中国 新型インフルは自宅で隔離を 汚れた水のプールに入るとどうなるか

衛生部が7月13日付けで「甲型H1N1流感軽症患者居家隔離治療管理方案(試行版)」を発表した。自宅で隔離される患者の体温と病状変化について毎日少なくとも2回は観察及び報告を行うこととなっている。

この方案により新型インフルの患者は隔離状態の自宅で治療をすることができるようになった。患者は単独の部屋にいるようにし、トイレ・洗面所も単独で使うようにし、居間など家族共用スペースに出るときは外科用マスクをつけて暮らすようにする。少なくとも7日間の隔離を行い家から出ないようにする。どうしても出るとき(病院にいくなど)は外科用マスクを必ず着用。

しかし、家族にうつさないようにするにはどうすればいいかなど具体案は示されていない。

自宅隔離の場合、社区の医師が患者の体温病状についてチェックをすることになっている。高熱や咳など重い症状が出たら社区の医師が新型インフルエンザ指定病院に患者を送る手続きを行う。

入院隔離か自宅隔離かを選ぶのは、省級衛生行政部門規定と実際の病状にあわせて医師が判断するが、患者の同意を得てから行うようにする。

軽症患者に対してはタミフルを使わなくていいと、衛生部は今回正式な発表をしている。

キーワード
無症感染:症状のない感染者が主な感染源になっている。新型インフルの患者の10%は発熱しないことが分かった。(感染しても症状がでない人が中にはいる)
重症病例:肺炎と、低酸素血症、呼吸が弱くなる症状の合併症、感染性ショックの合併症、多臓器不全の合併症を指す。
退院標準:3日間体温が正常であり、インフルエンザ症状がなくなり安定し、新型インフルウイルス検査で陰性とでたら退院できる。(基準が今までよりゆるくなった)

自宅隔離に適さない人とは。
1.5歳以下の子供。
2.65歳以上の老人。
3.妊婦。
4.慢性呼吸器系疾病、高血圧以外の心臓・血管系疾病、腎臓病、肝臓病、血液系疾病、神経系・神経筋肉疾病、代謝及び内分泌系疾病、免疫功能抑制(免疫抑制剤またはHIV感染などの免疫機能低下を含む)の患者。
5.養老院またはその他慢性病療養施設などで集団生活をしている人。


画像

遊泳総合征”という言葉。基準に達していない汚れた水のプールに入って、呼吸器道疾病、中耳炎、結膜炎、皮膚病などいろいろな症状がでることを指す

鼻の場合:子供が数日前プールに行った。鼻水が止まらないので風邪薬を飲ませていたが良くならない。病院に行ったら急性副鼻腔炎と診断された。医者の話では水にむせて鼻から奥に入った水が中で細菌感染を引き起こしたのだとのこと。ほっとくと中耳炎まで起こしてしまうという。

目の場合:プールのあと目やにが出たり赤く腫れたらそれは急性結膜炎。これはプールでよく起こる病気なので、プールはしっかりした所を選び、またゴーグルをつけて泳ぐようにすること。

耳の場合:泳ぎ終わった後、耳の中がかゆくなったり熱くなったり、痛みが出たりすることがある。これは急性耳炎の場合が多い。もともと外耳には水が入りやすいし、それが不潔な水であり、さらに耳に傷があったり中耳炎を起こしたことのあるひとは気をつけるべき。中耳炎を起こしやすい。
耳垢(中国語:耵聹dingning、俗に耳屎)が症状の原因になることも多い。中にたまった耳垢が水で膨張し痛みを引き起こすこともある。炎症を起こさないためにも“大耵聹”はプール前に掃除しておくこと。

口腔の場合:泳いだらすぐにうがいする。歯ブラシを持参し歯磨きすることが大切。汚い菌は口から入る可能性があるから。また性病は水に混ざった分泌物から感染する可能性もある。

この記事を読んでいたら寒気がしてきた。中国でプールに入る人はさまざまいるが、準備体操などしている人を見たことがないばかりか、入る前に念入りにシャワーをちゃんとする人もほとんどいない。いきなり入る人が多いのではないだろうか。
(但し、プールから出た後はとても念入り。シャンプー、石鹸などお風呂セットを持参ししっかり洗ってから帰る習慣がある。帰り時のシャワー室は大混雑になる)

どうやらかささぎは無知で無防備だったらしい。

先日后海を散歩してきた。あそこは“野泳yeyong”のメッカ。足が届くほど浅い所もあるという。で、ざっと見で100人弱のおじさんたちが后海北側に集まって賑わっていた。反対側南岸には今話題の人工浮島「野鴨島」があり、鴨やアヒルが沢山いる。また観光客も多いから足踏みボートも浮かんでいる。観光客もものともせず、汚水やばい菌もものともせずに泳いでいるおじさん(おじいさん)たちは一体何者なんだ。
人間、鍛えるということはこういうことなのだろうか。

ついでに、耳垢の話。中国人は余り耳掃除をしない。耳垢自体に耳を守る役目もあるので頻繁に掃除するのは逆に良くないといわれているらしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック