北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京の春餅 二十四節気 中国のユネスコ無形文化遺産

<<   作成日時 : 2017/02/05 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春饼。学生やってた時に学校側がわざわざ用意して食べさせてくれた。持ってきてくれたのは满族の老北京人だった。今思えばもっと感謝してしっかり味わって食べればよかった。何よりもっとお話を伺っておけばよかった。
立春に春饼を食べる習慣。かささぎが持ってる金受申という人が書いた「老北京的生活」にも載ってる。それによると、たれは「生酱」か「甜面酱」、ねぎはできれば「羊角葱丝」、中に巻く具は「熟肉菜是酱肘子丝、酱肘花丝、小肚丝、熏鸡丝、烧鸭子丝、咸肉丝、熏肉丝、炉肉丝、叉烧肉丝、只要“熏”“酱”所做熟菜,都可以用来卷饼」と書いてある。

新京報では、立春だからと春饼を食べに店にやってきた人々を取材していた。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2017-02/04/content_669962.htm?div=-1
店の名前は出ていなかったが、そこでは酱肘子が一番人気だという。たいていのお客が注文するのが春饼と酱肘子と炒合菜と葱と黄瓜蘸酱。店側は立春特別メニューとして春饼・秘制肘子・酱牛肉・京酱肉丝・甜面酱・葱・黄瓜のセットも用意していた。
羨ましいなあ。専門店に行ってたらふく食べてみたいなあ。

●立春の習慣、「咬春」とは。なぜ立春に春餅を食べるのか。
吃春饼时,一般要卷合菜以及萝卜、生菜等生盘,合菜谐音“和财”,用饼卷起来,寓意着和睦相处、和和气气,和气才能生财。
●立春のもう一つの習慣、「鞭春」とは。
则是鞭打春牛。当然,打的是假牛,而且要打牛背,不能打牛头。“打春牛”时,手执条鞭,一边抽打“春牛”,一边念出对新春的期许——风调雨顺、五谷丰登……当牛被打烂时,塞在腹内的五谷就流出来,人们将谷粒拾回,预示仓满粮足。

…………
ところで、立春を含む「二十四节气(节:立春・惊蛰・清明・立夏・芒种・小暑・立秋・白露・寒露・立冬・大雪。气:雨水・春分・谷雨・小满・夏至・大暑・处暑・秋分・霜降・小雪・冬至・大寒・小寒)」は昨年11月にユネスコ無形文化遺産リスト(联合国非遗名录)に登録されている。

中国の無形文化遺産は全部で31件。
昆曲・古琴艺术・新疆维吾尔木卡姆艺术(新疆ウイグルの大曲(ムカム)芸術)・蒙古族长调民歌(モンゴル族の長調民歌)・中国传统桑蚕织技艺・南音(福建省泉州を発祥地とする伝統的音楽)・南京云锦织造技艺・宣纸传统制作技艺・侗族大歌・粤剧・格萨(斯)尔(ケサルの叙事詩。千年の歴史がある)・龙泉青瓷传统炼制技艺・热贡艺术(チベット芸術)・藏戏・玛纳斯(キルギス族の叙事詩)・花儿(中国西北部的民歌)・西安鼓乐・中国朝鲜族农乐舞・中国书法・中国篆刻・中国剪纸・中国传统木结构营造技艺・端午节・妈祖信俗・中国雕版印刷技艺・呼麦(ホーミー)・中医针灸・京剧・中国皮影・中国珠算・二十四节气

緊急保護リスト(急需保护的非物质文化遗产名录)に入っているのは7件。
羌年庆祝习俗・黎族传统纺染织绣技艺・中国木拱桥传统营造技艺・麦西来甫(歌って踊ったり食事をしたりするウイグル族の民間娯楽活動)・帆船水密舱壁制作・木版活字印刷术・赫哲族伊玛堪说唱(ホジェン族独特说唱艺术)

百度より。http://baike.baidu.com/link?url=TQyT5wFqSz4srmaq0aOjWiZnWURPQKbyiLxYPiq_EX-GOJpUUyiqBQVrFWCN7gArjXnQwNgaVJVs2dDs1006Xo550ntkGtPMh9QzMe2t05XjXYH3-X5mJ0oH_lZDBYHnLu8FJekRygOhaOmF1DVOQ9JZGi8JOoTzJtAC8CmUKmc6h-9Qz8DlY4aA7NOHTjjm

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京の春餅 二十四節気 中国のユネスコ無形文化遺産 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる