中国 飲酒運転と自転車二人乗り ドラマ「局中局」 映画「非誠勿擾」「山査之恋」 

久しぶりに大陸ドラマを見ようと思った。でも何を見たらいいか思いつかない。
それで「局中局」を見てみた。
最後の終わり方は「なんだい、それでいいんかい」って正直思ったけど、ドキドキした場面もあった。何も知らない田舎者が人前に出て商売を語る羽目になった最初のあたりもそうだったけど、だんだん深入りしてさらに詐欺にあうところは、悪夢ってこういうことなのかなって思った。
レストランで周英文が「値段が高い」とゴネるところには心当たりがある。我が亭主は「结帐」のときのチェックがすごく厳しい。人目を気にせず従業員とやりあうから、一緒にいて恥ずかしくなる。

それから映画も見てみた。
ずっと前から見なくちゃって思っていた「三枪拍案惊奇」。俳優さん達はやっぱりうまい。だけどお笑い組はどうもいけない。やっぱり舞台そのままの面白さを映画に持ってくるのは限界があった。ちょっとした下ネタですら大して笑えない。今年の北京テレビ局・春節聨歓晩会のお笑いも、はっきり言って寒かった。どうしてこうなっちゃったんだろう。中国のお笑いは中国で見ないと面白みが湧いてこないものなんだろうか。

「非诚勿扰2」が公開されると聞いて、あわてて「非诚勿扰」を見てみた。台詞の面白さなら絶対こちらのほうがいい。イクラ丼に生卵を落として食べているところや、熊対処法勉強会の様子が印象的だった。まだまだ知らない北海道がある。
中国人と話したことがある。日本の大自然なんて中国の大自然に比べたら大したことないねって。確かにそうだと思う。規模が違うもん。実際この映画でも北海道の大自然ばかりを押し出しているわけでもない。この映画を見て「北海道ってステキ」と思う中国人がいたら、それはこの映画に出演している俳優さんの実力によるところが大きいと思う。

映画ついでに見たのは「山楂树之恋」。山口百恵ドラマ以来、中国では今でもしょっちゅう使われる古典的結末になっているが、それを差し引いても大変よかった。映画全体の空気感がよかった。これを見て自分の若いときを思い出す人ってかなりいるんじゃないだろうか。
中国人の自転車二人乗り。彼氏がこいで彼女は後ろに斜め座り。真横を向いて座る日本流とはちょっと違う。自転車がちょっと走ったところで後ろから走って追いかけて乗り込むからちょっと斜めになる。この姿勢だとまだ止まりきっていない自転車からぱっと降りるときにとっても楽。
アツアツカップルなら、彼氏の前に彼女が座る。(父親が子供を乗せるときも前にちょこんと座らせるときがある)
かささぎだって若い頃は…。頑張って思い出してみたが、この乗り方はありえない。胖胖には無理。
というか、かささぎがこいで亭主を後ろに乗せていたような…。

自転車の話で思い出したが、また交通ルールの話。
道路交通安全法办法(北京市):
第五十五条 (八)成年人驾驶自行车可以在固定座椅内载一名儿童,但不得载12岁以上的人员;未成年人驾驶自行车不得载人。
北京では専用いすのある自転車であれば12歳未満の子供を一人乗せることができるが、12歳以上はだめ。未成年者による二人乗りもだめ。

で、中国のドラマ・映画を見ていて気になることがある。それは飲酒運転のシーンが多いこと。
所詮作り話なのだからいちいち突っ込む必要は無いのかもしれないが。
「局中局」では浮気を疑った奥さんが車で押しかけるシーンがある。ぐでんぐでんに酔っ払っていた。よく事故にならずに辿り着けたと思う。
「非诚勿扰」では日本酒を飲んだ後、車ではしごをしていた。北海道シーン。

中华人民共和国道路交通安全法:
第九十一条 饮酒后驾驶机动车的,处暂扣一个月以上三个月以下机动车驾驶证,并处二百元以上五百元以下罚款;醉酒后驾驶机动车的,由公安机关交通管理部门约束至酒醒,处十五日以下拘留和暂扣三个月以上六个月以下机动车驾驶证,并处五百元以上二千元以下罚款。
饮酒后驾驶(血液100ml中のアルコールが20mg以上)酒気帯び運転に該当?は200~500元の罰金と免停1~3ヶ月。
醉酒后驾驶(血液100ml中のアルコールが80mg以上)酒酔い運転に該当?は15日以下の拘留と、500~2000元の罰金と、免停3~6ヶ月。

好,我现在吃果丹皮。我得好好想想我到底把自己的酸甜回忆搁在哪里了。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kyo
2010年11月12日 14:48
我就看了非诚勿扰,其他的完全没兴趣,预告片有看了一点,完全没有看的念头。
我从没有自行车载人过,小的时候全家人都载过我。
果丹皮,我上周也吃了,去我姐工作的地方,她桌上正好有这零食。
かささぎ
2010年11月13日 00:02
kyo先生:你很遵守交通规则!其实我再日本的时候也没载人,小学生也都知道载人不好。我是去了中国后才学坏的了!!其实“二人乗り”是很好玩的,这是“释放青春”的古典方式。日本不管早恋,高中的时候,我同学坐男朋友的自行车后边,我特别羡慕。
果丹皮我终于吃完了。刚吃完,还是有点倒牙,我马上刷牙漱口,现在没事了。你姐姐也爱吃···请问,有没有不爱吃果丹皮的中国人??
kyo
2010年11月16日 14:30
倒不是我不想载人,而是我的自行车后面不能坐的。
我想中国人没有自行车不能载人的观念吧。。。
我姐姐是否喜欢果丹皮我不清楚,她就是很能吃零食,每天都会买很多。
我印象中没有哪个中国人不喜欢果丹皮,这个没特别留意,有谁不喜欢吃也不会注意到的。但我肯定有人不喜欢。“倒牙”这个词我几乎是没说过吧,不过我方言中有这个意思的词。“倒牙”这个意思我只用方言表达过。
かささぎ
2010年11月18日 22:28
kyo先生:你骑的自行车是不是山地自行车的那种?我先生的就是那种。他老丢自行车,我批评过几次,不要骑好看的,像我骑的破旧车才好,谁也不愿意动手。我爱人偏不听意见,每次购买年轻人喜欢的那种。很可笑,这次他在自行车上手写了“北京公安局”的大黑字,原来好好的车,他自己弄得不好看。哈哈!
关于牙齿,我是本来牙齿特别好的人,因此太忽略,毛病渐渐出来了。现在在日本的上班女孩们之间特别流行新的习惯,就是带电动牙刷上班,午餐后要刷牙。
果丹皮的情况,我知道了。看来人人爱吃的传统食品呢。

この記事へのトラックバック