学校の給食メニュー 中国語に翻訳

日本の学校給食のメニューは豊富だ。中国人に自慢したいので一か月分メニューをいたずらで翻訳してみた(牛乳とご飯と果物は省く)。タコライスとかちゃんこ汁など翻訳できないものは強引にやった。
中国語には日本語が直接入って来ている様で「蒲焼」「塩焼き」「照り焼き」はそのまま使えるようだということがわかった。

マーボ丼→麻婆豆腐飯
ラーメンサラダ→拉麺沙拉

サツマイモご飯→白薯飯
焼肉→烤肉
ひじきの炒め煮→焼羊栖菜
沢煮椀→豬肉蔬菜湯

鶏バーベキュー→鶏肉BBQ烤焼
納豆和え→納豆拌菜
白玉汁→懦米団子蔬菜湯

エッグカレー→鶏蛋咖喱飯
マグロのコロコロサラダ→大塊金槍魚沙拉

さんまの蒲焼→蒲焼秋刀魚
酢の物→醋拌涼菜
豚汁→猪肉湯

チーズ揚げパン→炸芝士麺包
和風サラダ→日式沙拉
ABCスープ→字母型意大利粉湯

ビビンバ→韩国拌飯
ワカメスープ→裙帯菜湯

五目タンメン→什錦湯麺
エビチリまん→干焼明虾包
ツナサラダ→金槍魚沙拉

鮭の塩焼き→塩焼鮭魚
ひじきの煮物→煮羊栖菜
かき玉汁→日式鶏蛋湯

親子丼→鸡肉鸡蛋飯
けんちん汁→蔬菜豆腐魔芋湯

鯖の文化干し→晾干青花魚
青海苔ポテト→滸苔土豆
若竹汁→竹筍清湯

ホットドック→熱狗
秋の香りシチュー→秋香燉湯

秋刀魚の塩焼き→塩焼秋刀魚
磯和え→紫菜拌菜

ちゃんこ汁→相撲十锦湯
あんかけ焼きそば→掛卤炒麺
蟹と青菜のスープ→蟹肉青菜湯

コーン茶飯→玉米飯
ワンタンスープ→餛飩湯
豚肉アップルソース→蘋果調味汁豬肉

タコライス→肉末芝士沙拉拌飯
野菜スープ→蔬菜湯

セサミトースト→芝麻吐司
シーフードサラダ→海鮮沙拉
ジャーマンスープ→徳国湯

鰤の照り焼き→照焼鰤魚
辛子和え→芥末拌菜

きのこご飯→蘑菇飯
まつかさ焼き→烤魷魚片
ゴボウサラダ→牛蒡沙拉
味噌汁→日式醤湯

中華おこわ→中式懦米飯
手作りシューマイ→手制焼麦
中華コーンスープ→中式玉米湯

ハヤシライス→肉丁葱頭盖澆飯/牛肉烩飯
マカロニサラダ→通心粉沙拉

ひと月分の給食費は4300円(≒330人民元)。悪くない。メニューが重ならないようにしてある配慮がすばらしい。日本の子供は贅沢なくらい幸せだ。

昔わさびのことを「辣根」と言って説明していたが、今では「青芥末」のほうがよく通じるような気がする。海苔も「紫菜」だがカットされた味海苔はそのまま「海苔」と呼ばれている。「青海苔」もそのままでも通じるらしい。ドラゴンボールの悟空をどう訳すかの話ではないが、結構複雑だ。今日は悪戯してみてそう思った。 
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック