中国語 アルパカと羊駝と草泥馬

これは最近インコが一番大事にしているマスコット。
画像

アルパカという動物は癒し系。怒ると唾を吐きかけて攻撃するらしいのだけど、テレビで見ているだけなら、文句なく可愛い。
でもこの南米に住む癒し系・ラクダ顔動物はちょっと難しい。似たような姿かたちのやつがぞろぞろ。

リャマはLama glama、中国語で大羊驼。
グアナコはLama guanicoe、中国語で原驼。
アルパカはVicugna pacos、中国語で骆马または羊驼。
ビクーニャはVicugna vicugna、中国語で小羊駝。

中国語ではこれらをひとからげにして美洲驼と呼ぶこともあるという。そうだよね、まとめて呼びたくなるその気持ちはわかる。

“草泥马”。これもアルパカ(·´ェ`·)の意味。ただ、発音すればすぐ分かるのだけど、この言葉には漢字のお下品バージョンが存在している。维基百科によると80年代初頭からお下品アルパカ表記は存在していた。

日本語のウィキペディアでは草泥馬と、更には同類の、知らないで使ってしまっては超赤っ恥な、ネット世界の隠語が列挙されていた。うまいことかわしたなあと思える漢字からドン引きしてしまう表現まである。きっとこんなもんじゃないだろう、ネットの世界では毎日新しい造語が生まれているに違いない。センスの良し悪しはさておいて、その気ままさとスピードを思うとちょっと眩しい。

だいぶ前に、中国語で吹き替えした西遊記の日本アニメの話をここで書いたことがある。あのとき、エロネタちょっと入ってる?ってうっすら思ってはいたのだけど、このウィキの説明を読んで、やっぱりって思った。日本語がネタにされたとしても、まあネットの世界だし、“失控”しない程度なら、殿方ジョークにいちいち目くじらを立てることもない。ちょっと毒があるくらいのほうが面白いことだってあるし。面白いものを沢山見たいなあ。漢字の国、万歳。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

武侠迷
2011年10月16日 15:53
中国骂人的话很多···而且很毒···,这马最可怜了,这么可爱的马,名字和中国骂人的话一样。
かささぎ
2011年10月17日 17:02
武侠迷先生:羊驼确实可怜。不过,我觉得有些骂人话很有艺术,我并不讨厌。当然,有人当面骂我,我肯定要反击,因为我不是虐待狂。开玩笑。

この記事へのトラックバック