シマフクロウ ヒナ誕生 旭山動物園

旭山動物園で「シマフクロウ」を見てきたよってインコに話したら、「それはいいものを見てきたね」と褒められた。
シマフクロウは絶滅危惧種。世界最大級のフクロウで、翼を広げると180センチを超えるものもいるという。
展示しているのは、釧路市動物園と旭山動物園の二か所だけだそうだ。

ちょうど雛が巣立ちしたばかりだった。この時期のフクロウの雛って本当にかあいらしい。精悍な大人になる前の、ちょっとおとぼけ感漂う顔つきとモフモフした体つきがたまらなくかあいらしい。
今年4月9日と13日に生まれたきょうだい。
画像

画像


これは父親のロロ。21歳。釧路市動物園生まれ。ここが定位置で見張り役なのだという。
画像


これは母親のモコ。2013年道東で保護された。巣の中からこちらをじっと見つめているが、実は右目を失明している。
画像


本当は空飛ぶペンギンも見たかったのだけど、ちょうど繁殖期でみんな陸に上がったきり、水中に来ないので、見ることができなかった。

オランウータンの高所17m放尿は体験してきた。あんな感じになるんだ、うふふ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック