールも含まれるそうだがそんな車があるのかは知らない) 新京報より。 http://epaper.bjnews.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雄安新区 2030年 白洋淀と温泉 違法な不動産売買に注意  

突然発表された国家戦略、河北省雄安新区の建設。人口200~250万人規模の都市建設を目指す。日本の筑波の例を挙げる記事もある。(白洋淀を霞ヶ浦に見立てるとますます雰囲気が似てくるような) 2017年4月2日 中共中央と国务院の正式通達によって、河北雄安新区が設立されることが発表された。これは重大かつ歴史的戦略として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 黄砂 PM10が2000マイクログラム 内モンゴルは8992マイクログラム

今年の黄砂報道はあまり聞かなかったのだけど、中国北部地方では5月3日から今年最強の黄砂が降っていた。 新京報より大体の内容。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-05/05/content_680644.htm?div=-1 一昨日から今年最強の沙尘天气に襲われている。昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 三環半路 バス専用レーン 長距離バス

去年9月に北京市が発表した「十三五时期重大基础设施发展规划」では、道路の説明もしている。 ・三环半について。北京のひどい渋滞を解消するため、主に四环の内側に骨干道路网を造る計画がある。それに含まれているのが三环…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 偽物調味料

昔中国にいたとき、これは本物だろうか偽物だろうかって迷う場面は結構あった。ただ当時は中国での生活が楽しくて楽しくて仕方なかったので、深刻に思ったことはなかった。 このたび新京報が取り上げたのは調味料の偽物だった。またかって記事なのだけど。 結構厳しい論調で「さかのぼれば2005年から偽調味料摘発の報道があった。毎年のように報道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 天宮2号 神舟11号 天舟1号 宇宙飛行士 衛星 天眼

2015年12月17日8時12分、酒泉衛星発射センター(JSLC。酒泉卫星发射中心)で中国初の暗黒物質探査衛星(暗物质粒子探测卫星)が打ち上げられた。今後3年以上に渡って500㎞の高さから暗黒物質(暗物质)の存在証拠を探査する。 中国科学院国家空間科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 スモッグを吹き飛ばす風の道 通風廊道

顺义区は十三五期間中の综合施策としてPM2.5年均浓度の低下を目指し、潮白河两岸に“清风廊道”を作る。区内の空気の流れを改善し、北京市城东部の風通しを良くする…って新京報に書いてある。 北京の大気汚染。数値目標を立て具体的な対策を講じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 スーパーで売られている活魚の安全性

11月下旬の「北京のスーパーから活魚が消えた事件」について。何故スーパーは急に淡水活魚の販売を止めたのか。当のスーパー側がその理由を明言してくれないからみんなで不安になった。 かささぎもこのニュースを聞いた時、例の上海ガニダイオキシン事件を思い出し、「北京の魚もヤバいのか」って思ったもの。 皆がはっきりさせたいことは二つあると思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 アートメイク 価格 鉛基準値超過

新京報より。大体の内容。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/14/content_659767.htm?div=- 先日、韓国消費者院がサンプル検査の結果報告を発表した。 それによると韓国市場で流通している半永久化妆染料产品(アイラインや眉毛)25種類のう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 カニ ダイオキシン

「上海ガニ」って言うが、大闸蟹(中华绒螯蟹、チュウゴクモクズガニ)は上海産ではなくて、有名な産地としては固城湖(江蘇省)、太湖(江蘇省浙江省)、阳澄湖(江蘇省)、长荡湖(江蘇省)、梁子湖(湖北省)などが挙げられる。だから本当は「江蘇とかあっちのほうのカニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 文房具の安全性 ホルムアルデヒド フタル酸エステル類 多環芳香族炭化水素

朝ドラではないが、商品を調査して結果を発表してくれるってとっても有り難い存在。いろいろ調べては公表してくれる新京報の記事を勉強代わりに頑張って読むようにしている。 新京報より大体の内容。子供にかかわる製品の有毒性を調査している人がいるという話。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 運動場の問題 北京の学校の場合

小学校しか知らないが、インコがお世話になった二つの学校とも、校庭は“塑胶跑道”(合成樹脂とか合成ゴムで作られた全天候性トラック)仕様になっていた。学校には体育館がないので、マット運動や跳び箱も外でやるのだけど、直においても土埃だらけにならず便利だった。なんと言っても見た目が綺麗だった。化学物質の臭気を感じた記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 ケシの実入りのフライドチキン

以前読んだ新京報の記事で、今年1月、食药监总局がケシの実を食品に加えていた店舗を公表したというのがあった。 その続きがあったので読んでみた。今回報道されたのは、西便门内大街で営業していた西便门美式炸鸡店(正式な名称は谢士荣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 2016年上半期大気質指数 河北省の汚染

环保部が2016年上半期における中国全土の大気および地表水質指数を発表した。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-07/18/content_644532.htm?div=-1 それによると、74都市を対象に調査した大気汚染のうち、都市ワースト10(74位…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国 工業用ゼラチン 揚子江ワニ

新京報に載っていた工業用ゼラチン事件の話。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-07/26/content_645655.htm?div=-1 遼寧省の营口とういうところで有毒有害食品が摘発された。警察は6000㎏余りの有害食品を差し押さえた。その食品には「工业…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 火鍋とケシの実 干し生姜と二酸化硫黄 

スーパーで売られている干姜片、干黄花、大料、银耳、冬瓜丁など食品における二酸化硫黄の残存が問題になっているという。 かささぎは干した黄花(金针菜、柠檬萱草、忘忧草。見た目は百合の花。日本語ではユウスゲというらしい)が入ったスープが大好物なので、新京報の記事を読んでみた。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 快捷酒店 いいところと悪いところ リネン類に注意

快捷酒店って。サラリーマンの出張や、学生や個人旅行者向けのお手頃ホテル。ビジネスホテルのようなもの。チェーン加盟もしくはフランチャイズ経営になってるので、同じ名前の看板をあちこちで見つけることができるし、その安くてお手軽な存在がブランドイメージになっている。大型の高級ホテルと違って、一本引っ込んだところにあったり、何かの“単位”だったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のりんご 皮にロウ

美国苹果。iPhoneのAppleじゃなくて、アメリカから輸入されてくるまっ赤々なリンゴ。スターキングなんか目じゃないくらい、日本じゃ見たことないくらい縦に細長い(長円錐形、お尻が見事な王冠型になってる)リンゴ。道端に出現する水果摊に沢山並べられると圧巻だった。夜になって裸電球に照らされると、ピカピカ光って、そりゃあもう高…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国のステンレスマグボトル(保温杯) マンガン

マグボトル(中国語で保温杯)も爆買対象になってるって聞いたことがある。もちろんピンキリはあるのだろうが、保温杯なんてどこでも買える。なぜわざわざ日本で買うんだろう。安いから?漏れないから?保温性が高いから?デザインがお洒落だから?熱いお湯を飲む習慣のある中国人にとって必須アイテムだから、あげたらきっと使ってもらえるから? ……… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京2015年PM2.5平均値80.6μg 17年目標値60μg 発生源は自動車・石炭・工場

●大気汚染を減らすための北京市の具体的計画。 ・北京市において、石炭を使っている平地部の農村は1600か所ある。そのうち朝阳区・海淀区・丰台区・石景山区に属する村は172か所(8.6万戸)。 ・今年の北京市の計画は市内400か所の村々にクリーンエネルギーを導入すること。まずは、朝阳・海淀・&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more