テーマ:おでかけ

首都高の観光

緊急事態宣言が出たとき、表通りはひっそりしていたが、裏道に入ると散歩している人がやたら多かった。巣ごもり中で遠出はできないが、体力づくりのために歩いていたのだと思う。皆さん結構な早歩き。かささぎもブームに便乗し頑張った。時速6キロまでは出るようになったがそれ以上は行かなかった。鞄のせいではないかと気づき、手ぶらでやってみたら時速7キロ出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顛末

「無事に、予定通りに帰って来い」と送り出したことをこのブログに書いた。あれっていわゆるフラグを立てた、ってことだったのかもしれない。 結果から言うと無事に帰って来たが、予定を一週間繰り上げての帰国となった。 インコには関係ない話だと思っていた。そのうちイタリアが大変だというニュースを聞いておやおやと思い、欧州各国の国境封鎖のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 第八次全国重点文物保護単位 北京駅 京杭大運河観光船

京杭大運河の観光船運行始まったという話。半年も前の話で冬にやってるのかは不明。新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-10/04/content_767002.htm?div=-1 京杭大运河(北京~杭州1797㎞)の「通州城市段」と呼ばれる北关闸~甘棠闸までの11.4㎞の区間で観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京大興国際空港 行き方 鉄道、地下鉄、バスなど交通手段 駐車場

北京大兴国际机场に行きたい。 市内に出る移動手段が色々あることを知ったのでちょっと勉強。新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-09/27/content_766525.htm?div=-1 9月26日、京雄城際鉄道の北京区間と、地下鉄大興空港線と、空港バス6路線の運行が始まった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 大興国際空港 ターミナル中心部から先端まで600m

大興国際空港。2019年9月25日正式開港。総工費800億元(≒1兆2千億円)。羽を広げた鳳凰に例えられる外観。美しい曲線が特徴。「五指廊」といってコンコースが5本放射状に延びた構造(でも上から見ると6本。あれは手首?)。扎哈·哈迪德さんによる設計(ザハ・ハディドさんの建築物は北京なら银河SOHOも有名)。 大興国際空港について勉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 環球度假区站 八通線南延と7号線東延

北京の地下鉄八通线南延と7号线东延(地上区間?)も気になる。なぜならこれら路線の終着駅は环球度假区站だから。 ユニバーサルスタジオっていつオープンするのだろう。検索したら、2021年上半期とか春とか年末とかいろいろあった。 新京報より。大体の内容。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京張高速鉄道の開通 北京→張家口56分 二等席88元

「京张高速铁路(別名:京张客运专线)」というのは、北京市と河北省張家口市を繋ぐ高速鉄道のこと。2016年に政府が発表した「中长期铁路网规划」の中に「八纵八横」と名付けられた高速鉄道ネットワークが出てくる。このネットワークは合計16ルートで構成されており、昨年末に開通した「京张高速铁路」は「京兰通道」や「京昆通道」というルートの一部分を構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 北京地下鉄地図 北京地下鉄第二期計画 乗車ルール

大分古い話だが、北京では昨年5月に地下鉄車両内での喫煙と飲食の禁止を決めていた。なおこのような規則は北京が初めてではなく、すでに南京、西安、厦门などで実施されていた。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-05/17/content_754743.htm?div=-1 《北京市轨道交通乘客守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念

最近はまっていた某活動。東京の街角にいて案内するやつ。目印は鬼滅の刃のような市松模様のユニフォーム。 それぞれの街の特徴や情報を懇切丁寧に教えてもらえるので、万年おのぼりさんのかささぎですら、安心して参加できる仕組みになっている。 毎回参加するごとに街の変化が分ったり、流行りものが分ったりするのもとても面白い。 なにより、歩いたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一季樱花祭医魂

先週東御苑に行って来た。梅林坂の梅もきれいだったが、大芝生の横の寒桜もきれいに咲いていた。 新京報の記事「一季樱花祭医魂」。キーワードに漢詩を挟んでいる。読んでいたらなんだかじわじわしてきた。 雨水已过,春色在望 とか、 斯人已逝,长歌当哭 とか、 草活一秋,人活一世 とか、 修我矛戟,与子同行 とか。 このうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レインボーブリッジ

かささぎは英語が全くダメ。最初中国語で話していたはずの先方様が、何を勘違いしたのか、徐々に英語を挟むようになり、最後のほうは英語だけで話すようになっていて、かささぎは半笑いでやり過ごすしかなかった。その場を切り抜けることができたのは、一緒にいてくれた台湾の先輩が英語もわかる人だったから。 先日現場で英語を使わなければならなくなり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ベイブリッジ

風景を眺めたくて中国人と丸ビルに行った。東京駅も正面から見下ろせるし、階を登れば六本木、霞が関、お台場方面もよく見える。その中国人は東京一人旅に挑戦中なのだそうで、新国立競技場も見て来たし、人形町も行って来たし、浅草からお台場まで水上バスで観光してきましたよと仰った。食事は拘らないようで、別にハンバーガーでもいいそうだ。最近中国人は来日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコの聖地巡礼

台風一過。朝玄関を開けたら予想以上にいろいろ散らかっていた。風、ほんと強かったんだ。 駅に行ったら入場規制に遭い40分待って乗ることができた。 大事な用事で一日外にいたが、ニュースによると今日の東京は今年一番の暑さ、36.2℃だったそうだ。 熱中症にもならず無事に終われてよかった。 今日は道に散乱した銀杏を踏みに踏みつぶした。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の新宿に行ってみた

知り合いの中国の青年が9時過ぎに「これから新宿に行ってきます」とウィチャットを寄こしてきたことがあった。何も情報を持っていないかささぎはただ一言「不夜城!!」と返信するのが精いっぱいだった。 歌舞伎町。この夏シネシティ広場で働く機会を頂き、貴重な体験をしてきたが、所詮かささぎはおのぼりさんだから、何もわかっちゃいない。 夜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座 聖地巡礼、らしい

聖地巡礼って面白いと思う。一応かささぎにもお気に入りのアニメがあるし、お気に入りの聖地もある。横浜の大黒ふ頭とか、月島の中央大橋とか大好物だ。 先日、銀座にも流行りの聖地があるのよって教えていただいた。朝日稲荷神社という。「天気の子」はまだ見ていないが、ブームに乗ってみたくて取り合えず立ち寄ってみた。 実は銀座には神社がたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾の見学

東京湾の見学船が面白いよと教えていただいた。レインボーブリッジを歩いていて眼下に見えるふ頭や建物が気になっていたので、これはきっと勉強になると思って乗ってきた。1時間のコースだったが予想を超える素晴らしさ。無料でこんな体験をさせてくれる東京都はすごいと思った。 今までの新東京丸が終わってしまったのだそうで、かささぎが乗ったのは、代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み 2019

今年の夏休み、インコは一週間だけ帰って来た。 左手を骨折していた。 「鎖巻いているわけじゃないから」と言うが、ギプスで固めた拳はやっぱ中二病っぽい。というか逞しさが強調されて格闘家みたい。 毎度のことだが、インコは用事をぎっちり入れているので、一緒にお出かけできる時間は一日しかなかった。 どこに行こうかいろいろ考えたのだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー

ラグビーのドラマを毎週感動しながら見ていますという人にお会いした。かささぎは見ていないので内心「へえ」って思っていた。 ルール難しそうだし、テレビ放送の試合も最近見たことないし、はっきり言って興味なかった。 ところが「ラグビー大好きですよ」「試合見に行きますよ」という方にお会いすることが何度か続いた。それでやっと、ラグビーって人気あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速鉄道 新しい復興号

「中国铁路科技创新成就展」という展覧会が、北京国家铁道试验中心(所在地は朝阳区东北五环附近)で開かれた。 そこで紹介されたのが、ニックネームが“绿巨人”、“金凤凰”、“蓝暖男”などと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年末 北京地下鉄情況 地図

2018年12月30日、地下鉄6号線西延長線と、8号線三期・四期分と、8号線南鑼鼓巷~中国美術館駅の区間等において試運転が始まった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2018-12/31/content_743044.htm?div=-1 http://epaper.bjnews.com.cn/ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコ夏休み終了 お土産

インコ二回目の帰還。今回は海外インターンシップだったのだけど、再びボロボロになって帰ってきた。熱が引かず寝ていたが、レポートが3つ残っているからとパソコンを閉じようとしない。友達との約束もせっかく取り付けたものだからと言って外出していく。家でダラダラするのが嫌いで、例えば高校の時だって部活3つ掛け持ちするような子だったが、大抵秋頃になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初生牛犢な娘へ

インコは以前から謎解きゲームが好き。前回は歌舞伎町で遊んできたそうだ。今回行くのは花やしきだと聞き、きっとお子様にも優しいお遊びじゃなかろうかと勝手に思い、社会勉強になるからと頼み込んで連れて行ってもらった。ところが一般向けのものがしっかり用意されていて、当然ながらインコはそっちを選んだ。早速問題を見せてもらったが、着想の糸口すら見つけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドゥ ユー ノー ガーガーバード?

インコ帰還。冒険して来たぜと満足顔。 お土産のガーガーバード。 で、家に寄らず、病院へ直行。 先生にたんまり叱られて、包帯姿で帰着。本当は暑くても四肢全部ぐるぐるしたほうがいいそうなのだけど、脚だけで勘弁してもらったという。短パンにゲートル巻き。眺めがすごすぎる。 インコは「やった、包帯だぁ。〇〇みたい(なんかのアニメの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 夏休み

いきなり脇腹の肉を掴まれた。駅前で。夏休みで帰省して来たインコに。 「確かに痩せてるわ」と言われた。 「すげえじゃん」と褒められた。 娘に褒められるなんてそうそう無いことなので嬉しかった。もちろん元気な顔を見ることができたのも嬉しかったのだけど。 昔、亭主に10㎏痩せたらお小遣い10万日幣あげるから頑張ってみなさいと、魅力溢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シマフクロウ ヒナ誕生 旭山動物園

旭山動物園で「シマフクロウ」を見てきたよってインコに話したら、「それはいいものを見てきたね」と褒められた。 シマフクロウは絶滅危惧種。世界最大級のフクロウで、翼を広げると180センチを超えるものもいるという。 展示しているのは、釧路市動物園と旭山動物園の二か所だけだそうだ。 ちょうど雛が巣立ちしたばかりだった。この時期のフクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 西郊線 トラムのお披露目

6月26日、“最美有轨电车”と言われる西郊线のトラムが万安公墓站から颐和园西门站まで試運転をした。これが新式車両初めてのお披露目となった。 どんな車体かはこちらで。路線図も。 http://epaper.bjnews.com.cn/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あじさい ビャクシン 鎌倉

テレビであじさい、あじさいというものだから、すごく気になって出かけてきた。 鎌倉のお寺は谷地に建てられたものが多い。天気が良くて、ウグイスやホトトギスや知らない野鳥たちがあっちでもこっちでもさえずりまくってにぎやかだったのだけど、その声が谷のおかげで抜けてゆかず、分散されないまま響くように聞こえるものだから、とてもお得感があった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本観光ツアーの闇ガイド 黒導游

新京報で日本の闇ガイドや不思議な免税店のことを記事にしていた。珍しいなあと思ったので読んでみた。 大体の内容: 「老乡见老乡两眼泪汪汪」。同郷人に会って嬉しくて涙がこぼれるのとは別に、同胞に騙されて泣きたくなることもある… 中国人の生活が向上するにつれて海外旅行をする人も増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 一日観光ツアーの改善策 北京の民宿 

時々ニュースで取り上げられるのが、中国観光客のマナー違反の話。先日やっていたのは京都の話で、レンタル自転車に乗る中国人が道路に広がるから危ないって言ってた。そもそも日本の交通ルールを理解しているか確認してから貸し出しているんだろうか。また中国の場合、中学生未満の子供は公道の運転経験がない可能性もある。 ところで先日、恐ろしい経験を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more