北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 私立の小中学校 営利目的の学校は禁止

<<   作成日時 : 2016/11/17 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

中国で私立学校の運営を禁止、というネットニュースを見てびっくりした。

十二届全国人大常委会第二十四次会议で《关于修改<中华人民共和国民办教育促进法>的决定》が可決され、「不得设立实施义务教育的营利性民办学校」などの内容が加えられた。施行されるのは来年の9月1日。
禁止されるのは、義務教育の学生を対象とする私立学校(民办学校)のなかでも“营利性”の学校だった。中国ではいまのところ私立の小中学校は非营利と登録されている学校ばかりなので、法律が実施されたからといって私立校の小中学生の行き場が無くなるというわけではないとのこと。ただし今後運営側が营利性の学校に鞍替えする場合は法律の制約を受ける。

新京報より。大体の内容。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-11/08/content_658790.htm?div=-1
●このたびの改正で民办学校を营利性と非营利性に区分する。
・非营利性民办学校とは、創始者が出資をして民办学校を立ち上げ、その運営活動において収益を得ない学校のこと。運営で残った資金は全額その後の運営に回す。その学校が運営を終了するときは、債務を清算したあとに残る資産を、ほかの非营利学校の運営に使う。
・营利性民办学校とは、運営において収益を上げ、得た利潤は出资者どうしで分配している学校のこと。もしその学校が運営を終了するときは、債務を清算したあとに残る資産を公司法など関連法規や行政法规に従って処理を行う。
・今後は区分に従って、学費納付・財政支持・税収優遇・用地に関する政策を定める。
・学費について。民办学校の学費の内容と基準は、運営コストや市場需要などで決められ、社会に公開し、主管部門の監督を受けるものとする。
非营利性民办学校の学費は、省・自治区・直辖市の人民政府が定める。
营利性民办学校の学費基準は市場調節を行ったうえで、学校側が自ら定める。
・新教育法が正式に実施される2016年6月1日前までは、国に登録してある民办学校すべてが非营利性とみなされていた。しかし一部の学校は財務操作をして残した金を収益としていた。今後収益を得たい出資者は、法に基づき营利性の学校として登録するように。

●小中学校で营利性民办学校を禁じるのは何故か。
・義務教育の属性が营利性民办学校には適さないと定められた。さもなくば義務教育に対する政府責任に影響が出たり、義務教育の均等発展に影響が出たり、国民の負担を増やしてしまう可能性がある。
・現存する学費の高い小中学生対象の民办学校は、コストや市場需要に合わせ、現地の学費基準に基づき、自校の特色を保ったうえで、非营利性民办学校の法律に従うのであれば、今後も運営することができる。
・教育法の改定は营利性民办学校の法律規制を打ち破るものである。民办教育促进法の改定は大学・高校・就学前教育・教育培训(たぶん職業教育とか専門学校とか塾とか習い事まで広く含む)の营利性学校運営を認めるものである。

●民办学校の学費は値上がりするのか。
「このたびの改定で民办学校の学費は市場化することが明確になった。学費が高いか安いかについては、運営コストや質、入学競争でほとんど決定づけられるものだから、直接影響しないだろう」という意見や、「運営コストは上昇するだろうから营利性民办学校の学費は値上がりするだろう」と言う意見がある。

●非营利民办校に対する優遇措置。
非营利性民办学校を新しく建てたり拡張工事をする場合、条件を公办学校と同等にし、政府による用地優遇を受ける。营利性の学校の場合は国家规定に従う。
また、非营利性の学校は公办学校と同等の税制優遇を受ける。
非营利性の学校は政府补贴・基金奖励・捐资激励等なども受けられる。

●今のところ、北京市にある民办中小学は非营利の学校となっている。それは優遇政策を受けるため非营利を選択していたから。だが、義務教育で营利性民办学校が認められないとなると、一部の学校では運営方法を変える必要が出てくるだろう。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
似乎是要杜绝义务教育的各种贵族学校,确保义务教育的教学质量.
天涯&#35266;光&#22242;
2016/11/18 11:41
天涯观光团小姐:我也这样想。估计中国的贵族学校也越来越奢华,听说有的学校的一年学费达到30万元,比日本的私立学校贵几倍。怪不得有些家长要选择小学留学呢。谢谢你的留言。
かささぎ
2016/11/19 11:05
小孩子的基础教育时期十分宝贵,错过了就很难跟上啦.政府出台这种规定,一方面是各种贵族学校,收费高但未必质量好,一方面是一些私塾回潮,读经学校之类的偏离义务教育内容的场所需要杜绝,让学生接受普及的正规基础教育.基础教育体系是社会人力资源选拔体系的一部分,稍有放松就是一代人的代价.
天涯&#35266;光&#22242;
2016/11/21 11:18
另外,您所说的家长让小孩子小学就留学,依我看是这些家长对孩子极不负责任的做法.最近,深圳有十几个双非家长起诉深圳市教育局,要求政府给双非儿童国内儿童待遇,要求给户口给学籍,允许这些双非孩子在国内接受教育.而所谓双非,不就是他们当初看不上国内的基础教育,想让孩子接受香港的义务教育,才做出的选择吗?现在发现香港的教育没什么优势,每天往返港深特别花钱特别消耗精力,这些人又反悔了.中国的教育体系不完美,但是离开这个体系,再想回来,不光是行政障碍,孩子自己就跟不上.
天涯&#35266;光&#22242;
2016/11/21 11:24
天涯小姐你好。我觉得叫孩子接触很多方面也很好,可是不能忽略基础教育。和吃饭一样,营养一定要全面。
做家长的看不上什么教育也好,不过给孩子选择教育途径,一定要慎重。十年前我带女儿去北京的事,我们没后悔,可是那样选择也不能说十全十美的好选择。现在女儿准备应考,将来,走进社会以后,才会渐渐明白这个答案吧。
かささぎ
2016/11/22 17:09
义务教育阶段的孩子,打好基础比较重要.教育体系跟一个国家的社会生产\生活是配套的,什么样的国家,就有什么样的教育.未来在某个地方工作生活,那最好在这个地方接受教育,免得出现对不上号,难以适应的情况.您的孩子无论在中国或在日本,您都不会放松她的学习,我觉得差别可能就是,中国的学校竞争更激烈?
天涯&#35266;光&#22242;
2016/11/24 14:14
天涯观光团小姐:“免得出现对不上号,难以适应的情况”这句话我很明白,也非常有同感。关于日本学校竞争问题,对于私立学校的经营者来说,竞争很激烈,因为少子化很严重。对于我来说,还是很装逞L钱把孩子送到名牌私立学校的家长,不过公立也有好学校,只不过入学竞争很激烈。尤其是考国立(公立)大学的难度还是很高。正是如此我很头痛。再过几天有“三者面谈”,我准备跟班主任好好谈谈。
かささぎ
2016/11/25 13:44
以博主对孩子教育的认真态度,博主家的孩子成绩不会叫人着急.加油吧!
天涯&#35266;光&#22242;
2016/11/28 11:20
谢谢你的鼓励。
かささぎ
2016/11/28 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 私立の小中学校 営利目的の学校は禁止 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる