アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「食べ物」のブログ記事

みんなの「食べ物」ブログ

タイトル 日 時
北京 しろくま印の袋入りアイスクリーム 北氷洋汽水
北京っ子に愛されていた「しろくま印の“袋儿淋”」が20年ぶりに帰ってくるという話題。 新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-05/09/content_681025.htm?div=-1 袋儿淋とは北冰洋食品公司がかつて発売していたファミリーサイズの袋入りアイスのこと。老北京人にとっては懐かしい思い出の味。その袋儿淋が市場からひっそりと消えてしまったのは90年代のことだった。それが帰ってくるというのだから歓迎の声がネットにあがった。 リ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 23:07
中国 日本食品の規制 跨境電商
一か月前のことになるが、日本のテレビが「日本の食品が放射能汚染されていると中国で報道された」とかなんとかって言っていた。生活や食べ物関係のことは気になるから、今更ながら新京報で勉強することにした。 ……… 3月16日。この記事で取り上げたのは中央テレビが放送した内容についてだった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-03/16/content_674626.htm?div=-1 以下大体の内容。(間違ってはいけないので原文もご確認ください) 跨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 15:28
北京の春餅 二十四節気 中国のユネスコ無形文化遺産
春饼。学生やってた時に学校側がわざわざ用意して食べさせてくれた。持ってきてくれたのは满族の老北京人だった。今思えばもっと感謝してしっかり味わって食べればよかった。何よりもっとお話を伺っておけばよかった。 立春に春饼を食べる習慣。かささぎが持ってる金受申という人が書いた「老北京的生活」にも載ってる。それによると、たれは「生酱」か「甜面酱」、ねぎはできれば「羊角葱丝」、中に巻く具は「熟肉菜是酱肘子&#... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 00:28
北京 魯迅も愛した稲香村の点心 お菓子の名前 京八件
北京 魯迅も愛した稲香村の点心 お菓子の名前 京八件 新京報では春節前の稻香村と隆福斋を記事にしていた。 ●稻香村で“京八件”を買うために俩小时も並ぶ。午後になると売り切れるから早朝5時から並ぶ人もいるほどの大盛況。箱詰めセットを買ってもいいし、自分で選んで詰めてもらってもいい。価格は30〜220元といろいろ。 京八件(おめでたい字がついていたりおめでたい形になっている8種類の点心。福字饼・禄字饼・寿字饼・禧字饼・佛手酥・如意酥・枣花... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 22:30
中国 偽物調味料
昔中国にいたとき、これは本物だろうか偽物だろうかって迷う場面は結構あった。ただ当時は中国での生活が楽しくて楽しくて仕方なかったので、深刻に思ったことはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 06:39
北京 スーパーで売られている活魚の安全性
11月下旬の「北京のスーパーから活魚が消えた事件」について。何故スーパーは急に淡水活魚の販売を止めたのか。当のスーパー側がその理由を明言してくれないからみんなで不安になった。 かささぎもこのニュースを聞いた時、例の上海ガニダイオキシン事件を思い出し、「北京の魚もヤバいのか」って思ったもの。 皆がはっきりさせたいことは二つあると思う。 @スーパーはボロが出るのを恐れ、検査を逃れるために事前に販売を止めたのではないか。そうだとすれば、検査当局から秘密が漏れているのではないか。 Aそもそも北京... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 16:49
北京 出前 食事のネットデリバリーサイト
中国のネットとかスマホを使ったサービスが進んでいてすっかり時代に置いて行かれた気分になる。 ネットで飲食店の出前を取る話。便利そうでいいなあって思うけど、値段はどうなんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 18:24
中国 カニ ダイオキシン
「上海ガニ」って言うが、大闸蟹(中华绒螯蟹、チュウゴクモクズガニ)は上海産ではなくて、有名な産地としては固城湖(江蘇省)、太湖(江蘇省浙江省)、阳澄湖(江蘇省)、长荡湖(江蘇省)、梁子湖(湖北省)などが挙げられる。だから本当は「江蘇とかあっちのほうのカニ」になる。 50年代の頃は一般的な家庭料理であって、今ほど珍重されるものではなかったのだそうだ。 それぞれの湖の水質が違うのだから味も違うのだとか種類が違うと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 02:43
ライスパスタで米線 モクローは木木梟(mumuxiao)
用事が立て込んでバタバタしていたがやっと落ち着いてきた。嬉しくてケーキを焼いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 01:25
北京 もしもケシの実入り食品を食べてしまったら 
今回新京報で報道されたケシの実食品事件は麻辣烫が絡んでいた。 そしてケシの実は北京の市場でも販売されていることが分かった。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/21/content_652908.htm?div=-1 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 21:50
北京 ケシの実入りのフライドチキン
以前読んだ新京報の記事で、今年1月、食药监总局がケシの実を食品に加えていた店舗を公表したというのがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 00:42
北京 今年の涼皮(リャンピー)は安全か ホウ砂の不安
新京報より。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-05/22/content_636225.htm?div=-1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 22:59
北京 倣膳飯荘(仿膳、ホウ膳)の移転 宮廷小吃もおすすめ 古建築の保存
北京 倣膳飯荘(仿膳、ホウ膳)の移転 宮廷小吃もおすすめ 古建築の保存 北海公園の仿膳饭庄が引っ越しを始めた。5月下旬には同公園北岸にて営業が再開される予定。 移転の理由はここの建物が「古建筑」であり飲食店に適さなくなってきていることと、このたび「古建筑」として北京市が保存することになったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 12:19
北京 火鍋とケシの実 干し生姜と二酸化硫黄 
北京 火鍋とケシの実 干し生姜と二酸化硫黄  スーパーで売られている干姜片、干黄花、大料、银耳、冬瓜丁など食品における二酸化硫黄の残存が問題になっているという。 かささぎは干した黄花(金针菜、柠檬萱草、忘忧草。見た目は百合の花。日本語ではユウスゲというらしい)が入ったスープが大好物なので、新京報の記事を読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 14:38
北京の有名なレストラン・飲食店 2015年
北京の有名なレストラン・飲食店 2015年 北京市烹饪协会や北京市餐饮行业协会らが「2015年度北京餐饮十大品牌」(北京十大飲食店)の表彰式をやったという記事が新京報に載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/04 22:50
北京 街で売ってる鮮搾果汁(フレッシュジュース)の品質
北京 街で売ってる鮮搾果汁(フレッシュジュース)の品質 春真っ盛り、北京の道端で売り出される鲜榨果汁(フレッシュジュース)が人気。生の果物を搾ったものだもの、健康にいいはずとみんな思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 15:32
中国のりんご 皮にロウ
中国のりんご 皮にロウ 美国苹果。iPhoneのAppleじゃなくて、アメリカから輸入されてくるまっ赤々なリンゴ。スターキングなんか目じゃないくらい、日本じゃ見たことないくらい縦に細長い(長円錐形、お尻が見事な王冠型になってる)リンゴ。道端に出現する水果摊に沢山並べられると圧巻だった。夜になって裸電球に照らされると、ピカピカ光って、そりゃあもう高級品って感じがした。実際、あほらしいほど高くて、買ったことは一度もない。 (…以上、かささぎが南方の都市で暮らしていた当時の思い出…) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/14 20:49
北京 山菜と野草 春椿(チャンチン)
北京 山菜と野草 春椿(チャンチン) 新京報に食べられる野草の記事が載った。 北京人も春に野草を摘んで食べる習慣があるなんて、今まで全然気が付かなかった。 (インフル予防に生のドクダミを、と言う記事なら昔読んだことがあるけど) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/12 18:01
中国 2015年十大生活流言 生活に関する噂 イチゴやライチ
中国 2015年十大生活流言 生活に関する噂 イチゴやライチ 2015年度十大生活流言が発表になった。 間違った理解によって広まったものなので、それを否定し正しい解釈を付けている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 16:51
ひまわりの種やナッツ類の買い方 ミョウバン ドリアン瓜子
ひまわりの種やナッツ類の買い方 ミョウバン ドリアン瓜子 「春節が近づくにつれ炒货食品の売れ行きが良くなる。人々は瓜子や花生や开心果や栗子といった年货を買い求めるようになる。」そう新京報に書いてある。ええ、そうでしょうとも。 かささぎはかぼちゃの種を割るとき奥歯を欠いてしまったので、金輪際控えようと誓ったが、ひまわりの種なら大丈夫だろうと思っている。あれなら前歯で簡単に割れる。こういう記事を見ていると無性に食べたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 22:16
中国のタピオカ 真是輪胎做的?
中国のタピオカ 真是輪胎做的? 日本のワイドショーで中国のタピオカを取り上げていた。10月中旬の新京報に文章が出ていたので知ってはいたが、その後具体的な記事は知る限り載っていない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/12 15:14
北京の初雪 ベジマイトと甜麺醤と黄醤
北京の初雪 ベジマイトと甜麺醤と黄醤 ・つい最近大豆粉を知った。袋の裏にこれを溶かせば「豆乳」になるって書いてたので早速やってみた。味はまるで北京のスーパーで売ってる「豆浆粉」。原料が同じなのだから当然と言われれば当然なのだけど、予想以上の美味しさに感心した。もうわざわざ北京から持ってきてもらう必要はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 19:23
北京(平谷)の桃 大久保が人気
北京(平谷)の桃 大久保が人気 北京にはスイカ品評会もあるが、桃の品評会も記事になっていた。 桃、と言ったらやっぱり平谷区。 http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-07/22/content_589272.htm?div=-1  桃は大別して白桃・蟠桃(ザゼンモモ・バントウ)・油桃(ズバイモモ・アブラモモ・ネクタリン)に分かれる。 その中から飽きが来ない甘さ、桃本来の香りが楽しめるおいしい桃をそれぞれ選び出した。 白桃の場合、重さは250グラム以上あるもの、蟠桃と油桃も150グラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 17:00
台北 夜市 花生捲冰淇淋(香菜入りアイス) 釋迦鳳梨(アテモヤ)
台北 夜市 花生捲冰淇淋(香菜入りアイス) 釋迦鳳梨(アテモヤ) 毎晩場所を変えて夜市に行った。士林と寧夏路と雙城街。(華西街は昼に行ったらやってなかった。夜市ってホントなんだ。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/15 02:45
台湾 九ふん(九イ分) 肉圓の赤 阿妹茶酒館
台湾 九ふん(九イ分) 肉圓の赤 阿妹茶酒館 映画「悲情城市」の舞台になったのが九份なのだって習ったことがあるが、台湾に興味なかったので見てない。九份とは郷愁漂う観光地で、赤い提灯で飾られた建物や古い街並みで有名だってことしか知らない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/11 18:04
北京 スーパーのお惣菜の消費期限
北京 スーパーのお惣菜の消費期限 北京の地元スーパーと言ったら、京客隆や物美や超市发が思い浮かぶ。なかでも近所の物美は大买场で便利だったのでしょっちゅう利用した。にぎやかで活気があったし勉強にもなったしとっても楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 19:45
2015年中国の祝日 法定節假日 法定記念日 いろんな記念日 臘八粥 春運
2015年中国の祝日 法定節假日 法定記念日 いろんな記念日 臘八粥 春運 お粥なんて病人が食べるものじゃないかと思っていた頃もあったが、美味しいお粥はホントに美味しいのだと後になって気づいた。 腊八粥。記事を読んだら食べたくなった。云居寺、潭柘寺、戒台寺、 广化寺、雍和宫などのお寺では“舍粥”をするのだそうで(门票は買うのかどうかはわからない)、楽しそうな写真が載っていた。 なんでお寺がお粥を振る舞うのかと言うと、お釈迦様が6年の苦行を経て悟りを開いたときが腊月八日だったそうで、その修行中の食事にちなんでこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 04:30
中国 2014年食品問題 福喜食品、ナマコ養殖、キツネ肉
中国 2014年食品問題 福喜食品、ナマコ養殖、キツネ肉 “2014年食品安全热点科学解读媒体沟通会”が開かれ去年の食品安全について報告が行われた。国家食品安全风险评估中心、中国农业大学、江南大学、北京食品科学研究院等から専門家が集まった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 18:36
“子供用食品”と宣伝文句 児童醤油
“子供用食品”と宣伝文句 児童醤油 中国で生活していて食べ物の不安を感じるかどうか。感じないと言ったら嘘になるが、と言って、面倒くさがりな性格だし、生活しているとどんどん慣れてしまって気にならなくなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 19:09
北京で日本式弁当が注目されている?若い人たちの収入
北京で日本式弁当が注目されている?若い人たちの収入 今年10月、北京ではスモッグが4回発生した。日本のニュースで「スモッグがかかりすぎて太陽の黒点がよく見える」と言っていたが、そんなの本当は今に始まったことじゃない。インコが北京の幼稚園に通っていた頃もそうだった。 お土産にランドセルを買う中国観光客が増えたって言うニュースも見た。北京の小学生の中にはたまにランドセルを背負ってる子もいて目立つ存在だったのだけど、最近は流行っているらしい。北京の子が普通使う书包は可愛いくキャラが印刷されているが、普通のリュック仕様であり、仕切りが細か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 02:45
飛行機の中でポテトチップスの袋が
飛行機の中でポテトチップスの袋が 帰る直前にスーパーに寄ってお菓子を買いこんで、そのままスーパー袋を振ら下げて飛行機に乗った。中にはポテチも入っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 17:28
北京 むせるジュース ドライアイス
北京 むせるジュース ドライアイス 后海は賑わっていた。涼を求めてみんな集まってくるのかもしれない。 すれ違った人が面白そうなものを持っていた。プラカップに入ったジュースから白い煙がもくもくたってる。 面白そうだから買ってみた。10元。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/06 13:43
棒棒鶏と魚香肉絲の疑問
棒棒鶏と魚香肉絲の疑問 瘧を起こすって言ったら大げさなんだけど、ときどき思い出したように「北京に遊びに行きたい」病になる。今回はインコ。緊張がちょっとほぐれて疲れを感じる余裕が出たのだと思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 16:14
北京のレストランの習慣
北京のレストランの習慣 12月10日の新京報より。 このたび北京市工商局が発表したのは、北京市内の飲食店でよくある6つの“霸王条款”を1か月以内に改めさせる、というもの。 “霸王条款”とは、客の権利や利益を考慮せず店側が決めた条件のこと。今回指摘された6つの条件とは@“禁止自带酒水”(アルコール類の持ち込み禁止)、A“消毒餐具工本费一元”(食器に施した消毒費用として1元を別途加算する)、B“限包间最低消费”(個室を使う場合、料理の最低料金を定める)、C“&#2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 00:40
ガダタンとgeda湯(疙瘩湯) 北京・地下鉄の混雑と値上げ
ガダタンとgeda湯(疙瘩湯) 北京・地下鉄の混雑と値上げ 北海道芦別市名物の「がだたん」というスープがテレビで紹介されていた。これって「疙瘩汤」でしょ!って、インコはすぐに気が付いた。昔、中国東北から引き揚げてきた人が作ったのが「がだたん」の始まりだったそうで、「疙瘩汤」が由来なんだそうだ。 がだたんの中に入ってるのは団子サイズだった。北京で食べたのとは違う。北京のは小麦粉を水でぽろぽろにしたものをスープに入れるから、生地の粒が小さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 19:23
中国 放生(ほうじょう) ハト
中国 放生(ほうじょう) ハト 北海公園で見かけた光景。鯉をビニール袋に入れて持ってきたおばさんが池のほとりでその鯉を逃がしてあげる。あれって、放生しているのでしょう?東南アジアの旅番組で見かけるやつ。 放生って中国でも昔からある。西太后が大々的に鳥を逃がす話(そして宦官たちが山に入ってまた捕まえてくるという裏話がオチになってる)、本で読んだことがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 13:16
中国の食品安全問題 粉ミルク 日本の食品安全管理
中国の食品安全問題 粉ミルク 日本の食品安全管理 新京報の去年2012年12月の記事だからかなり古いともいえるのだけど。東京特派員が書いた記事の大体の内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 20:50
上海ガニ 特定外来生物 ドイツ産
上海ガニ 特定外来生物 ドイツ産 某高校の生物部の展示。水槽に入れられた蟹がいた。上海ガニ、と名札がついている。 「この蟹、上海から連れてきたんですか」とそこにいた学生さんに質問してみた。 「いいえ、学校の敷地内で偶然見つけたんです」と返事が。なるほど、確かに近くには川が流れている。 「えっ、日本にも上海ガニいるんですか」と問うと、「特定外来生物です」と教えてくれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 01:36
中国 米とカドミウム
中国 米とカドミウム このニュースを聞いたとき、「聞かなきゃ良かった」と思った。広州市食薬監局が米や米製品のサンプル検査をした結果、その44.4%でカドミウムが基準値超えしていた、って話。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 07:49
北京 大興 スイカの品種
北京 大興 スイカの品種 このたび北京市大興区膨各庄鎮で「全国西瓜メロン品評会」が開かれた。今年で第25回というから歴史ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 00:50
ペプシコーラチキン味(鶏のコーラ煮味) Lay'sポテトチップス
ペプシコーラチキン味(鶏のコーラ煮味) Lay'sポテトチップス 何かの番組で見かけた。ペルーの名物料理に牛ハツの串焼きがあるそうで。あまりに人気があるためペルーではこのフレーバーのポテトチップスまで売られているのだそうだ。 それって、Lay'sのポテトチップスだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/23 01:50
中国 野菜と農薬 どのように洗ったらいいか
中国 野菜と農薬 どのように洗ったらいいか 中国に暮らすと、注意しなくてはいけないことが多いのは事実。 自分の安全は自分で守る。それが当たり前体操。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/05 23:19
どうした、インコ。14歳の非誠勿擾
どうした、インコ。14歳の非誠勿擾 お尻が痛い。坐っている姿勢から立ち上がるとき激痛が走る。 と、言うのはインコ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/14 00:22
春節の廟会で食べたい北京小吃 油茶・豌豆黄など
春節の廟会で食べたい北京小吃 油茶・豌豆黄など 先日中国消費者協会が注意を呼びかけた。廟会でものを買って食べるときの注意。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 18:27
中国 人工ふかひれの問題
中国 人工ふかひれの問題 最近中国ではあれが危ないこれが危ないといったたぐいの報道が多いように思うのだけど気のせいだろうか。鶏肉とか米とかもずいぶん話題になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/01/10 01:17
キュウリ味 Lay'sポテトチップス
キュウリ味 Lay'sポテトチップス そろそろまた何か書こうかなと思ったら、ブログにシステム障害が発生してしまった時期に丁度重なってしまった。我ながら可笑しいのだけど、時期が時期だけに、かささぎが何か仕出かしてしまったのかと一瞬ドキッとした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/29 01:25
北京 糖耳朶 プーアル餅茶 牛乳 粉ミルクと紙おむつ
北京 糖耳朶 プーアル餅茶 牛乳 粉ミルクと紙おむつ 闘志が湧いたのは糖耳朵(tangerduo.糖耳朶)を1kg分ドサッと買って貰ったから(糖耳朵というのは、固めのドーナツのようなものに水あめと砂糖で作ったシロップをたっぷり滲みこませた、甘党にはたまらない、北京のお菓子)。春休みに亭主が帰ってくるとき「ちょっと買ってきて」って頼んだのだけど、まさかこんなに買ってくるとは思わなかった。善意の夫婦愛か、悪意を含んだ挑発か。良くわからないが、かささぎはこの勝負を受けて立った。最後の1個まで美味しく頂いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/21 15:29
甜麺醤(テンメンジャン)と京醤肉絲 中国のお米
甜麺醤(テンメンジャン)と京醤肉絲 中国のお米 インコが言った。「“煎饼”食べたいなあ」 かささぎは思った。「“豆腐脑”が食べたい。浴びるくらい食べたい」 最近無性に北京のあれもこれもそれも食べたくてたまらない。高級料理じゃなくて。思い浮かぶのは安い食べ物ばかり。お口で溶けないチョコレートですら懐かしい。北京の街を歩きまわって食い倒れたい。誰かかささぎにお土産持ってきてくれないかなあ。できればスーパー“物美”をそのまま建物ごと持ってきてくれないかなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 22:55
日本軍占領期の北京の食料事情
日本軍占領期の北京の食料事情 四世同堂に描かれる当時の北京の食糧難の様子。 第73章 「夏天 日本人一道命令,北平所有的面粉厂与米厂都停了工,大小的粮店都停止交易。存粮一律交出,新粮侯命领取。天津,石家庄,保定,却建立了极大的粮库,囤积起粮食,作长期战争的准备。孙七因在粮店做活,打听到更多的消息,:以后每家粮店都没有了自由交易,而改为向日本人领取&#264... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 13:38
老北京 端午の節句 五毒餅 ちまき…老舎の「四世同堂」
老北京 端午の節句 五毒餅 ちまき…老舎の「四世同堂」 豌豆黄、爱窝窝、玫瑰枣儿、天津萝卜、烙回头、炸三角などなど。四世同堂には食べたいものが沢山出てくる。 炸三角なら都一处のが有名らしい。烙回头は今ではあまり食べないらしい。玫瑰枣儿って美味しそう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/04 17:15
中国 香橙(日本語:ユズ)
お風呂に入れなさい、って昨日ユズを頂いたのだけど、残った分をどうやって食べたらいいのだろう。調べてみたらゆずジャムっていうのがある。それからお茶とか、ケーキとか。意外とあるんだってわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 23:16
老北京 果物(沙果、蟠桃、大棗など)…老舎の「四世同堂」
大都市・北京には昔から各地の果物が集まってきた。清朝末には、“两大一小”といって、前門・果子市(南市)と、徳勝門内・果子市(北市)との果物専門大型市場2か所と、規模は小さいが名の知れた果子市が東直門にもあった。またほかにも、特定の果物を扱う市というのもあって、例えば安定門外にはナツメ市場、阜成門外にはスイカ市場などがあったそうだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 00:47
新疆産の薄緑色の干し葡萄
日本で良く見かける干し葡萄というと、カリフォルニアレーズンに代表されるあの黒い干し葡萄。深い香りとコクが特徴的。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/13 00:02
難吃的水果 柿子怎麼去澀  柿の渋抜き方法
我爸又寄来了水果,这次是柿子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/08 17:53
我家郷的蘋果
我家乡出产的苹果。又大又香又脆又甜又新鲜又好吃又可爱。我太爱了。谢谢爸爸。谢谢田地。加油东北。 (照片:金星苹果和富士苹果) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/11/30 23:48
北京 鮮魚口 天興居 力力餐廳 便宜坊烤鴨店
「正阳门」を背にして歩くと右側からは「大栅栏」の通りに入っていける。左側には「鲜鱼口」の通りがある。だけどずっと封鎖されたままだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 16:44
中国の拉麺(lamian)を引っ張る 作り方
ピザを投げながら回転させるピザ職人もカッコいいが、中国の麺職人も素晴らしい。先日、子供番組で刀削麺を紹介していたが、捏ねた小麦粉の生地を軽々と腕に乗せ、リズム良く削って麺にしてゆく师傅も素敵だった。あれができるようになるまで3年かかるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/14 02:11
北京 涼粉(リャンフェン)の作り方
北京にいたとき、凉粉(liangfen・涼粉・リャンフェン)をよく食べた。近所の市場やスーパーで、“出来合いお惣菜”としてしょっちゅう買った。衛生的に問題があるとか、安全な添加物ならいいのだが悪いものが入っている可能性がないわけじゃない、という理由で、頻繁に食べない方がいいって忠告してくれた友人もいたが、やっぱり夏は涼粉、あのプルプルした食感は癖になった。タレも辛くて酸っぱいやつとか、芝麻酱とキュウリの刻んだのが入ったりしたのとか、そこの売り場ごとに多少違っていて飽きなかった。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/07/10 23:24
マントウ(饅頭)作り
これはインコが昨日撮ってきた今年の桜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 02:28
北京 護国寺小吃 護国寺街 聚徳華天とは
昔、北京の寺や廟はとっても多かった。城内だけで大小合わせて800以上あったという。お寺がそれだけあったのなら、廟会と呼ばれる市だってきっと沢山立ったに違いない。 その中でも東廟(隆福寺のこと)の廟会と、西廟(護国寺のこと)の廟会はとても有名だった。小吃、衣類、陶器、薬、食品、花、占いなどの出店から雑技のパフォーマンスまでやってくるという賑やかぶりだった。今はもうとっくに無いけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 01:53
北京 定親王府と砂鍋居と日本 ロシアパン“大列巴”
北京で働いていたとき、一食10元の社員食堂があったが、当然みんな飽きてきて会社の近くにある安くて美味しい店をさすらうことになる。だけど誰かと鉢合わせになるのも面倒くさい。それで時々仲のいい子と誰も行かなそうな裏道の食堂まで行った。そのなかには地元密着型の食堂「禾谷园」もあった。良く食べたのは好きな具を選んでから土鍋で煮てもらうやつ。煮あがったら番号を呼ばれるので窓口まで自分で取りに行く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/05 22:22
北京 繊細な「爆肚」 隆福寺小吃と白魁老号 餛(食昆)飩候 
隆福寺というと、昔は狭い道路沿いに服を売る個体戸の店がぎっしり軒を並べていてお客も多く活気があったのだけど、最近はだいぶ閉店してしまった。新しいビルもできているし、そちらに移ってしまったのかもしれないが、ちょっと寂しい感じがした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/05 08:08
北京 鹵煮火焼の豚の肺 灌腸(guanchang:グアンチャン)
卤煮火烧(鹵煮火焼)。北京ならではの小吃。豚の心臓・肺・小腸と、火焼(小麦粉のお焼きのようなもの)を一緒に煮込んだもの。 この料理に入れる火焼は普通良く街で売ってる小麦粉の「饼」よりかなり硬くしっかりしている。「羊肉泡饃」の「饃饃」よりももっと硬い。 豚の内臓は必ずこの3種類が使われる。小腸は丁寧に洗われ香辛料と醤油で煮てある。だから「卤lu」。それに豚の肺と豚の心臓と調味料を入れて煮て、最後に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/03/04 12:57
北京 羊肉泡食莫(パオモウ) 自分でちぎる スープは水囲城
また羊の料理の話。 羊肉泡馍(羊肉泡饃・ヤンロウパオモウ)は西安で有名な料理。北宋の初代皇帝・趙匡胤がまだ不遇の身であった頃、寒さと飢えで困ったが、たった一つの馍(小麦粉をこねて焼いたお焼きみたいなパンみたいな食べ物)しか持っていなかった。硬いし冷たいしで飲み込もうにも飲み込めない。羊肉スープを売っていた店主がそれを見かねてひと碗差出し、趙匡胤はその硬いお焼きをちぎって中に入れて食べたのが、その始まりだという伝説がある。 また、西太后が西安に逃げたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 14:47
北京 羊蠍子(羊蝎子) 羊の骨髄 手工麺片
ムスリムの人々が昔から食べていたという歴史ある羊蝎子(yangxiezi 羊蠍子)、ここ数年北京では大流行で、あちこちでその看板を見ることができる。有名な専門店もあるだろうし、庶民的なお店もある。また味には白湯風味と紅湯風味(醤油と香辛料で濃い味付け)があるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/03 10:43
北京 老舗「李記白水羊頭」 羊の頭の料理
先日ジンギスカンキャラメルというものを買った。折角なのでインコの同級生たちにあげてみたのだが、反応はさまざまで面白かった。その中に、「今まで一度も羊を食べたことがない」っていう子もいた。東京人はあまりジンギスカンを食べないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 02:30
中国語 探訪!中国-四川編の“聴写” 山椒と花椒
NHK中国語テレビの“听写”をまたやった。唐辛子を炒めたときの辛い煙にまかれるような錯覚がした。下手に吸い込むと咳が止まらなくなる。でもそこがいい。 それから花椒も大好き。中国の料理では粒々のまま良く入っている。あくまでも香り付けだから普通はそれをよけて食べるらしいけど、逆に拾って食べるくらい好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/20 15:02
中国 ニワトリの足「モミジ」 産後は毎日鶏スープ
しばらく中国のお笑いを見ていなかったせいか、感覚がずれてしまったような気がする。前回、映画を見てそう思った。それで北京にいたとき一番可笑しいと思えた「小品xiaopin」を見てみた。 黄金コンビ白雲(宋丹丹さん)、黒土(趙本山氏)による「策划」というタイトルのお笑い寸劇。 「下蛋公鸡,公鸡中的战斗机oh,yeah!!」と言うノリの良い台詞。確かCMでももじられていたくらいだったから超有名な台詞。当時、母娘でハマッたことが懐かしい。 動... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/18 19:12
北京 零食 小吃「糖耳朶」など 苦手な「果丹皮」
インコは梅が好き。だから「話梅huamei」にも目が無い。北京には量り売りの専門店まである。間口は狭いが、いろんな味の話梅が15種類ぐらいは置いてあったと思う。試食も存分にさせてくれるのでとっても楽しい。インコは“奶油”風味が気に入って、その後何度も足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/11/02 23:20
食用菊 重陽節 番組「夕陽紅」
重陽の節句の存在自体を北京に行くまで知らなかった。大学の先生が説明してくれた時、意味がさっぱり分からなかった。「登高避灾」って?楽しそうだけど何故高いところなんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/17 14:36
日本 サクランボ 桜桃好吃樹難栽
先日中国の果物はスバラシイと書いたが、日本にだって自慢できる食べ物は沢山ある。来日した友人には、「持って帰ることはできないんだから」とあれやこれやと食べさせる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/08 16:30
北京 菜瓜と香瓜 安くておいしい果物 中国式量り売りシステム
スイカの皮で顔を擦る美顔法、私もやってました、っていうコメントを頂いた。 なんだか無性に嬉しかった。まるで昔スイカで盛り上がったあの懐かしい友人から手紙が届いたような気がした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/30 14:45
中国 唐辛子風味の調味料「老干媽」
「食べるラー油」が流行っていると聞いたのはいつだったろう。「食べるラー油」という言い方に惹かれた。そして「辛いけれど辛くない」という言い方にはもっと惹かれた。是非一度食べてみたいものだとずーっと思っていた。 先日やっと買えた。なるほど。こういう味か。なるほど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/22 00:10
日本 給食の試食 41年ぶりの季節はずれの雪
インコの通う小学校の給食がとてもおいしい。自慢したくて以前にもネタにしたことがある。 昨日は学校公開日(要するに授業参観をする日)で、更には、前もって申し込みをしていた父兄を対象とした給食の試食会もあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/19 00:24
カレー屋さんのフェンネルシード 五香粉のウイキョウ
帰国当初コンビニにハマった。北京より品数が多いし見せ方だって数段楽しい。デザートもお弁当もお菓子だってどれをとっても外れたためしがない。用もないのに立ち寄るほど気に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 18:06
北京 安くておいしいもの
biangbiang面(ビャンビャン麺)。本当に幅広い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/13 05:28
日本科学未来館 ミドリムシクッキー
話の続き。 日本科学未来館。いきなり目に入ってきたのは「超伝導体」とかなるものを-196℃の液体窒素で冷やして、そこに永久磁石を浮かせていたところ。何が凄いのかわからない。「冷やさなくてもいい超伝導が作れたらノーベル賞ものです。皆さんの中から受賞できる人が現れるかもしれません」って言っていた。 若い皆さんは頑張って。かささぎには所詮理解できない話。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/15 18:57
北京 道端で売る珍しくて美味しい海苔巻き
北京の街を歩いていると、胸が高まる。かささぎは「小吃」という単語に本当に弱い。高級なものでなくていい、だけど珍しいものはちょっとためしてみたくなる。数年前に生まれて初めて「酸辣粉」を食べたとき、辛さと酸っぱさと感動でむせてしまったくらいだった。煎り大豆が乗っているところがすばらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/01/11 01:12
日本 やっぱり素晴らしい学校給食
20年前、北京の大学の学生食堂が面白くてたまらなかった。ホーローの食器を持って、誰も並ばない、殺気だった人の山に飛び込んでいくのは、最初こそ勇気が要ったが、馴れてくればそれも楽しくなってくる。ものめずらしさもあったかもしれないが、とても美味しいと思った。冬は白菜メインの生活が続いたが、それがひどいとは思わなかった。実はかささぎが子供の頃はまだまだ食生活が改善されていない時代で(日本の片田舎の話)、とっくに「冬の白菜生活」を経験済みだったから。 マントウも大好物だった。皮を剥ぎながら食べるのが好... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/04 00:47
北京 美味しい果物・柚子youzi (ブンタン・ザボン) 
北京で美味しい果物。冬の間なら断然『柚子youzi』(ザボン・ブンタン)だと思う。飽きの来ない果物。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/11/27 00:35
学校の給食メニュー 中国語に翻訳
日本の学校給食のメニューは豊富だ。中国人に自慢したいので一か月分メニューをいたずらで翻訳してみた(牛乳とご飯と果物は省く)。タコライスとかちゃんこ汁など翻訳できないものは強引にやった。 中国語には日本語が直接入って来ている様で「蒲焼」「塩焼き」「照り焼き」はそのまま使えるようだということがわかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/14 12:34
北京 社会の授業・老舗焼麦店 陽平会館(趙本山氏の劉老根大舞台) 官園市場など
インコは北京にある普通の小学校に通う4年生。科目には「品徳与社会」というものがある。本との付き合い方、インターネット利用に対する態度など、なかなか面白いことを習ってきたりするのだが、その中で「家郷北京是古都」と題された自分達の街・北京を勉強しようという項目がある。北京原人の話に始まり、「不能忘記的過去」として五四運動やこうにちせんそうの話まで7ページ。それに続く、「中華老字号(老舗)」の話、胡同・四合院の話、現代の街の保護と発展の話については23ページ割かれている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/01 17:25
北京 有機野菜と「緑色」野菜と露天の八百屋さん野菜との値段比べ
この前野菜の話を書いていて、ふだん野菜の値段を計算しながら買い物をしていないことを暴露してしまった。スーパーはパック売りだが、そこら近所の野菜売りや市場では1斤(500g)あたり幾らという値段が付いており、量り売りしてくれる。しっかりした奥さんだと、ちゃんと売値を覚えていて、2日前のトマトより500gあたりで2毛上がってるじゃないの、とか、向こうの市場ではもっと安く売るわよ、などと文句を言ったり交渉したりするのだろうが、そんなのかささぎにはできない。キュウリが幾らで、イモが幾らで…って無理。ほと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/12 07:23
北京 有機野菜の宅配サービス
ウチの建物の前にはよく自転車が止まる。新聞配達も牛乳屋も自転車(電動自転車もあるが)。エコで宜しい。その中に「小紅帽xiaohongmao」と書かれた自転車もある。何かの配達だろうとは思っていたが、今日郵便受けにそのビラが入っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/06/09 06:55
中国 食べ合わせをどこまで信じるか 中国大陸の紅牛(レッドブル)は安心か 
医食同源とはよく言ったものだが、中国では食べ物の摂り方に本当にうるさいと思う。それは「熱re」だから食べないほうがいいなどと横から口を挟まれて、複雑な気持ちになったことがある。ご親切はありがたいが、食べたいものを食べさせてくれ、と心の中で文句を言う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 03:05
北京 昔ながらの食堂 最新のタクシー
先日、食堂に行った。ここの小区の隣は昔「国営企業」だったところで、数字が付いた名称、○○所と呼ばれていた「単位」だった。今は立派なビルが建っているが、食堂だけは昔のまま残っている。先日北京大学の食堂に連れて行ってもらったが、ずいぶん明るくてきれいだった(きれいなところを選んでくれたのかもしれないが)。それに比べ、ここの食堂は昔の匂いがぷんぷんする。ホーローの食器を持ち、食券を持って、並ばない学生達の間に飛び込んでいった昔を思い出させる食堂だ。もたもたしてると食いっぱぐれる、今では考えられないサバ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 16:06
北京 小学校 給食の様子
給食をとるかどうかは自由だ。給食費を払いたくない家庭やメニューに不満のある家庭では、子供達を帰らせて自宅で食べさせる。合理的だ。午後の授業に遅刻する子はいない。「家に帰って食べるから」といっていじめや仲間はずれはない。実際にはクラスで2、3人が家に帰るそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/19 20:28

トップへ | みんなの「食べ物」ブログ

北京で勇気十足 食べ物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる