中国 端午の節句 山登り アシの葉 鶏冠石

最近の中国は伝統をとても重視している。
北京の市委宣传部や首都文明办などが総力あげて「我们的节日·端午」というたのしげなイベントを開催しているという記事があったので勉強することにした。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2019-06/06/content_756442.htm?div=0

◎端午節には別名が多くてびっくり。
端午节のほか五月节、端阳节(=农历五月初五日)、正阳节、午日节(=端午)、重午节(五、五相重)、龙舟节、龙日节(古代天文学によると端午の日に青龍が空を飛ぶのだそうだ)、浴兰节(兰草という薬草を煮出して沐浴する)、诗人节(屈原のこと)、天中节、当五汛、天中节、夏节、菖节、蒲节、女儿节(武則天に関係あるとか、嫁が実家に帰る日とか謂われはいろいろ)、地腊节(祭祀祖先和请求赎罪解厄的日子、道教)、灯节(元宵だけじゃないよ)、五蛋节(地域によって茶卵や盐水蛋を食べたり、殻を赤く染めたりする風習あり)

※端午の“端”とは:在古书《风土记》中有记载、“仲夏端午。端者,初也。”つまり最初の初。
※端午の“牛”とは。中国の暦「干支历」(北斗七星の柄の回転方向に合わせて一年を十二辰、つまり十二月建にわけた暦)で、五月は牛の月にあたる。
ちなみに:正月建寅,二月建卯,三月建辰,四月建巳,五月建午,六月建未,七月建申,八月建酉,九月建戌,十月建亥,十一月建子,十二月建丑。

◎端午の節句にすることは。
・登高顺阳(据《荆楚岁时记》记载,因仲夏登高,顺阳在上,五月是仲夏,它的第一个午日正是登高顺阳好天气之日)つまりいい季節なので山登りに適している。
・赛龙舟
・包粽子(食粽子)北京で使うのは苇叶、江米、小枣など。笹の葉じゃなくてヨシ(アシ)の葉なんだ。
・饮雄黄(鶏冠石の粉を飲む。鶏冠石は漢方薬の扱いだが中毒起こすので注意。産地は湖南省と贵州省)
・雄黄涂抹小儿额头,用来驱避毒虫(虫よけ、魔除け。鶏冠石の粉末は赤みがかったオレンジ色)
・打糍粑(餅つき)
・挂艾草(ヨモギの束を玄関につるす)
・编艾绳(燻ぶらせて虫よけにする縄をヨモギで作る?)
・兰草汤沐浴
・系五彩绳
・做香囊(佩香囊。驱虫、避瘟、防病)
・编蛋套(卵入れ飾りを編む。ゆで卵を子供の首にぶら下げる。ほんとは立夏のときらしい)
・画王老虎
・斗百草(草相撲)
・系长命缕

◎ドラゴンボートイベント会場:什刹海、奥林匹克水上公园、夏都公园
◎北京市内の大学生による首都高校第九届北京大学生妫水龙舟锦标赛は、延庆妫水河畔にて。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック