アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「老北京」のブログ記事

みんなの「老北京」ブログ

タイトル 日 時
北京 しろくま印の袋入りアイスクリーム 北氷洋汽水
北京っ子に愛されていた「しろくま印の“袋儿淋”」が20年ぶりに帰ってくるという話題。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-05/09/content_681025.htm?div=-1 袋儿淋とは北冰洋食品公司がかつて発売していたファミリーサイズの袋入りアイスのこと。老北京人にとっては懐かしい思い出の味。その袋儿淋が市場からひっそりと消えてしまったのは90年代のことだった。それが帰ってくるというのだから歓迎の声がネットにあがった。 リ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 23:07
北京 心霊スポット 京城第一凶宅「朝内81号院」
北京にも心霊スポットがある。そのひとつが朝内大街81号に建っている古い洋館。映画《京城81号》のモデルでは?とも言われる。というのもこの映画の元のタイトルが《朝内81号》だったから。ただし新京報の記事にもある通り、この屋敷の所有者側は「映画とは一切関係ないしもちろん幽霊屋敷でもない」と表明している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 11:04
北京 魯迅も愛した稲香村の点心 お菓子の名前 京八件
北京 魯迅も愛した稲香村の点心 お菓子の名前 京八件 新京報では春節前の稻香村と隆福斋を記事にしていた。 ●稻香村で“京八件”を買うために俩小时も並ぶ。午後になると売り切れるから早朝5時から並ぶ人もいるほどの大盛況。箱詰めセットを買ってもいいし、自分で選んで詰めてもらってもいい。価格は30〜220元といろいろ。 京八件(おめでたい字がついていたりおめでたい形になっている8種類の点心。福字饼・禄字饼・寿字饼・禧字饼・佛手酥・如意酥・枣花... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 22:30
城際鉄路 四縦四横一環 高速鉄路 四縦四横 八縦八横
城際鉄路 四縦四横一環 高速鉄路 四縦四横 八縦八横 新聞に載る北京の鉄道計画の話が難しくて困る。スケールがでかい。数字が分かりにくい。中国人ってホント数字が好きだよね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 11:32
北京城市副中心 通州区 路県古城遺跡
北京城市副中心 通州区 路県古城遺跡 「北京城市副中心」という、北京で今進められている都市計画について。 日本でいう副都心みたいなものなんだろうか。記事ではよく“疏解”って出てくるが、通州に本気で新しい街を造ろうとしてるんだろうか。なんか実感がない。 新京報に出ていたので読んでみた。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-01/16/content_668207.htm?div=-1 地図も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 16:38
北京 珠粮街区の整備 銀号の街  譚金培故居
西城区は十三五期間内に珠粮街区(大栅栏の煤市街より東側の地区)の整備と保護を行う。 新京報。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-01/09/content_667363.htm?div=-1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 23:48
北京 前門の北京坊 勧業場の改修
1月17日、大栅栏历史文化保护区の北東側に“北京坊建筑集群”が完成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:49
北京 瀏陽会館(譚嗣同故居)の保存 地安門百貨商場は来年夏オープン
北京西城区の歴史的建築物の保存について。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-12/20/content_664889.htm?div=0 西城区では大規模な“文物腾退保护计划”を行う。十三五期間に百億元以上かけて区内47か所の文化財建築物の保護と明け渡しを行う。47か所合わせた規模は53800uになる。   これら建築物には文化的価値があり、社会の関心も高い。だが安全の面で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 17:41
北京 大高玄殿 一部来年公開予定 宝匣
北海公園と景山公園に挟まれている大高玄殿。立派な門を覗くと軍服を着た人たちがいた。小銃を持った衛兵が立哨していなかったので緊張感はなかった。ただ、所属が判る看板を一切出していないところが逆に関わってはいけない雰囲気を出していて、さっさと立ち去った記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 22:58
北京の地名 「北京地名志」 亮馬河のもとの意味は馬を洗って乾かす河
北京には北京市地方志编纂委员会というのがあって、現在、第二轮北京志编纂工作を行っているところなのだそうだ。それによると目下《北京地名志》を編纂しており、北京にある約68万の地名に関する内容が記載されることになっている。完成予定は2020年で、そのときはこれをもとにした《北京标准地名词典》が出版される予定になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 14:19
北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その5
㉗梁思成(1901—1972) 建筑学家、建筑史学家、建筑教育家。 父親は清政府の迫害を避け渡日した清末改革家の梁启超。思成は東京で生まれた。 1912年辛亥革命の後、父母とともに帰国、1912〜1914年北京崇コ国小や汇文中学に在学。 1915年北平清华学校に入学、1923年清华学校高等科を卒業。 1924年林徽因とともにフィラデルフィア市にあるペンシルベニア大学建筑系に学び、1927年学士および&#30... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 18:51
北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その4
芸術エリア。 Q李叔同(1880—1942) 教育家、书法家、画家、僧人。 天津河北区生まれ。裕福な家で幼い時から古典や礼節や书法を学びまた仏教の薫陶を受ける。16歳で辅仁书院に入学、制义(八股文)を学ぶ。18歳で結婚。ピアノを購入作曲を学ぶ。维新变法を支持するも失敗すると上海のフランス租界に逃れ上流社会に交遊。城南文社に加わる。上海书画公会を立ち上げる。 1899年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 00:02
北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その3
文学のエリア。 H鲁迅(魯迅。1881—1936) 文学家、思想家、评论家、革命家。 绍兴府会稽县生まれ。1893年祖父は投獄され父は病に倒れ貧しい田舎暮らしになる。 おじいちゃんの素敵な「补褂」姿。清朝官僚。 http://baike.baidu.com/link?url=QOpLcH3ec8dI8_AGjoHZNELHb5RyKmSLGjEjz7QfRsXT1jUddH32n... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 13:37
北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その2
中国国家博物館の推しメン35人ってどんな人なのか勉強するのってなかなか大変。でもこれを勉強したら中国の中学生レベルに追い付けるかも?頑張る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 17:17
北京 中国国家博物館の蝋人形 現代文化名人その1
中国国家博物馆で「中国现代文化名人蜡像艺术展」(常設展)が始まった。国博の蜡像馆はよくある蝋人形館(娯楽的で商業的な展示)とは異なる趣向になっている。深い歴史と文化を表現することを目的に造られた。 20世紀初頭の中国では、多様な文化流派、文化思想、文化芸術にあふれ、文化運動が活発だった。各々の領域において多くの文化人が出現したその時代の輝かしい瞬間を展示したものである。 その時代を代表する人々と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 16:24
北京 北海公園 西天梵境の修復工事 金絲楠木
バスの窓から街並みを見ていて突然目に飛び込んできたのが「小西天」と書かれた派手な牌楼。今と違って地味だった、ン十年前の北京の街並み、一人気を吐いているようにとにかく目立っていた。「小西天」とはいかにもいわれのありそうな地名なのだけど、もとはお寺の階級を示す用語。ネットで検索してみたところ、今は残っていないが、昔この地に小さなお寺があったのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 00:23
北京 倣膳飯荘(仿膳、ホウ膳)の移転 宮廷小吃もおすすめ 古建築の保存
北京 倣膳飯荘(仿膳、ホウ膳)の移転 宮廷小吃もおすすめ 古建築の保存 北海公園の仿膳饭庄が引っ越しを始めた。5月下旬には同公園北岸にて営業が再開される予定。 移転の理由はここの建物が「古建筑」であり飲食店に適さなくなってきていることと、このたび「古建筑」として北京市が保存することになったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 12:19
楊椒山祠 北京の「疏解」 通州行政副中心
楊椒山祠 北京の「疏解」 通州行政副中心 ペットや植物を扱う陶然亭花鸟市场は二环の内側に位置する貴重な存在だったが、閉鎖されたという話をラジオで聞いた。なんか最近市場の閉鎖の話が多い。そして気になるのは“疏解”と言う言葉。北京は一体何をやってるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 18:12
北京 古い街並みの再形成 中関村の電子商場の凋落
北京 古い街並みの再形成 中関村の電子商場の凋落 白塔寺の辺りもなかなか味のある場所なのだけど、ここに再生计划がある。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/02/content_605687.htm?div=-1 それは「白塔寺文化商业街区项目」というもの。東は赵登禹路から、西は西二环まで、南は阜成门内大街から北は受壁街规划路までの総面積34haが対象。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 16:45
門頭溝区 古村落 妙峰山 潭柘寺 永定河 レクリエーションスポーツ
門頭溝区 古村落 妙峰山 潭柘寺 永定河 レクリエーションスポーツ 今回初めて「中国十佳运动休闲城市」を選ぶことになったのだそうで、北京の门头沟区が入選した。门头沟体育局の関係者の話によると、門頭溝では2010年から設備投資を大規模に進めており、第一期分として1.5億元投資し、309qにわたる登山徒步步道(トレッキングコース)を整備した。将来は越野跑(クロスカントリー)や山地自行车(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 10:35
紅橋おもちゃ市場の閉鎖 前門大街の非物質文化遺産博覧園
紅橋おもちゃ市場の閉鎖 前門大街の非物質文化遺産博覧園 ラジオで紅橋おもちゃ市場が閉鎖したって話を聞いた。インコに教えたら「えーっ」って言ってた。あそこで買ったポケモンのゲーム、高校生になった今でも大事にとってある。我々は「ここでなにもかも調達しました」と言えるほどの老顾客では決してなかったのだけど、日本にはない変わったおもちゃを見つけに行くのが楽しかった。面白いものを発見したくて端から端まで念入りに見て回ったものだった。思い出の場所がまた一つ消えてしまい、ほんと残念に思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 23:26
北京 紅葉の名所 香山 彩色樹種 鶏爪楓はイロハモミジ
北京 紅葉の名所 香山 彩色樹種 鶏爪楓はイロハモミジ 北京は今、紅葉の季節。新京報では市内の名所を紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/20 17:42
1943〜46年老北京 「いずこより 自伝小説」瀬戸内晴美著
1943〜46年老北京 「いずこより 自伝小説」瀬戸内晴美著 図書館に入ってすぐ目についたのが「寂聴中国再訪」という本だった。これはと思って借りてみた。戦時中の北京と文革中の北京と2002年の中国訪問時の話が書いてある。占領されていた頃だけ詳しく書いてあるわけではなかったのだけど、「いずこより 自伝小説」っていう本の存在を知れて良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 12:32
北京 東単菜市場 スーパーもアリペイ(支付宝)で
北京 東単菜市場 スーパーもアリペイ(支付宝)で 北京には四大菜市场という歴史ある大きな市場があった。それぞれ東単菜市場、西単菜市場、朝内菜市場、崇文門菜市場という。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/30 00:03
北京 陳独秀旧居の公開は五四 朝陽区の保護建築物
北京 陳独秀旧居の公開は五四 朝陽区の保護建築物 拍子抜けするくらい短くて地味な胡同、それが箭杆胡同。でもそこには陳独秀ゆかりの建物がある。 かつて陈独秀が住んでいた場所。かつて雑誌《新青年》の編集部があった場所。东城区北池子箭杆胡同20号。 陈独秀旧居铭碑が入り口の横に立っていて、2001年に北京市文物保护单位になったと刻まれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/15 15:09
大変!! 前門の新成削面館が閉店? 年間賃貸料1150万円
大変!! 前門の新成削面館が閉店? 年間賃貸料1150万円 前門の大通りの一本西側に引っ込んだ道(粮食店街という細い通り)はとても素敵な場所だった。なかでもイイ感じなのが新成削面馆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 08:44
北京 昔の路面電車風の観光路線EVバス 鐺鐺(diangdiang)車
北京 昔の路面電車風の観光路線EVバス 鐺鐺(diangdiang)車 “铛铛车”と書いて老北京はdiangdiangcheと読む。日本で言うちんちん電車なのだが、老北京には運転手が踏んで鳴らす銅製のベルの音が「ディアンディアン」と聞こえていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 19:00
北京 蝉(せみ)の種類 蒙古寒蝉(伏天兒) コマゼミ
北京 蝉(せみ)の種類 蒙古寒蝉(伏天兒) コマゼミ 夏の北京で特徴的な声(すきーよ、すきーよって聞こえる)で鳴くあの蝉。名前がずっと分からなかったのだけど今回やっと調べがついた。あの蝉は北京語で「伏天儿」と呼ばれており、その正式な名称は「蒙古寒蝉」という。蒙古とは言っても、中国全土に分布する蝉なんだそうだ。学名はMeimuna mongolica。日本語では「コマゼミ」と言う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 00:36
養鳥 老北京の文化 鳥籠 ヒバリ ハシブトガラ マヒワ ノゴマ イカル
養鳥 老北京の文化 鳥籠 ヒバリ ハシブトガラ マヒワ ノゴマ イカル 老北京の魅力の一つに北京流の“养鸟(養鳥)”がある。ドラマ「茶館」では松二爺や常四爺が、手塩にかけた自分の愛鳥を鳥籠に入れて茶館にやってくる場面がある。小鳥を愛でるのが八旗子弟の道楽のひとつだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 11:54
春節の廟会で食べたい北京小吃 油茶・豌豆黄など
春節の廟会で食べたい北京小吃 油茶・豌豆黄など 先日中国消費者協会が注意を呼びかけた。廟会でものを買って食べるときの注意。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 18:27
銀貨に息を吹きかけて音を聞く
銀貨に息を吹きかけて音を聞く メダルを齧るって日本だけでなく外国選手もよくやってる。お決まりポーズだから今まで気にしたこともなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 01:32
茶館 老舎 ドラマ 「莫談国事」
茶館 老舎 ドラマ 「莫談国事」 以前老舎記念館のことを書いていたら、そこにコメントを頂いたことがあった。一連のニュースで落ち込んでいたときだったから、正直ハッとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 12:16
中国の小説「青春之歌」 変わるところと変わらないところ
中国の小説「青春之歌」 変わるところと変わらないところ 游行youxingの様子をニュースで見ていて思い出したのが「青春之歌qingchunzhige」という小説。 いまの若い子もこの小説を読むのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 19:08
「四世同堂」でわからなかったこと 昭和飴 友達10人
「四世同堂」でわからなかったこと 昭和飴 友達10人 小説「四世同堂」を読んでいて、気になったことが沢山あった。全部調べるのは大変なので、いくつか選んで検索してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 02:46
北京の古い地図 「北京記憶」というサイトが面白い
北京の古い地図 「北京記憶」というサイトが面白い 百度で「小楊家胡同」を検索すると、 「小杨家胡同原名小羊圈胡同,1949年后因为羊圈言之不雅而改名小杨家胡同。胡同的西口位于北京市西城区新街口大街的东侧,东口离护国寺不远。」 と書いてある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 01:59
日本占領下の北京 日本人の学校と暮らし 小羊圏(小楊家)胡同
日本占領下の北京 日本人の学校と暮らし 小羊圏(小楊家)胡同 北京の道路って真っ直ぐで散歩しやすいのだけど、一歩胡同に入ると、車が通れないほど狭かったり、くねくね曲がっていて視界をさえぎられたりして、進んでいくうちに不安になることがある。目指した場所になかなかたどり着けない。新街口の護国寺界隈がそうだった。 あそこには「四世同堂」の舞台だった小羊圏胡同がある。現在の名称は小楊家胡同になっている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/02/18 13:49
南苑空港と西郊空港 西苑集中営 
南苑空港と西郊空港 西苑集中営  四世同堂の第21章。 「日本人进了城,并没有轰炸南苑与西苑的飞机把北平城内的瓦片也炸平…」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 00:33
北平 治安強化運動 居住証 前門駅の警備
北平 治安強化運動 居住証 前門駅の警備 「四世同堂」より。 第57章(居住証の話) …北平人又遭了殃。“强化治安”,“反共剿匪”等等,口号都被提了出来。西山的炮声又时常的把城内震得连玻璃窗都哗啦哗啦的响。城内,每条胡同都设了正副里长,协助着军警维持治安。全北平的人都须重新去领居住证。在城&#383... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 17:18
日本軍占領期における北京の大学事情
日本軍占領期における北京の大学事情 小説「四世同堂」には当時北平にあった大学の様子が直接出てこないので、ちょっと話がそれるのだけど、以前からずっと気になっていた言葉“南迁”の背景も知りたかったので、検索してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 13:33
日本軍占領期の北京における日本語教育
日本軍占領期の北京における日本語教育 「四世同堂」より。 第36章 由瑞丰的口中,他(瑞宣のこと)听到各学校将要有日本人来作秘书,监视全校的一切活动。他知道这是必然的事,而决定看看日本秘书将怎么样给学生的心灵上刑。 第38章 …“大哥,你们学校里的日本教官怎样?”他坐在个小凳上,酒气喷人的打了&#2000... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/08 22:38
日本軍占領期の北京のラジオ受信機とラジオ放送
日本軍占領期の北京のラジオ受信機とラジオ放送 四世同堂の第36章 「杏花开了,台儿庄大捷。…日本人把全城所有的广播收音机都没收了去,而后勒令每一个院子要买一架日本造的,四个灯的,只能收本市与冀东的收音机。冠家首先遵命,昼夜的开着机器,冀东的播音节目比北平的迟一个多钟头,所以一直到夜里十二点,冠家还锣鼓喧天的响着。」 「台児荘の戦い」の後の話だから、1938年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 13:33
日本軍占領期の北京の通貨 法幣 聨銀券 通貨戦
日本軍占領期の北京の通貨 法幣 聨銀券 通貨戦 「四世同堂」の35章。 「常二爷刚一进西直门,他就被日本兵拦住了…警察用很低的声音,在老人(常二爺のこと)耳边说,不准用咱们的钱啦,一律用它们的!带着咱们的钱,有罪!」 …今まで使えていたお金が使えなくなった、ってどういうこと? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/08 00:11
日本軍占領期の北京の食料事情
日本軍占領期の北京の食料事情 四世同堂に描かれる当時の北京の食糧難の様子。 第73章 「夏天 日本人一道命令,北平所有的面粉厂与米厂都停了工,大小的粮店都停止交易。存粮一律交出,新粮侯命领取。天津,石家庄,保定,却建立了极大的粮库,囤积起粮食,作长期战争的准备。孙七因在粮店做活,打听到更多的消息,:以后每家粮店都没有了自由交易,而改为向日本人领取&#264... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 13:38
中国 戦時中使われていた軍用手票(軍票)
中国 戦時中使われていた軍用手票(軍票) 「四世同堂」の第22章。 「学校开了课,可是瑞宣并不高兴。各线的战事消息都不大好,北平的街上揄チ了腿短的男女,也开始见到日本的军用票。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 23:34
北京大学「紅楼」の悲しい歴史 当時の警察と監獄
北京大学「紅楼」の悲しい歴史 当時の警察と監獄 小説「四世同堂」にはキツイことも結構書いてある。 どこまで事実でどこから創作なのか、その線を探すのが素人には難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 14:14
老北京 路面電車の歴史と路線 その他交通事情
老北京 路面電車の歴史と路線 その他交通事情 今の北京にはトロリーバスはあるけれど、路面電車は見当たらない。 でも四世同堂には路面電車が出てくる。盧溝橋事件のあと北京市内に引っ越してきた日本人家族の子供だって、朝のラッシュの路面電車へかばんを背負ったまま突っ込んでいくほどだから、すっかり一般市民の足として定着していた様子がわかる。 19章「瑞宣的路,最好是坐电车到太平仓」 41章「七点钟左右,那(日本的)两个孩子背着书包,像箭头似的往街上... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/05 02:23
老北京 端午の節句 五毒餅 ちまき…老舎の「四世同堂」
老北京 端午の節句 五毒餅 ちまき…老舎の「四世同堂」 豌豆黄、爱窝窝、玫瑰枣儿、天津萝卜、烙回头、炸三角などなど。四世同堂には食べたいものが沢山出てくる。 炸三角なら都一处のが有名らしい。烙回头は今ではあまり食べないらしい。玫瑰枣儿って美味しそう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/04 17:15
1937〜45年の北京が知りたい。  瀬戸内寂聴さんの北京ばなし
1937〜45年の北京が知りたい。  瀬戸内寂聴さんの北京ばなし 北京の街は魅力いっぱい。急速な発展により最近の北京の街はすっかり変わってしまったとも言えるけれど、それでも昔ながらの胡同が根こそぎ無くなってしまった訳ではない。それに故宮や北海公園や天壇公園など歴史的に重要なエリアは昔の姿かたちのまんまで残されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/01 15:56
老北京 果物(沙果、蟠桃、大棗など)…老舎の「四世同堂」
老北京 果物(沙果、蟠桃、大棗など)…老舎の「四世同堂」 大都市・北京には昔から各地の果物が集まってきた。清朝末には、“两大一小”といって、前門・果子市(南市)と、徳勝門内・果子市(北市)との果物専門大型市場2か所と、規模は小さいが名の知れた果子市が東直門にもあった。またほかにも、特定の果物を扱う市というのもあって、例えば安定門外にはナツメ市場、阜成門外にはスイカ市場などがあったそうだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 00:47
中秋前后是北平最美麗的時候…老舎
中秋前后是北平最美麗的時候…老舎 老舎の「四世同堂」。やっぱり気になったので図書館に行ってきた。読むのが大変だから日本語訳を探したのだけど見つからなかった。仕方ないので中国語の本。でもドラマで予習済みだから、なんとなくページが進む。といってもまだ上巻だけなんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/15 01:22
中国 ドラマ「四世同堂」でタイムスリップ 剃頭職人の道具“喚頭”とは
「老北京」って聞いただけでわくわくする。なにかいいドラマがないかと探してみたら清末から民国時代、最近の北京の話までいろいろ出てきた。 「龙须沟」「狼烟北平」「最后的王爷」は前に見たことがある。 「皇城根儿」「五月槐花香」「鸽子哨」はまだ見ていないがとっつきやすそうな気がする。 「茶馆」と「大宅门」は話が難しそう。 かささぎが一時期ハマった「守候幸福」は、評価が低いのか全然上がって来なかったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/11/22 17:01
北京 鮮魚口 天興居 力力餐廳 便宜坊烤鴨店
「正阳门」を背にして歩くと右側からは「大栅栏」の通りに入っていける。左側には「鲜鱼口」の通りがある。だけどずっと封鎖されたままだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 16:44
北京 テレビ番組「紅色地図」7(おしまい) 首鋼集団 
8月1日放送。 首都钢铁公司(現在の首钢集団)の話。場所は、石景山区。长安街をどこまでも西に進むとある。 1919年首钢誕生。 1978年全国十大钢铁企业に入る。 1994年鉄鋼生産量が全国一。 2001年世界のベスト500企業の325位にランクイン。 2005年移転の計画が成立。 2010年高炉休止。河北曹妃甸に移転。 (テレビでは話していなかったが、この首&#380... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/19 00:27
北京 テレビ番組「紅色地図」6 八宝山革命公墓と太監廟
北京テレビの特集「紅色地図」の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 00:23
北京 テレビ番組「紅色地図」5 国家広電総局491台(無線局)
北京テレビの朝のニュース番組「北京您早」の中のコーナー「紅色地図」の続き。 割と理解しやすい話もあれば、とても難しい話もある。 もし聞き間違いがあったらごめんなさい。 詳しく見たい方はこちらで。 http://space.btv.com.cn/schedule/SCHE1256282420791602 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/27 06:30
北京 テレビ番組「紅色地図」4 東昇平浴池など
北京テレビの番組「紅色地図」の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 16:33
北京 テレビ番組「紅色地図」3 歌の記念館、焦庄戸地道戦遺址など
北京テレビで放送中の“红色地图”。 6月1日の放送。 斯诺墓。場所は、北京大学・未名湖の南側。 エドガー・スノーが一二九運動に参加できたのは事前に地下党が教えてくれたから。 燕京大学で教鞭をとっていた当時の贝公楼(1926年建)が残っている。(今は办公楼と呼ばれている) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 11:29
北京 テレビ番組「紅色地図」2 李大サ烈士陵園など
北京テレビがシリーズで放送している“红色地图”の話の続き。 5月19日の放送。 三一八惨案发生地·张自忠路。場所は、段祺瑞执政府の前。 三一八烈士公墓。場所は、圆明园の西南側、“九州清晏景区”にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 01:33
北京 テレビ番組「紅色地図」1 碧云寺の孫中山記念館など
日本のニュースで中国の“高铁(新幹線)”を何度か見かけた。枕詞のように「共産党90周年」って言葉もくっついてくる。二つの話題はセットになっているのだから、新幹線が話題になればなるほど党90周年の宣伝に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/06 14:20
北京 怡親王の子孫が語る当時の生活
這里是北京という番組で、怡親王(怡亲王)を取り上げていた。九代にわたり親王の地位を築いてきた家柄で、番組の中ではその子孫である爱新觉罗·啟运(愛新覚羅・啓運)という人がご先祖様についていろいろ語ってくれる。 話に出てくるのは、初代怡親王の胤祥(允祥)、二代目弘晓、九代目(末代)毓麒とその息子の恒枢。 恒枢が啓運氏の父君様で、末代怡親王・毓麒は祖父上様にあたる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/17 15:20
北京 定親王府と砂鍋居と日本 ロシアパン“大列巴”
北京で働いていたとき、一食10元の社員食堂があったが、当然みんな飽きてきて会社の近くにある安くて美味しい店をさすらうことになる。だけど誰かと鉢合わせになるのも面倒くさい。それで時々仲のいい子と誰も行かなそうな裏道の食堂まで行った。そのなかには地元密着型の食堂「禾谷园」もあった。良く食べたのは好きな具を選んでから土鍋で煮てもらうやつ。煮あがったら番号を呼ばれるので窓口まで自分で取りに行く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/05 22:22
北京 散歩 法華寺 袁世凱と譚嗣同
中国人が東京に来て珍しがるものの一つにお墓がある。例えば東京タワーに登ると足元に増上寺と墓地が見えるから、あれは何?って質問される。日本ではお墓とお寺がセットになってることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 01:30
北京 北海公園 前海のスケート カードレンタルの自転車
北海公園。北京の中心にある大きな公園。遼・金・元時代には離宮が置かれ、明・清の時代には御苑となった。中国に現存する最も古くて最も完全で最も総合的で最も代表的な「皇家園林」の一つとなっている…って百度に書いてある。要するに千年ちかい歴史を持つ、湖も、塔やお寺やその他建築物もいろいろ揃った、皇族専用の大きな御苑だったってこと。1961年全国重点文物保護単位に指定。 文革の頃は景山公園とともに閉園されていたが、後に公開された資料によると当時江青や王洪文らがしょっちゅうここで過ごしていたことが明らかに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 01:19
北京 万寿寺(北京芸術博物館) 髑髏杯 陶器
万寿寺。紫竹橋北側の万寿寺路。2006年全国重点文物保護単位。明・清代からある有名な皇室寺院。明代万暦五年(1577年)建立、清代乾隆・光緒年間に何度も改築された。北を背に南向きになっている広い敷地は東路・西路・中路(中国の伽藍配置はよく中軸線とその両側に分けて説明される)で構成されている。中路には寺の主な建築物である、山門、大雄宝殿、万寿閣、無量寿仏殿、万仏楼などがあり、東路には方丈院がある。西路の行宮院は西太后が頤和園に行く途中、休憩のため立ち寄る場所であった。また境内には亭や池、築山がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/21 17:46
北京 散歩 マテオ・リッチ墓地 陳独秀旧居 定慧寺
あっという間に元宵節。北京もそろそろ春めいてくるんだろうか。黄砂は嫌いだがこれからがどんどん良い季節になってくることを思うと、なんかじっとしていられなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/02/18 01:05
蒼穹の昴にまつわる話 這里是北京
北京電視台の番組・這里是北京の「看《蒼穹之昴》如何対号入座」という回。 この番組の前半は、ドラマの話はどこまでが実際あった話でどこからが創作なのか分析して見よう、という趣旨になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2011/01/19 14:03
宦官を紹介した番組 這里是北京
「這里是北京」と言う北京を紹介する番組の「四大太監之我和慈禧有個約会」という回。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 18:32
北京 宦官ゆかりの場所
「蒼穹の昴」に出てくる俳優さんが魅力的。田中裕子さんも素晴らしいんだけど、ついつい若い俳優達に目が行ってしまう。それって、かわいらしくてたまらないという目つきで春児をときどき眺める西太后とおんなじようになっちゃってる? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/01/14 00:22
北京 魯迅故居(八道湾) 万松老人塔 大柵欄西街
八道湾胡同11号にある魯迅故居(阿Q正伝が執筆されたところ)がどうなってしまったか気になっていたので見に行った。 三年前に見に行ったときは運よく中を見させてもらえたのだけど、はっきり言ってすごく乱雑で狭くて、住んでる人もさぞ大変だろうなあって思った。魯迅がいたころの写真とは大違いで、これが四合院でした、って言われても、中庭があった位置すらわからないほど、後から建てられた建物と一体化して敷地全体がぎゅうぎゅうになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/12 16:01
北京 散歩に飽きない北京 たくさんある王府  
清朝12皇帝合わせると皇子が113人(皇女は82人)誕生している。紫禁城で生まれた皇子は数え年6歳から尚書房(上書房)というところで教育を受けながら育てられる。幼くして皇帝になる以外、何もなければ成人して“分府”といって、爵位をもらって外で暮らすことになるんだって。爵位をもらった皇子は70人近くになるそうだが、北京市内の王府は40か所ほどしかないそう。数が合わないようだが、王府に移る前に死んでしまった皇子もいるし、“追封(亡くなってから爵位を与える)”の例もあったし、一つの王府をずっと使うわけで... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/11 03:41
北京 十二家鉄帽子王(八大鉄帽子王以外)の王府の場所
「八大鉄帽子王」とは言うものの、「鉄帽子王」と呼ばれる皇族は全部で12家ある。残る4家の皇族は清朝中・後期になってから爵位(すべて親王)を受けたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2011/01/10 02:24
北京 八大鉄帽子王府の場所 
王府を探して歩いた記録。どこら辺にあるのか、今どんな風に残っているのか、ただ知りたかっただけ。深い意味が無いお散歩。実際見学なんてできないんだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/01/09 04:36
北京 什刹海氷場 北京っ子らしい冬の楽しみ方
今度こそ、と勇んで行った什刹海のスケート。暖冬で氷の張りが悪い年にかち合ったり、気がついたら春節を過ぎていて「氷が脆くなっているから行くな」と止められたこともあった。でも今年は十分に大丈夫。 雪がチラついていたが北京人はとっても元気だった。予想以上に混んでおり活気があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/01/15 16:11
北京 散歩 見所の多い什刹海周辺 楽しい二人乗り自転車
7月15日。散歩に付き合うというインコと胡同めぐりに出かけた。自転車でという注文がついたので後ろに乗せて后海に向かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 05:27
北京 社会の授業・老舗焼麦店 陽平会館(趙本山氏の劉老根大舞台) 官園市場など
インコは北京にある普通の小学校に通う4年生。科目には「品徳与社会」というものがある。本との付き合い方、インターネット利用に対する態度など、なかなか面白いことを習ってきたりするのだが、その中で「家郷北京是古都」と題された自分達の街・北京を勉強しようという項目がある。北京原人の話に始まり、「不能忘記的過去」として五四運動やこうにちせんそうの話まで7ページ。それに続く、「中華老字号(老舗)」の話、胡同・四合院の話、現代の街の保護と発展の話については23ページ割かれている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 17:25
北京 故居をどう守る 八道湾胡同の魯迅故居は新・三十五中に組み込まれる
その後も新京報では著名人の故居をどうやって守るか取り上げている。7月14日の記事。 北京市政協は2005年旧城4区にある“名人故居”308ヶ所について調査をした上で「北京名人故居保護与利用工作的建議案」を採択している。その建議案には故居全体の4分の一が保護状態が良くない「雑院(複数家庭による雑居状態)」だと書かれているという。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 19:08
北京 拆遷 文物指定保護ではない北総布胡同の梁思成故居と菜市口北西一帯
新京報7月11日。梁思成とその妻林徽因(詩人で建築史家)の故居が一部取り壊されたという記事が大きく出た。 以下新聞の内容。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/12 02:18
北京 非物質文化遺産展示中心で「毛猴」作りの体験をする
西四にある非物質文化遺産展示中心(無形文化遺産展示センター)にまた行って来た。インコが行きたくて行きたくてじたばたしていたので正式な夏休みを待たずに出かけてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/06 12:32
北京 散歩 「非物質文化遺産展示中心」 西四と新街口・西海 
6月25日。猛暑の北京ままちゃり爆走最終日。この日は前門においてある自転車にのって帰らなければいけない。途中、寄り道するので走行距離は13kmの予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 22:48
北京 散歩 前門 紀暁嵐故居、梅蘭芳生家、妓院の街
前門大街はきれいになったが、今とんでもない状態になっている胡同がある。今年の国慶節には工事が完全に終わるそうなので、ここの観光は秋まで待ったほうがいい。その場所とは一つが糧食店街であり、もう一つが大柵欄西街(観音寺街)。 特に大柵欄西街は自転車で走りやすそうだったので期待していたのだが、無理なものは無理。 鉄樹斜街のほうは通れるが東寄りのこちら側になると深く掘られ道路がない状態。歩くのすら応急的な木板の足場を渡ることになる。華山の度胸試しがここでできるくらいといったら大げさか。自転車はまず絶... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/30 16:37
北京 散歩 前門 西河沿街と大柵欄近辺の廊坊頭条・掌扇胡同など
6月24日。酷暑の北京を自転車で走り回る根性試し第3日目。それほど疲れが残っているわけでもない。4年生のインコを後ろに乗せて走り回ることに比べれば楽だ。この日は最後まで残ってしまった前門。残ってしまったのは難しそうだと思っていたから。見所は多いうえに胡同が入り組んでいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/30 15:48
北京 散歩 長椿街、宣武門外大街 后孫公園胡同の安徽会館
6月23日。自転車で炎天下北京めぐり2日目。 シミが確実に濃くなっている。この日は瑠璃廠の西側を目指す。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 06:41
北京 散歩 故宮周辺 (雲神・風神・雷神・雨神と故宮外八廟)
6月22日。天気予報では最高33℃。でも朝から相当暑い。真夏の散歩をどうするか考えていて気がついた。そうだ自転車。力尽きたらどこかに預けてバスで帰宅すればいい。自転車はボロで左ブレーキが壊れているけどそのぶん失くす心配もない。それで故宮の周りを一周することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/27 12:18
北京 散歩 王府井・灯市口周辺と老舎故居(羊拐と郵便新聞差入口)
王府井、灯市口、東単の付近を6月14日、18日の2日間で散歩した話の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 00:25
北京 散歩 東四南大街と東単北大街の東側
王府井、灯市口、東単の付近を6月14日、18日の2日間で散歩した。 地下鉄東四駅から南に向かう。前回見ていなかった胡同を選んで歩いた。 礼士胡同129号。四合院。1984年北京文物保護単位に指定。1930年代に李頌臣が住んだ事で有名。李頌臣という人は「天津八大家」の一つで「李大善人」と呼ばれた塩商人。新中国になってから一度インドネシア大使館として使われた。今は文化部に使われており見学はできない。ドラマ「大宅門」のロケ地。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/21 11:04
中国 最近のニュース 大学入試 謝り方 仏舎利など
6月10日第1回中国歴史文化名街が発表された。北京からは南鑼鼓巷と煙袋斜街もエントリーされていたが落選。選ばれたのは国子監街だった。国子監街は北京で唯一の市文物保護単位と定められていた道路。今回選ばれた理由は元朝初年にできたという歴史の長さと、国子監と孔廟がここに残っている事と、北京で唯一保たれてきた「牌楼街」である事。ちなみに全国で10ヶ所選ばれており、国子監街のほかには平遥南大街、ハルピン中央大街、蘇州平江路、黄山市屯渓老街、福州三坊七巷、青島八大関、青州昭徳古街、ラサ八閣街、海口騎楼老街。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2009/06/17 16:48
北京 散歩 菜市口南側 紹興会館 「会館」の街 「拆chai(取り壊し)」の街
6月9日にお寺巡りした後の続き。法源寺を出た後、すぐ隣東側の西磚胡同にでる。特に見たいものはないが、雰囲気を楽しむのに丁度いい。少しずつ菜市口に近づく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 12:47
北京 散歩 牛街・広安門内大街 礼拝寺(モスク)、法源寺、報国寺 
大雨の翌日。いい天気なので散歩する。目的地は牛街から菜市口を抜けて虎坊街まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 19:42
北京 「這里是北京」という番組 大好きな「阿龍」クン
中国のテレビが大好き。こう言うと誤解を招くか。北京テレビが大好き。こう言ったらお前は「台長taizhang=テレビ局長」とでも知り合いでもないくせになんて調子のいい奴、と言われそう。北京テレビだけではない、他地方の衛星チャンネルも皆好き。テレビを見るのに忙しい。閑にさせてくれない。寝る間も惜しんでみたいテレビ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 18:58
北京 散歩 中関村南大街 大慧寺 国家図書館 真覚寺(五塔寺)
北京舞踏学院の近くに用事ができたのでついでに散歩をする。6月5日。照り返しがきつくとても暑かった。 先ず始めに行ったのは大慧寺。非公開。よって地名は残っているのだが場所を探すのが難しい。この名前のバス停の周りを行ったり来たりしたがわからない。狙いをつけて「単位」の中に入ってみた。 鋼鉄研究総院。大慧寺路22号。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 04:17
北京 散歩 朝陽門内大街から東総布胡同まで
4月17日散歩の続き。 孚王府。朝陽門大街路北137号。清朝雍正帝時代の怡親王(二代目)の屋敷。敷地4万u余り。俗称「九爺府」。王府の造りは中・東・西の3本の道で別れている。中路には銀安殿と東西の配楼、后殿、神殿、后罩楼などがある。西路は王府家族の居住区。東路は王府の倉庫は厨房や馬屋などその他の建物。建築構造は「大清会典」に規定されている親王府の構造に符合するもので、清代王府建築制度の研究において典型的な実例になっている。2001年全国重点文物保護単位。 以上、貼ってあるパネルの説明。 1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/27 08:05
北京 散歩 東四十条から東四三条まで
4月17日の散歩。地安門東大街の一本南よりの北河胡同、只今取り壊し中。お宝が落ちてないかみてみたが、収穫はなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 15:56
北京 散歩 隆福寺から交通口・北新橋まで
4月16日散歩の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 19:10
北京 散歩 東四十条地下鉄西側、東四十条北側胡同、張自忠路
4月16日の散歩コース。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/25 13:05
北京 一昔前のドラマ 「渇望」と「我愛我家」
テレビでは懐かしい番組をやっている。 一つは1990年のドラマ「渇望」。 今改めて見ると展開が遅くて転びそうな気分になる。 ストーリーを大体知っているせいかもしれない。 だが、字幕がついて見やすくなっている。その点ありがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 18:56
中国 明の時代に建造された長城は8851.8q
国家文物局と国家測絵局が共同で発表した数字。 新中国の成立後、測量データに基づき初めて発表された数字。 今までは推定として、明代の長城が1万q、その他の時代の長城が2万qで、長城全て合わせて3万qだと言われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 08:44
北京 東交民巷(正義路から東側) 弐 散歩おばさん警察に怒鳴られる
「壱・妄想編」の後の話。 東交民巷に戻り、西に向かう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/13 01:39
北京 東交民巷(正義路から東側) 壱 散歩おばさんの妄想編
かささぎのガイドブックの東交民巷のページにこう書いてある。 「這附近的很多老使館目前被一些“大単位”使用,有些単位在門口和牆外設武警站崗,見到拿相機的就会趕走,要拍的話動作要快,被発現后不要頂撞,收起后儘快離開,有些雖然可以拍照,但要進院内得想辦法説服値班人員。」 意味:「東交民巷の大使館旧址は『大きな機関』に多く使われており、その入り口には武装警察が立っている。カメラを抱えた人間を見つけると追い払いにかかるので、写真を撮るなら素早く。もし見つかってしまったら逆ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/11 11:12
北京 西交民巷から東交民巷(正義路まで) 散歩
国家大劇院の南側にある西交民巷を歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 01:59
北京 散歩 宣武門北側(西単南側) 魯迅中学、張学良故居、民国国会議場など
4月2日、宣武門北側を散歩した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 16:11
北京 西四・西単・復興門内 散歩 (磚塔は修復中)
4月3日、西四の続きと西単周辺を散歩する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 14:55
北京 長安街工事 東安福胡同18号の日本語「郵便新聞受」
西長安街の拡張工事が民族ホテルの前から新華門あたりまで始まっている。それに伴い、長安街に近い胡同の取り壊しも始まった。少し奥まっていた北京音楽庁が将来長安街に直に面するくらいまで拡張され、合計で12本の胡同が消えてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 13:09
北京 散歩 西四の西側 胡同めぐり(写真多し)
散歩に出た。目的地は西四一帯の西側。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 04:50
北京 散歩 旧鼓楼大街と、鼓楼外大街の周辺 (写真多し)
3月19日。程よく暖かいので散歩にでた。 目的地は地下鉄「鼓楼大街」周辺。   関岳廟。鼓楼西大街の徳勝門寄り北側。西蔵自治区人民政府駐北京辦事処の所在地。 1891年に清朝道光帝の7番目の息子醇賢親王の祠堂「醇賢親王醇廟」として建立された。1914年(民国3年)、北洋政府がここの后寝祠に関羽と岳飛の像を置いて祀り、それから「関岳廟」と名を変えた。中には瑠璃照壁、廟門、中門、正殿、后寝祠などがある。2006年全国重点文物保護単位になる。 たぶんだめだろうなあと思っていった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 02:26
北京 昔とほとんど変わらない道路 清華南路
日本なら桜のつぼみの膨らみを春の目安にするところだが、北京だったら楊樹の芽だろう。テレビ番組「北京記憶」で確か取り上げられていた道路に出かけてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 18:40
北京 散歩 旧北京大学 五四大街 南鑼鼓巷界隈 (写真たくさん)
「九尽jiujin」=「九九」の終了=「本格的な春」が来たということでお散歩に出かけた。「喜鵲xique:カササギ」は巣作りに忙しい。「楊樹」の花の芽はだいぶ円くなりネコヤナギ大まで膨らんでいる。あちこちの芝生でスプリンクラーが開かれていたり、道路の緑地に植わったバラにおじさんがホースで水やりをしていたりする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/13 14:03
北京 お化け屋敷
北京駅隣の「丁香小学」と、「北京站西街」と、「明城牆遺址公園」の北側「崇文門東順城街」の間に挟まれた三角地は、只今工事中。場所的には「使館界」の外になる位置だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 15:55
北京 崇文門、北京駅周辺の散歩(写真たくさん)  
昨日(啓蟄)は風が強かった。インコの学校の昼休みは「強風」を理由に勉強に変わり、作文を書かせられた。その頃かささぎは土ぼこりにまみれながらお散歩中だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 15:21
北京 なつかしい旧西直門
北京にやってきてから時代錯誤状態に陥ることがある。街の様子の変化がどんどん変わるのもその一つ。先日、政府系のビルは来年一杯建ててはだめと通達があったし、金融危機のせいで建設予定が狂っている建物もきっと多いのであろうが、それでもやっぱり変化が速いと思う。地下鉄工事の計画の話は絶えないし、実際工事もあちこちで見かけるし、身近な所で言うと、先日までフェンスで囲まれて気が付かなかったが、いざ外されているのを見てみたら、そこにはきれいな道路が一本出来上がっていたとか。えっこんな所までバス一本でいけるの、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 18:52
北京 廟会 アラレ帽子と伝統おもちゃ
北京には大小あわせて30余りの廟会があるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 01:10
北京 散歩 景山公園周辺  毛沢東故居
爽やかな冬、といったら変だろうか。青空、そして無風。氷も少しとけている。 こんな日はお散歩しなくてはいけない。 目指すは景山公園東側一帯。以前から気になっていた所。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 01:30
北京 2008年通票で年末散歩
テレビでは2008年を振り返る番組をやっている。オリンピックも十分楽しめたので思い出深いが、ニュースとしてみていると、四川の地震が一番重い。来年は災害が少ないことを祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 12:22
北京 月曜日に通票で散歩
12月21日は寒くて外出している自分がかわいそうだった。 だが帰宅してから気が付いてしまった。本年の「博物館通票」がもうすぐ切れるではないか。 インコと行こうと取っておいたのに、結局行けていない場所がかなり残っている。もったいない。「摳門儿」と罵られても憚らないかささぎには耐えられない。 月曜日に開いている所を適当に回ることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 20:02
北京 散歩 雍和宮界隈 
ビザの延長をしに雍和宮まで出ることになった。ついでにお散歩する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 18:54
北京 新街口界隈の散歩
北京のテレビはとても面白い。ずるずる毎日付けっぱなしの生活がもう1年以上続いている。市内観光をしなくては。今頃気が付いくのも変な話だが、この寒空のなか、散歩して見ようと思い立った。ところが手元にあるのは地下鉄車内で買った一枚地図だけ。それで私(かささぎ)は中関村の図書大廈で参考になる本を探した。購入したのは、2008年北京地図便携版と、北京胡同自助遊と、新北京導遊詞第4版。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/11 17:29

トップへ | みんなの「老北京」ブログ

北京で勇気十足 老北京のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる