テーマ:中国ドラマ

北京 一昔前のドラマ 「渇望」と「我愛我家」

テレビでは懐かしい番組をやっている。 一つは1990年のドラマ「渇望」。 今改めて見ると展開が遅くて転びそうな気分になる。 ストーリーを大体知っているせいかもしれない。 だが、字幕がついて見やすくなっている。その点ありがたい。 ドラマのセットをみていると、懐かしくてたまらなくなる。 更に、毛阿敏の歌う主題歌を聴いてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京 「戒毒所」とは 新京報の記事

遼寧衛視ではドラマ「継母后媽」というドラマを放映中。どろどろしていて怖くなるし、強引な展開と誇張された演技にかえって見ている側を思いっきりドン引きさせてくれる(そこがまた面白い)ドラマである。主人公は謝蘭という女優さんが演じる可愛そうな女の人と、王新軍という俳優さんが演じる普通っぽい“おじさん”だ。 それでその“おじさん”の奥さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北京 テレビ どろどろ、感動、勉強になるドラマ 

中国のドラマは面白いかと聞かれたら迷わずはいと答える。何が面白いかと聞かれたら、発見が多くて目からうろこが落ちるときもあるし、人のどろどろした演技が沢山あるし(血もどろどろ沢山出るが)、すっきりするほど大喧嘩するシーンもあるし、なんといっても中高年の役者さん達の層も厚く、説得力のある演技を頻繁に見る事ができるところがいい。 ドラマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国 李幼斌 ドラマ「闖関東」「亮剣」など

中国のドラマは渋い。長い。一日に3話続ける事もある。俳優だって素敵な年齢の方が沢山いる。魅力的な方が本当に多い。大量なドラマが流れるから、ついていくのは本当に大変。 去年の冬、大流行したのは、「闖関東」というドラマだった。 闖関東chuangguandongの意味は、「山海関より東を『関東』といったことから、故郷で生活できな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国 ドラマ「暖春」 天才子役

「暖春」というドラマが春節前からあちこちのテレビ局で流されている。 ストーリーは簡単。主人公は「花儿」という7歳の女の子。「小煤窯」という違法の炭鉱で働いていた父を事故で亡くし、そのショックで二人目を妊娠していた母親も亡くなってしまう。唯一の家族おばあさんも過労で亡くなる。そんな孤児「花儿」が周りの村人達に受け入れられていくまでの話だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 外国人たくさんなドラマ 眼花撩乱 

「眼花撩乱」というドラマがある。什刹海近くの四合院に外国人が下宿しているという素敵な設定だ。北京人の大家といっしょに暮らしているのだから、さぞかし北京語も上達するであろうと、ドラマの世界ながら羨ましい。 このドラマはインコが北京に来て初めて自分から見てみたいと言ったドラマだ。全20話だが毎日2話ずつ進む。冬休みだし9時30分ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国 春草というドラマ 陶虹さんと林妙可ちゃん 

中国に来てテレビが面白くて止まらなくなってしまって早一年半。こちらではワイドショーがない分、何度でも同じドラマを見ることができる。同じドラマを別のテレビ局でやっていることがあるから、先にこっちの局で2回分みて、次に別のテレビ局でその次の2回分見る、ということもたまにある。前回見逃したところを、今日運よく見れた、ということもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more