北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 天宮2号 神舟11号 天舟1号 宇宙飛行士 衛星

<<   作成日時 : 2016/12/27 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年12月17日8時12分、酒泉衛星発射センター(JSLC。酒泉卫星发射中心)で中国初の暗黒物質探査衛星(暗物质粒子探测卫星)が打ち上げられた。今後3年以上に渡って500qの高さから暗黒物質(暗物质)の存在証拠を探査する。
中国科学院国家空間科学センターはこの衛星を悟空と名付けた。悟る、気付くという意味の「悟」と天空、宇宙空間を指す「空」、つまり宇宙を探索するという意味になるということと、孫悟空の眼力“火眼金睛”をもって広大な宇宙から暗黒物質の存在を探しだす期待が込められている。全世界から応募のあった3万件の中から選ばれた。
悟空は中科院の研究と製造による。計画は2011年、製造に1億ドルの費用をかけた。大きさは1.5m×1.5m×1.2m。全体の重さは1.85トン(有效積載量は1.4トン)。塑闪阵列探测器、硅阵列探测器、BGO能量器、中子探测器を搭載。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-12/18/content_613979.htm?div=-1
………
2016年8月16日1時40分、酒泉衛星発射センターにて長征2号丁キャリアロケット(长征二号丁运载火箭)に搭載した世界最初の科学実験衛星墨子号(科学实验卫星“墨子号”)の打ち上げに成功した。世界初の量子通信を行う墨子号は量子通信科学実験を行う。地表側で通信や実験を行うのは合肥量子科学实验中心と、南山・コ令哈(青海)・兴隆(河北)・丽江の量子通信地面站と、阿里量子隐形传态实验平台(西藏)。
実験内容:星地高速量子密钥分发实验。广域量子通信网络实验。星地量子纠缠分发实验。地星量子隐形传态实验。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-08/17/content_648359.htm?div=-1
………
2016年9月15日9月15日22時4分、天宮2号宇宙実験室(天宫二号空间实验室)を搭載した長征2号FT2キャリアロケット(长征二号F T2运载火箭)が酒泉衛星発射センターで打ち上げられた。575秒後分離に成功、天宮2号は予定通り軌道に乗った。天宮2号は本当の意味で中国初の宇宙実験室であり、今回の打ち上げ成功は中国が宇宙ステーションの時代に入ったことを示す。
今後の流れは、積載応用試験を行い宇宙船神舟11号(神舟十一号飞船)とのランデブードッキングの準備にかかる。神舟11号は10月中旬に打ち上げられ、高度393qでドッキングし、宇宙飛行士が天宮2号に乗り込んで科学実験と技術試験を行う。そののち分離し、宇宙飛行士は内モンゴルの四子王旗主着陸場に戻ってくる。天宮2号はそのまま飛行を続ける。
天宮2号を打ち上げた目的は、有人宇宙船とのドッキングによる宇宙飛行士の中期間滞在における乗員の生活・健康・作業等の技術的考察を行い、推進剤軌道上補給技術(推进剂在轨补加技术)を検証し、航空宇宙医学・宇宙科学・宇宙応用技術・軌道維持・宇宙ステーション技術の検証実験をすること。
天宮2号には最先端科学や戦略的ハイテクノロジーの応用の任務が課せられた。具体的には14項目の実験が用意されており、中でもSpace cold atomic clock(空间冷原子钟)の実験、ガンマ線バースト偏光観測(伽玛暴偏振探测)、量子鍵配送実験(空地量子密钥分配试验)の3つが重点項目になっている。
●宇宙ステーション建設までの流れ:
2016年6月25日に新型のキャリアロケット長征7号の打ち上げに成功。
10月には天宮2号と有人飛行の神舟11号とのランデブードッキングが行われる予定。
2017年前半、天宮2号と宇宙貨物船天舟1号(天舟一号货运飞船)とのランデブードッキングが行われる予定。
2018年頃、宇宙ステーションのメインキャビンを打ち上げる予定。
2020年頃、メインキャビンと2つの実験キャビンからなる宇宙ステーションを建設する。各キャビンの重さは20トン級、T字型に組み立てられる。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/16/content_652303.htm?div=-1
………
朱総設計師による天宮2号の紹介:天井と床の色を分けてある。壁はベージュ色。天宮1号では壁と床を柔らかくしたが宇宙飛行士の意見により今回は硬い材料を使った。中には多機能の机がありパソコンを置いたり読書したり食事をしたりする。使わないときは畳んでおく。テレビを見たり家族とメール通信もできる。冷蔵庫もある。通風孔は騒音が出ないよう改良した。睡眠エリアには家族の写真など個人の持ち物を置く。静電気防止不燃加工の特製寝袋は祥雲模様入り。飲用水はマイナスイオン蒸留水。食べ物はクルーの好みに合わせた宇宙食。室温は19〜23℃、湿度は50%前後、酸素濃度は地上と同じ。大小便を入れる袋は陰圧にして臭いが拡散しないよう改良された。自転車こぎや筋肉を鍛える器具がある。特製ルームランナーはゴムバンドをリュックのように背負い体を固定して使う。
搭載された実験器具や物品:機械アーム(机械臂)、空间冷原子钟(有望实现3000万年误差一秒)、高等植物培养箱(水稻・拟南芥・迷你版太空温室)、伴随卫星、紫外临边成像光谱仪。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/16/content_652304.htm?div=2
………
2016年9月16日、天宮2号は2度の軌道調整を経て試験軌道に乗った。状態は良好、すべて順調。
●中国航天科技集团公司の天宮2号总设计师朱枞鹏の話:中国の宇宙ステーションの建設は2020年頃に完成する。天宮2号は天宮1号の予備機であり、設計された使用期間は2年。だが推進剤軌道上補給技術や軌道高度の変化によって5年以上に伸ばすことが可能。
●天宮1号は来年下半期に落下する予定。
天宮1号は2011年9月29日に打ち上げられ、神舟8号、9号、10号の計6回ランデブードッキングを行った。2016年3月16日にデータ作業を正式に終了、その歴史的使命を終えている。設計された使用期間は2年だったが実際には4年半使用された。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/17/content_652362.htm?div=-1
………
2016年9月25日、贵州省平塘县にあるカルスト地形の窪地(喀斯特洼坑)に建設が行われていた、「天眼」と呼ばれる直径500mの球面電波望遠鏡(FAST。500米口径球面射电望远镜。Five-hundred-meter Aperture Spherical radio Telescope)の運用が始まった。1994年の構想で22年かかった。中国の知的所有権を所有する、世界最大で、性能が最も優れた電波望遠鏡。137億光年以上離れた電磁信号を受信できる。天体の情報を集め、暗黒物質を観測し、ブラックホールの質量を測定する。地球外文明を見つけ出す可能性もある。天眼は主动反射面系统、馈源支撑系统、测量与控制系统、接收机与终端、观测基地などで構成される。主动反射面には4450枚の反射ユニットが使われており、外見は巨大な中華鍋のよう、その面積はサッカー場30個分に相当する。
25日より天眼の周囲5qは“静默区”となる。将来は国際的な研究協力を行うことになっているが、暫くはデータ修正や調整を行う。3年間試験運用し誤差を1o以下にする。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-09/26/content_653599.htm?div=-1
…………
2016年10月16日の記事。
有人飛行船神舟11号(神舟十一号载人飞船)がもうすぐ打ち上げられる。軌道に乗った後は高度393qで天宮2号とドッキングする。宇宙飛行士2名が天宮2号で科学実験・技術試験を行う。その後神舟11号と天宮2号は分離し、クルーは内モンゴルの四子王旗主に帰還する。
神舟11号と神舟10号の製造技術は基本的に同じ。神舟11号の任務は中国6回目となる有人飛行で、その飛行期間は中国最長の33日間の予定。
●今回搭乗する宇宙飛行士はなぜ2人だけなのか。
今回の滞在は中期間になる。多くの物資と実験物品を積載することになっており、生命保障システムの制限から滞在時間を長くするためには人数を減らすしかない。
●なぜ女性の宇宙飛行士を選出しないのか。
中国ではすでに女性の宇宙飛行士が搭乗している。3人搭乗は何度も行われていることと、天宮2号の空間に制限があることを考慮した。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/16/content_655661.htm?div=-1
………
有人飛行船神舟11号に搭乗するのは50歳の景海鹏。飛行3度目を迎える宇宙飛行士としては中国初。もう一人は新人の陈冬。
景海鹏は山西省运城の出身。运城市の重点中学である解州中学に入学、バスケに打ち込む一方、宇宙飛行士に憧れた。卒業後は航校に入学しパイロットを経て1998年中国初の宇宙飛行士に選ばれた。神舟7号、神舟9号に搭乗した経験を持つ。
このたびの発表を受けて、実家の両親は集まった親せきと伝統料理の花馍を作って祝った。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/17/content_655799.htm?div=-1
…………
宇宙飛行士の陈冬。今年38歳。河南省出身。小さい頃から学業優秀でスポーツ万能、パイロットになるのが夢だった。大学受験を前に1996年11月に1回目の军校の身体検査、翌年1997年3月に2回目の身体検査、6月に3回目の身体検査を受けている。8月の大学入試では620点の高得点でいわゆる“一本线”を優に超えた。晴れて长春飞行学院に入学希望を出しこんな優秀な学生は初めてだと大歓迎される。ところが3回目の身体検査結果に記載された視力0.9が問題視され(合格基準は1.0)、不合格にされそうになったが、受験勉強のし過ぎで一時的に近視が進んだものと認められ入学に至った。大学では数学・物理・英語・軍事理論・飛行訓練のほか、毎日10q走る・800mパラシュート降下試験・心理対戦・サバイバル訓練・バランスを鍛えるインラインスケート3000m・ぐるぐる回る器具(固定滚轮)に乗って酔わない様に鍛える、などが行われた。卒業しパイロットになると外界と連絡を絶つ“封闭训练”が始まり、宇宙飛行士訓練のため6年間誰とも連絡を取れなくなった。心配されて新聞に尋ね人広告が出されたことがある。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/17/content_655800.htm?div=-1
………
●中国の宇宙飛行士訓練について。
訓練場所は北京市海淀区にある中国宇宙飛行士科学研究訓練センター(中国航天员科研训练中心)。
訓練期間は3〜5年。
第1段階。基礎理論を学ぶ。(火箭和飞船的设计原理、飞行动力学、气象学、天文学、通信、设备检测、航天医学知识等)
第2段階。専門技能の訓練。熟悉飞船的结构、组成,飞船各系统的工作原理和模式,掌握重要部组件和单机的情况。
第3段階。飛行訓練。砂漠や熱帯雨林、海上での特殊訓練もある。
●中国の宇宙飛行士たち。
・神舟五号机组:2003年10月15日,杨利伟乘由长征二号F火箭运载的神舟五号飞船首次进入太空,成为中国第一位进入太空的航天员。
 杨利伟 1965年6月出生。少将军衔,特级航天员。现任中国载人航天工程办公室副主任。
・神舟六号机组:2005年10月12日至17日,乘神舟六号飞船完成多人多天载人航行。
 费俊龙 1966年5月出生,少将军衔。现为特级航天员。
 聂海胜 1964年9月出生,少将军衔。现为中国人民解放军航天员大队大队长、特级航天员。
・神舟七号机组:2008年9月25日至27日,翟志刚担任飞船指令长,成为中国出舱活动第一人。
 翟志刚 1966年10月出生,少将军衔,现为特级航天员。
 刘伯明 1966年9月出生,少将军衔。现为特级航天员。
 景海鹏 1966年10月出生,少将军衔。现为特级航天员。
・神舟九号机组:2012年6月16日至29日,首位女航天员刘洋搭载神舟九号飞船完成飞天任务,并实现神舟九号与天宫一号的对接。
 景海鹏
 刘旺 1969年3月出生,现为二级航天员,大校军衔。
 刘洋(女) 1978年10月出生,现为中校军衔。
・神舟十号机组:2013年6月13日至26日,实现与天宫一号的自动对接。
 聂海胜
 张晓光 1966年5月出生,现为二级航天员,大校军衔。
 王亚平(女) 1980年1月出生,现为中校军衔。
・神舟十一号机组:2016年10月17日景海鹏和陈冬将搭乘神舟十一号飞船,前往天宫二号空间站,并将实现神舟十一号飞船与天宫二号的自动对接。
 景海鹏
 陈冬 1978年12月出生,上校军衔,三级航天员,第二批航天员中首个飞天的男航天员。
※神舟8号には乗員がいない。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/17/content_655801.htm?div=0
………
2016年10月17日7時30分、酒泉衛星発射センターで神舟11号の打ち上げが成功。习近平はインドから祝電を打った。
当日の流れ:早朝4時45分、景海鹏と陈冬が基地生活区の问天阁を出発。圆梦园广场→宇航东路→航天纪念塔→神舟友谊大桥→发射场のルートで千人以上の見送りを受ける。5時15分に神舟11号に搭乗。7時30分から45秒後に炎を吹き出し大空に舞い上がった瞬間が、長征2号Fロケットの第13回目の、長征ロケットファミリーの第237回目の飛行の始まりとなった。7時40分に神舟11号は長征2号Fロケットから切り離された。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-10/18/content_655922.htm?div=-1
…………
長征5号キャリアロケット(长征五号运载火箭)の紹介。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/04/content_658286.htm?div=-1
…………
神舟11号の帰還モジュール(返回舱)について。
大気圏に突入し地上15qの地点で速度は軌道時の7.6km/sから約200m/sまで下がる。地上10qで小さなパラシュートを開き衝撃を弱めてから更に1200u大の大型パラシュートを広げて減速する。それによって新幹線ぐらいのスピードから人が歩くほどのスピードまで弱まる。さらに地上1mの高さで反推发动机が自動稼働する。軌道を離れ地上に着くまでの時間は40分。着陸する場所は神舟1号からずっと同じ場所である内モンゴルの四子王旗。そこは建物や人が少なく平坦でヘリや自動車で捜索するのに向いている。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/18/content_660477.htm?div=-1 
………
11月18日13時59分、神舟11号は内モンゴル中部にある予定区域に無事帰還、景海鹏と陈冬は天宮2号と神舟11号の有人飛行任務を成功させた。二人とも体調は良好。中共中央、国务院、中央军委は祝電を送った。
10月17日7時30分に打ち上げられた神舟11号は、軌道を回り、天宮2号宇宙実験室と自動ドッキングを行った。二人のクルーが科学実験や技術試験を行い、宇宙滞在期間の中国新記録を打ち立てた。
18日13時11分、北京航天飛行制御センターは地上制御局から神舟11号の帰還指令を出し、帰還制動発動機が点火されると、神舟11号の帰還モジュール(返回舱)は軌道モジュール(轨道舱)と分離した。
13時59分に帰還モジュールが内モンゴル中部の予定区域に着陸。着陸予想地点を中心に36q×36qの範囲で待機していたヘリコプター5台が出動し着陸地点を捜索した(ほかにもドローン2台と固定翼機1台も現場で待機した)。捜索救護隊が5、60mまで近づくと焦げ臭いにおいがした。景海鹏は自分で開口部を開け、医師は中に入って安全確認をした。二人が出てきたのは20分後だった。その後すぐに医療用ヘリにそれぞれ乗って近くの空港に運ばれた。寒い野外を避けて重力適応過程はヘリで行われた。
18日夜、二人は専用飛行機で北京入りした。これから医学隔離期間に入る。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/19/content_660695.htm?div=-1  
………
2016年11月19日の記事。
中国有人宇宙計画室(CMSEO。中国载人航天工程办公室)は、中国初の宇宙貨物船天舟1号を2017年前半に文昌航天発射場から打ち上げると発表した。天舟1号は天宮2号とともに推進剤補給(推进剂补加)実験を行い、宇宙ステーション建設のための技術検証を進め、宇宙実験室のための任務を遂行する。月面上陸計画は現在論証中。
宇宙貨物船は全く新しい飛行船で、主に宇宙ステーションに消耗品(食品や推進剤や実験用品や設備)を運ぶ役割を負う。最初の貨物船となる天舟1号は現在組み立ての最終試験を行っている。これを打ち上げるのは、将来主力となる長征7号ロケット。
宇宙飛行士の選抜案は決まっており2017年に正式に動き出す。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/19/content_660696.htm?div=-1
………
宇宙船神舟11号が天宮2号宇宙実験室から分離するにあたり、クルーは実験室内の应用系统综合材料制备实验に使った実験サンプルや高等植物栽培実験帰還ユニットを神舟11号の帰還モジュールまで移動させていた。
実験サンプルや植物栽培実験帰還ユニットは帰還モジュールの着陸後に回収され、当日19時には北京に運ばれた。空港で中科院に引き渡されると担当者らが状態を確認し、それぞれの実験担当科学者に引き渡した。植物のサンプルには成長の全過程が記録されたシロイヌナズナ(拟南芥)の種もある。宇宙から帰ってきたこの種は実験室で引き続き栽培される。シロイヌナズナは植物界のショウジョウバエと言われる実験向きの植物。
神舟11号から分離された天宮2号は単独飛行を続けている。空间应用系统が引き続き観測を続けており地上と同時観測を行うことでさらなる成果を上げる。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/20/content_660778.htm?div=-1
………
●11月22日、セレモニーが執り行われ、宇宙船神舟11号の帰還モジュール上部を開錠し中から搭載物品を取り出した。その物品とは、解放军总医院科研团队的医学实验生物样本、香港特别行政区中学生设计的太空实验装置、云南宁夏陕西等省区的特色农作物和药材种子(种苗)、西藏的哈达(ハダ。チベット仏教で出てくる白い布)、共青团中央搭载的由全国优秀志愿者代表共同绣制由中国航天科技集团公司五院508所专门制作的中国青年志愿者旗帜。
●17日にクルーが天宮2号実験室から持ち出していたものは30余日間実施された宇宙科学実験の成果になる。尿や唾液のほかにもカイコや宇宙で育てた野菜や各実験サンプルや高等植物栽培サンプルなどがある。12種類の科学実験のサンプルには半导体光电子材料、纳米及其复合材料、金属单晶生长等材料がある。
●実験でできたゴミや電池などは軌道モジュールに入れられており、大気圏に落ちて処分された。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/23/content_661279.htm?div=-1
………
2016年12月11日0時11分、新世代の静止気象衛星(静止轨道气象卫星)である風雲4号(风云四号)を搭載した長征3号乙キャリアロケット(长征三号乙运载火箭)が西昌衛星発射センターで打ち上げられた。この衛星の打ち上げ成功により天気予報の精度が上がり、中国の静止気象衛星の研究と宇宙観測応用能力の向上につながる。
风云四号は中国航天科技集团公司八院が作成。大気、雲層、気象環境に対し、高時間分解能(高时间分辨率)、高空間分解能(高空间(三维)分辨率)、高スペクトル分解能(高光谱分辨率)観測を行い、高精度の短期気象予測、環境や災害の観測、警報発令などに役立てる。観測データは現在使われている風雲2号の60倍になり、処理されるプロダクトデータは160倍になる。構造空間識別能力は500m。13.6万qから青海の湖の水温が0.1℃変化するのも分かる。スモッグの変化を観測する。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-12/12/content_663755.htm?div=-1
………
12月22日3時22分、酒泉衛星発射センターから世界二酸化炭素観測科学実験衛星(全球二氧化碳监测科学实验卫星。简称:碳卫星)を搭載した長征2号丁キャリアロケット(长征二号丁运载火箭)の打ち上げに成功。地球全体の二酸化炭素の量を観測する。
なお同時に中科院微小卫星创新研究院が独自に製作した高解像度超小型衛星(高分辨率微纳卫星)1機とハイパースペクトル超小型衛星(高光谱微纳卫星)2機も打ち上げた。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-12/23/content_665401.htm?div=-1 

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 天宮2号 神舟11号 天舟1号 宇宙飛行士 衛星 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる