ラグビー

ラグビーのドラマを毎週感動しながら見ていますという人にお会いした。かささぎは見ていないので内心「へえ」って思っていた。
ルール難しそうだし、テレビ放送の試合も最近見たことないし、はっきり言って興味なかった。
ところが「ラグビー大好きですよ」「試合見に行きますよ」という方にお会いすることが何度か続いた。それでやっと、ラグビーって人気あるスポーツらしいということに気づいた。自分が興味ないから、みんなも興味がないのだなんて思うのは大错特错なんだ。

世界三大スポーツ大会という言い方があるそうで、それによると、一番が夏季オリンピックで、二番目がサッカーワールドカップで、なんと三番目がラグビーワールドカップなのだそうだ。知らなかった。

なんでそんな大人気のスポーツが、学校の部活にあまりなっていないのか不思議。かささぎの認識が低いのも、身近にやってる人がいなかったからなのだと思う。
と、思っていたら、いつの間にか小学生の甥っ子がラグビーを始めていた。夏休みに五郎丸選手にお会いし、ぎゅうぎゅうと抑え込んでもらったそうで、それはそれはいい思い出ができたと大喜びしていた。こういう活動を通して魅力に触れる子供や大人が増えれば盛り上がりも勢いづくのだろう。

この間中国人と新横浜に行って、横浜国際総合競技場の前を通った時、一応ラグビーの話をしてみたのだが、反応はいまいちだった。せっかく日本で大きな大会があるのに、興味を持っていただけなかったのは、かささぎがちゃんと説明できていなかったからだ。こんなとき、盛り上がれるようなトークができたらいいのだけど、あまりにも勉強不足だった。

さて、丸ビルの南西角に丸の内ラグビー神社なるものが期間限定でできた。正直、行く人いるのかなって思ってたけど、お参りしている人は実際いたし、絵馬も結構掛かっていた。ラグビーの神社とは、京都の下鴨神社境内にある「雑太社(さわたしゃ)」の神様を祀ったもの。球技上達のご利益がある神様で、ラグビーにゆかりが深いのだそうだ。楕円じゃなくて御縁じゃなくて楕縁と書かれた提灯が掛かっているのがポイント。
かささぎ的には羽生結弦選手の銅像があったことのほうが驚きだった。一緒に座って写真撮れるようになっている。ちこちゃんと栃ノ心関もいるよ。なぜ栃ノ心関かというと出身国ジョージアのチームも出場することから応援サポーターを務めているのだそうで、ちこちゃんと羽生選手はなんでだったかよく見てこなかった。
DSC_0832.jpg
DSC_0829.JPG
DSC_0831.JPG
DSC_0830.JPG

ついでに。これは新宿西口スバルビル跡にあったお店。
DSC_0916.JPG

これは飛田給の東京スタジアム。
DSC_0827.JPG