テーマ:環境

北京 大気汚染とエルニーニョ

2015年の“中国十大学术热点”が発表された。 1. “四个全面”战略布局研究 2.全球治理与中国外交 3. 网络空间法制建设研究 4.新文化运动百年反思 5. 东方主战场:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわりの種やナッツ類の買い方 ミョウバン ドリアン瓜子

「春節が近づくにつれ炒货食品の売れ行きが良くなる。人々は瓜子や花生や开心果や栗子といった年货を買い求めるようになる。」そう新京報に書いてある。ええ、そうでしょうとも。 かささぎはかぼちゃの種を割るとき奥歯を欠いてしまったので、金輪際控えようと誓ったが、ひまわりの種なら大丈夫だろうと思っている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 ガロンボトル入りの飲用水 偽物を見分ける

今年のお正月はあまりにもいいお天気過ぎた。近所の梅がもう咲いた。 予備校の冬期講習は去年のうちに終わっていた。比べるため2か所に通ってみたのだが、どちらが合ってるのかインコなりに判断ついたそうで良かった。年が明けてからは部活に行くか遊びに行くかといういつものペースに戻った。宿題はやっべっぞ状態だそうだが、毎度のことだから仕方ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 野鳥を捕まえて10年半の実刑 お手伝いさん 河南省エイズ村 

あだ名のセンスについて。 国家能源局原核电司司长の郝卫平が12年間に渡り各种电力企业の便宜を受けその総額は1240余万元だという話。 悪いことすりゃ新聞に載るのだろうけど、“核电一哥”っていうあだ名が笑えた。ということは核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 紅嘴相思鳥の放生

相思鸟が何故か北京の公園に現れた、と言う話。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/29/content_610302.htm?div=-1 11月28日、気温は3度。先日の雪がまだ残る四季曙光公园(海淀区)に見慣れない鳥が50羽ほど現れた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のタピオカ 真是輪胎做的?

日本のワイドショーで中国のタピオカを取り上げていた。10月中旬の新京報に文章が出ていたので知ってはいたが、その後具体的な記事は知る限り載っていない。 10月20日新京報に載った投書。 珍珠奶茶的“珍珠”真是轮胎做的?(タイヤでできてるってホントだろうか?) 最近話題になってるのが白いつぶつぶが写り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双十一網購節 瀋陽の大気汚染 諾如病毒

・北京はだいぶ寒くなったそうだ。子供たちの間では诺如病毒(ノロウイルス)が流行り出したそうで、ラジオでは手洗い励行を呼びかけていた。 ・今年の北京はなるべく融雪剤を使わず自然に溶けるようにして地下水に返すのだそうだ。 ・祝!长富宫饭店25周年。しみじみ。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハトの準備とその後 風船の訓練 天津の海港生態公園

天津滨海新区规划和国土资源局は9月4日に、爆発事故現場に広さ24haの海港生态公园を作り纪念碑を建てると発表した。市民の意見を取り入れ民意に即した公園と併設施設を作るのだそうだ。工事は11月着工、完成は来年7月末予定。完成予定図を見ると、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天気(二級) 老兵102歳

世锦赛(8月22日から)と阅兵(9月3日)の2大イベントを迎えるため、空気をきれいに保つための“正式な保障措施”は8月20日から行われていた。結果、北京の“空气质量”は連日“优良”、それは2008年五輪時を上回るほどだった。季節の入れ替わりの時期に差し掛かり、温度差が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天津倉庫爆発事故 一部汚水から800倍 天津港中和処理の備え

●海河“死鱼”の件について。魚の種類は刺鱼(トゲウオ)。現場となった海河という川は、水質が「劣五类」に分類される、閘門でせき止められた流れのない川。シアン化物は検出されていない。栄養過多でプランクトンが増殖し高温で酸欠状態であれば魚は死んでしまう。环保部门は水産の専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天津港812瑞海公司倉庫特別重大火災爆発事故 シアン化ナトリウム700トン

天津の塘沽。度胸づけのためにチャレンジした初めての旅行先。なんでそこだったのかというと、「塘沽協定」というのを知っていた歴史に詳しいtongwuが、ぜひ見てみたいって一泊旅行の計画を立てていたのに便乗させてもらったから。観光地なんかじゃなくて、只々だだっ広いコンクリートの港だった。泊まった宿の窓から船の汽笛が響いてきて旅愁たっぷり旅人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天津の爆発事故の規模 巡航ミサイル46発分 TNT21トン分

天津市滨海地区の爆発事故、あの映像が恐ろしすぎて心臓がどきどきする。地震の時の津波映像を見た時ぐらいどきどきする。時期が時期だけに最近テレビによく出るヒロシマナガサキの映像とダブってしまった。 今回の爆発の威力を中国では「相当46枚战斧式巡航导弹」と表現している。表現の仕方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 蚊よけ製品 殺虫剤に対する蚊の耐性 農薬登記証号

大っ嫌いな蚊。7月8日新京報の投書に蚊について書かれたものがあったので読んでみた。 大体の内容は、まず、“海淘”(ネットで海外製品を買う)で“驱蚊神器”(よく蚊が取れる薬品とか道具)を買うことが中国の一部ママたちの間で注目されているってこと。外国製品はしっかりとした製法基準で作られているという認識があるのだそうだ。中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 きれいな空気で守ってくれるバスシェルター

北京の“最严控烟令”が実施されて1か月。行政处罚を受けた単位は40か所、罰金(50元)切符を切られた喫煙者は90名。“最严”という掛け声なので、もう少し大鉈を振るうのではと思っていたが、意外と少なかった。まだまだ慣らし運転中らしい。 ラジオでは「大きなレストランより中小規模の食堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 ファーストフード店のハンドドライヤー

烘手机(ハンドドライヤー、エアータオル)は衛生的だと思われているが、そうでもなかったという実験結果が新京報に載った。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-07/02/content_585308.htm?div=-1 記者が被験者としてふき取り検査に参加した話。洗った手にどれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 小中高校の喫煙状況 禁煙条例から2週間

「京版“最严控烟令”」と呼ばれる、とっても厳しい禁煙条例《北京市控制吸烟条例》が6月1日から導入されている。その後効果や評判はどうなんだろうか。 半月過ぎたところで、取り締まりの様子が記事に出た。 ・北京卫生计生行政部门が切った違反切符は8枚。3件が企業で、5件が喫煙者個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 抗生物質を自己流で服用しない

先日、復旦大学公共卫生学院が発表した報告の内容は「江蘇・浙江・上海の子供たちは多様な抗生物質にさらされている」というものだった。この地方でそういうことなら中国全体にそういった傾向があるのではないだろうか。 中国の薬局で抗生物質を購入するときは、医師の処方箋が必要であると規定されているのだが、実際はこの規定が厳格に守ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の地震分布図 中国蒙古地震区は広い

新京報に《中国及邻区地震震中分布图》(中国及び隣接区の震央分布図)という地図が出版されましたという記事が載った。 画像を見ると、台湾と四川は真っ赤々になってるが、中国全体でみるとそれほど赤いわけじゃない。でも、「京津冀(北京天津河北)は大地震の影響を受ける地区」って書いてある。やっぱり北京も地震に気を付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京市控制吸煙条例 罰金 制止のポーズ「我介意」「不可以」「請停止」

亭主は愛煙家。やめてほしいと言うと逆効果になるので手の施しようがない。家の中で吸わないという約束を守ってもらうのが限界。お隣のご主人と二人仲良くホタル族してる。 行ってみて感じたが、台北の街は喫煙者に厳しかった。泊まったホテルは全館禁止で、吸えるのはホテル玄関の外に置かれた灰皿の周辺だけ。亭主は台北でもやっぱりホタル族だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 屋外串焼き営業制限エリア

北京の大気汚染の原因にはいろいろあるが、その中には食べ物の調理で出る煙も列挙されている。 たとえば各家庭の台所で調理する時に出る油煙も環境を汚染しているといわれている。野菜炒めひとつにしても高温に熱した油で一気に炒めるやり方が中華だから確かに煙は出やすい。とある実験によると、炒め物を5分かけて作った場合、発生するPM2.5は20倍…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台北 水道水 水質 硬度 水不足

水にはこだわらない性分だが、北京の水の事を調べたこともあったから、台北の水道水のこともちょっと勉強してみる。 台北のホテルでは記念にふた口ほど洗面台の水道を飲んでみた。日本の水道(ウチの)よりちょっと重い感じがした。お腹は何ともなかった。 今、日本語で検索してみたらそのまま飲まないほうがいいって書いてある。確かにその通り。折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 主要河川の抗生物質残留濃度 水道水と抗生物質

去年年末に「水道水から抗生物質が出た」という新京報の見出しをみて、これは大変なことになったって思った。やっぱ中国は危険なんじゃないのって思った。 この報道は中央テレビの番組「焦点訪談」が発端だった。 記事をたどって読んで見た。どうやら今すぐなにがどうなるというほどの量ではないと言う。ただ、抗生物質の影響には分からない部分もあるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 タクシー燃油付加費(サーチャージ)1月15日徴収停止 EVミニバス EVタクシー 請負費

今年になって北京市内ではあんどんとドアに“银建新能源”(銀建はタクシー会社の名前)と書かれたEVタクシー500台が営業し始めた。ガソリン車のタクシー料金に加算される「タクシー燃油付加費」1元も電気自動車なら加算されないので、乗客のお財布にちょっとやさしい。 今までも区・県の一部でEVタクシーが導入されていたが、決めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 生活に関するデマ(2014年十大生活謡言) 水道水残留塩素 毒もやし

「実際のところどうなんだろう」って判断できないことがある。それはドラマを見ていてもそうだし小説を読んでいてもそういうことがある。 例えば、中医のお医者さんにうら若き女性が脈を取ってもらい「おめでたですな」なんて言ってもらうシーン、中国のドラマで何度か見たことがある。古装戏のみならずこうにちドラマにもでてくるから、もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more