北京 生活ごみ分別ルール 生ごみはたい肥に 罰金

またいつか北京で暮らしてみたいなあとずるずる引きずっているので、一応常識を勉強しておかなけらばならない。
北京では5月1日より新版《北京市生活垃圾管理条例》が実施された。ごみの分別について、新京報はクイズを出した。これがむずい。
以下新京報の記事より大体の内容。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2020-04/29/content_782076.htm?div=-1
①大棒骨(大腿骨。豚とか牛とかの一番太くて硬い厄介な骨)と鸡骨头(鶏の骨)はどちらも「厨余垃圾」(生ごみ)でいいですか?
②7号电池(単4形)と锂电池(リチウム電池)は同じ扱いですか?
③とうもろこしの粒と芯と牛乳袋(中国にはポリエチレン袋入り牛乳がある)と牛乳瓶は、それぞれどのように分別しますか?

答え:①いいえ。鶏の骨は「厨余垃圾」、牛豚の大腿骨は「其他垃圾」です。
➁いいえ。7号电池は「其他垃圾」、リチウム電池は「有害垃圾」です。
③トウモロコシの粒は「厨余垃圾」、芯は「其他垃圾」。牛乳袋は「其他垃圾」、牛乳瓶は「可回收物」。
わからなかった人は、以下分類内容を参考にしてみてください。

1・厨余垃圾:绿色桶に捨てる。家庭の生ごみ、飲食店の生ごみ(残飯ごみと調理ごみと廃棄食用油)、市場の有機ごみなど、腐るごみを指す。捨てるときはしっかり水分を切ること。大きい骨は「其他垃圾」に捨てること。水分だけのごみは直接下水道に廃棄すること。
厨余垃圾の例:剩饭剩菜、调料(八角とか花椒とか) 、水果、 面包、 蔬菜及其残渣、 甘蔗渣(サトウキビの搾りかす) 、油烟机油脂(換気扇に溜まる油のこと)、花卉、仙人球、 蛋糕、饼干、动物内脏、苹果核(りんごの芯)、鸡蛋和壳、中药药渣(漢方薬の出がらし)、豆类、 废弃食用油、过期巧克力、小龙虾、螃蟹壳、鱼刺(魚の骨)、吃剩得鸡爪、干脆面、西瓜籽、咖啡伴侣粉(コーヒー用クリームの粉)、奶茶中的珍珠(タピオカ)、树叶、粽子馅、玉米粒、玉米叶、玉米须(トウモロコシのひげ)

2・可回收物:蓝色桶に捨てる。再利用できるもの。例えば紙類、プラスチック、金属、ガラス、木片、繊維、電化製品。紙類はしわくちゃにせず畳んで出すこと。ジュースの紙パックや缶類はゆすいで潰す。ガラス類は袋に入れて。衣類は他のものと混ぜずに畳んで包む。
可回收物の例:快递盒(通販商品が入っている梱包箱)、烟盒(たばこの外箱)、报纸、旧书籍、纸箱、信封、塑料瓶(ペットボトル)、玩具、玻璃杯、酒瓶、碎玻璃、易拉罐、外衣、毛绒玩具(ぬいぐるみ)、插座(テーブルタップ)、手机、旧衣服、完整的镜子、牛奶瓶、牛奶利乐包装盒(日本で例えると豆乳パックのような多層になっている牛乳の紙容器)、纸牌、健身器材、电脑机箱(PCケース)、塑料衣架、CD塑料盒(CDケース)、旧皮鞋、电熨斗、麦克风、螺丝钉、行李箱(スーツケース)、废鼠标(いらないマウス)。

3・有害垃圾:红色桶。人体や自然に直接または潜在的に危害が及ぶ生活ごみ。使用済み電池、廃棄処分の薬品・殺虫剤・水銀製品など。蛍光管はしっかりと包む。期限の切れた薬品とその包装物は有害ごみ。
有害垃圾の例:废锂电池(リチウム電池)、废镉镍电池(ニッケルカドミウム蓄電池)、废氧化汞电池(水銀電池)、废铅蓄电池(なまり蓄電池)、过期药品及其包装物、消毒液、油漆(ペンキ)、油漆桶、杀虫剂、消毒剂及其包装物、废胶片(写真のフィルム)、废节能灯(たぶん電球型蛍光灯)、咳嗽药水瓶(咳止めシロップ瓶)、滴眼液(目薬)、止痛膏、老鼠药、药品、荧光棒(ケミカルライト)、过期指甲油、过期止咳糖浆、废农药、含水银的LED灯(LED水銀灯)、废日光灯管、废相纸(印画紙)、水银温度计、废血压计。

4・其他垃圾:灰色桶。厨余垃圾・可回收物・有害垃圾以外の生活ごみ。レンガ、陶磁器、使い捨ての乾電池(アルカリ電池)、トイレのごみ、使用後のペーパーナプキンや紙おむつなどを含む。構成が複雑で分解して仕分けるのが難しいものは其他垃圾とする。
其他垃圾の例:健康市民使用的口罩(健康な人が使ったマスク)、餐饮外卖包装盒(外食の包装用品)、用过的纸杯(使った紙コップ)、椰子壳、榴莲壳、餐巾纸、保鲜膜、塑料袋、卫生间废纸、纸尿裤、笔(ペン)、头发(頭髪)、污损纸张、破碎砖瓦、烟蒂(たばこの吸い殻)、橡皮泥(色付き粘土)、灰土(土や灰)、普通一次性电池(重金属を含まない電池、アルカリ電池)、塑料杯和吸管(プラスチックのコップやストロー)、大块骨头(大きな骨)、牛奶袋、口香糖(ガム)、面膜(シート状の美容パック)、琴弦(バイオリンの絃)、棉签(綿棒)、内衣、脏污衣服(汚れた服)、假发(カツラ)、猫砂、扣子(服のボタン)、砂锅、玉米核(トウモロコシの芯)。

厨余垃圾は「生物技术就地处理堆肥」バイオテクノロジーによる生ごみのたい肥化を行うための分類なのだとネットに書いてあった。だからスイカの種はいいが、ガムや髪の毛やドリアンの表皮やトウモロコシの芯はだめってことらしい。口を拭いたティッシュもダメ。鶏の骨は許容範囲で、牛豚の大腿骨は無理。
市で生ごみのたい肥作りに取り組むらしい。

可回收物は废纸・制塑料・玻璃・金属・布料が対象。家電やパソコン、スーツケースも引き取ってくれる。
有害垃圾には、医薬品や消毒液や目薬が含まれる。特殊な処理が必要だから。マニキュアやサイリウムが有害って知らなかった。
間違えそうなのは電池。
それからペットボトルは可回收物だけど、外食で使うプラ食器は其他垃圾っていうのも間違えやすい。
気になるのは其他垃圾の処分方法。スーパーのトレーとか燃やしちゃうのかな。

………
これは指導員やボランティアが分類を指導する話。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2020-05/02/content_782171.htm?div=-1

………
これは浮き上がってきた問題の話。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2020-05/05/content_782326.htm?div=-1
北京市では5人一組の検査チームを派遣し、ごみ捨ての状況をこっそりチェックしている。間違った捨て方をすると、整改通知单という通知書で改善を求められる。
大件垃圾(大型ごみ)が問題になっているというが、確かにこれは早くどうにかしてほしいだろうなあと思った。

…………
違反すると罰金がある。
https://baike.baidu.com/item/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E5%B8%82%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%9E%83%E5%9C%BE%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%9D%A1%E4%BE%8B/1650088?fr=aladdin
店側がスーパー袋を提供すると5000~1万元の罰金。
飲食店や配達員やホテルが使い捨ての食器や用具を自発的に提供すると5000~1万元以下の罰金。(乞われた場合はグレーってことだろうか、よくわからない)
ごみ捨て管理者の言うことを聞かない人には書面警告を出し、それでも言うことを聞かなければ50~200元以下の罰金。(仕分けのボランティアをすれば罰金が許されるそうだ)

去年上海に行ったとき、初めて「外卖送餐」を体験した。自分でハシゴすることなく、人気店の飲み物や食べ物をあちこちから取り寄せしてもらって本当に便利だった。(混むと1時間以上待たされたのは計算外だった)。
気になったのは食べ終わった後のプラ容器。衛生的なのはいいのだが、10人ぐらいで一緒に食べると、ごみが山のようになって、環境に悪いことしているなあと思ったのは確かだった。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント