中国の薬の値段 高い薬と安い薬

薬と言えば、先日薬局に行って支払いをするとき、一瞬聞き間違いかと思って手が止まってしまった。だって6千円ちょいかかっていたから。
家に帰って明細を見て見た。鎮痛剤や軟膏ももらってきたが、「バルトレックス500」ていうのが目立って高額。1日6錠7日分で1834点ってかいてある。1錠あたり43.6点。かささぎは3割負担だから1錠あたり131円。

中国でもこの薬は高いんだろうかと思って検索してみた。
valtrexは中国語で维德思とか盐酸伐昔洛韦片と呼ばれている。例の医保目录の“乙类”に載っているという。ということは保険がきく。
valtrexの北京の政府定价を検索してみたのだけどわからなかった。
ちなみにネットで販売(グラクソ製)されている価格は1錠50~25元ぐらい。日本円で960~480円ぐらい。

この値段を“乙类”(地方によって割合が違ってくるが大体90%~70%ぐらい保障される)に当てはめ、仮に患者の3割負担とすると、日本円で288~144円になる。かささぎが支払った金額より高かった。

………
検索してると同じ帯状疱疹治療に使われるアシクロビルaciclovil、中国語で阿昔洛韦という薬が出てきた。
北京市ではないが、安徽省阜阳市の医院药品价格リストを見つけた。保険もきく。
http://www.xxgk.fy.gov.cn/openness/detail/content/54978ad07f8b9a0c767204c9.html
これによるとaciclovil200㎎で1錠0.13元、日本円で2.5円(3割負担なら1錠0.75円)。これなら値段を心配しないで使えると思った。
ちなみにネットでは1錠0.16~0.23元で売ってるので、政府定价より少し高いくらい。

ちょこっと調べただけで全体がわかるとは思わないが、少なくとも中国には安い薬もあるし、反面、外国の薬はとても高いことは分かった。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック