中国語 探訪!中国-四川編の“聴写” 黄龍風景区

NHK「テレビで中国語」探訪!中国-四川編・中国見聞録のヒアリングをインコ中心でやってみた。

黄龍っていう有名な観光地。世界自然遺産。
山奥にあるこの地へは空港を出てからずっとバスに揺られ、やれ到着したと思ったら今度はロープウェイが待っていて、今度こそそれを降りたらすぐ見られるのかと楽しみにしていると、次は山の中を延々歩かされることになる。途中で引き返すのも悔しいから遅れを取らないように必死に歩くしかないのだけど。最後まで行って見たいという欲だって出てくるし、一番高いところにある「五彩池」まで登ろうとすると、いつしか富士山なみの標高を歩いていることになる。草や木が生えているからそんな高い気がしないのだけど、息がすごく切れるからやっぱり空気は薄いってことなんだろう。
この回を見て初めて知ったのは、高山病を防ぐためにも水分補給は大事だったってこと。かささぎは何も知らずに行ってしまったが、やっぱり旅行する前には基本知識を入れておくことが大事なんだなあと思った。

………
世界遗产黄龙位于四川省北部,地处海拔高过3000米的高地。
显眼的湖光水色,呈现出似于梯田的景观。
漫长的岁月里,泉水所含有的石灰形成的多层的湖堤,造就了如何不可思议的风景。
1992年黄龙入选了联合国教科文化组织世界自然遗产的名录。
每年大约有200多万游客前来黄龙,为了就是亲眼目睹这里罕见的自然奇观。
来自日本的游客也在逐渐增加,尤其是以中老年居多。
而高山病确实许多游客受到了困扰,高山病是一种因身体不适应,高山缺氧环境下而引发的疾病,会出现头晕,眼花,头疼等症状。如果处理不当,甚至会出于生命危险。
这里是位于黄龙景区入口的诊所。
每天有十来位游客因患上高山症前来就诊。
从西安来的这位女性,在坐巴士到黄龙的途中,就感到身体不适。
游客:我当时头晕,头疼,全身无力,呕…想呕吐,胸闷,胸闷好像气很粗那样的。
医生:她自身本来有心脏、肾脏、然后肝脏,也有糖尿病,然后有严重的贫血,有…就是高血压,如果超过二度这些都在高原上很危险的。最严重的话,就是急性,就是…肺水肿、脑水肿。因为她本身,自身有疾病的话,就是抵抗力下降,这样就,就会有…。

黄龙最高的地点,海拔为3600米,和富士山顶相差无几,老年人已经身体抵抗力弱的人,尤其要注意。
实际上只要做好预备好预防工作就能防止高山反应,下面就来介绍几个方法吧。
首先,慢步行走是预防高山病的基本要点。走的越快,氧气消耗就越多,越容易得高山病,
避免缺氧是预防高山病的最佳方法。
频繁补充水分也是非常重要的。水分不足会导致血液中的氧气难以输送。
前来黄龙的游客,别忘了带上一瓶矿泉水哟。
直接补充氧气也很有效。在登山途中,偶尔停下来做一次深呼吸吧。
另外,在黄龙景区的商店可以买到便携式氧气瓶。
买下氧气瓶,就不怕万一发生危险。
前往黄龙的山路上,沿途还设有可以免费吸氧的休息站,感到身体不适,就到休息站补充一下氧气吧。
最后,安全抵达山顶。展现在你眼前的将是如此美丽的风景,黄龙的绝佳景点,五彩池。
大家边预防高山病,边尽情享受黄龙之行吧。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック