北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 工業用ゼラチン 揚子江ワニ

<<   作成日時 : 2016/07/30 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新京報に載っていた工業用ゼラチン事件の話。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-07/26/content_645655.htm?div=-1

遼寧省の营口とういうところで有毒有害食品が摘発された。警察は6000s余りの有害食品を差し押さえた。その食品には「工业明胶」(工業ゼラチン)と「工业大粒盐」(工業塩。亜硝酸ナトリウムが含まれていて有毒)が使われていた。

場所は劣悪な環境の古い民家だった。窓はビニールで目隠しされ、室内は異臭が立ち込めハエが飛び交うありさまで、踏み込んだ食品药品犯罪侦查大队の警官ですら吐き気を催すほどだった。ここでは「工业明胶」「亚硝酸盐」(亜硝酸塩)「工业大粒盐」が添加物として使用されていた。ソーセージや凉皮など半調理食品を作っては、不潔な麻袋やビニール袋を使って冷却成型した後に、包装しなおして全国8つの省の数百の区市町村に卸されていた。

これら薬品がどこから持ち込まれたのだろうかというと、「工业明胶」に関しては吉林省通化市から来ていたという。そこの犯罪グループが1トン当たり1.5万元の価格で「工业明胶」を買い付け、それを「食用明胶」と書いた袋に詰め替えてK龙江、吉林、辽宁などの地方に転売していた。総額一億元近くも売り上げていた。

国家卫计委が発表している食品添加物ブラックリストのなかで、一番有名なのが「工业明胶」。重金属が含まれており、人体に蓄積すると癌を発症する。専門家の話によると、見た目にはわかりにくい「工业明胶」というのは重金属(クロムなど)が含まれており、いったん人体に入ると排出されにくく血液と骨に残存してしまうという。

工业明胶(工業ゼラチン)とは。百度より。
ゼラチンはそれぞれ食用ゼラチン、薬用ゼラチン、写真用ゼラチン、工業ゼラチンがある。
2012年4月インターネット上に、ヨーグルトやゼリーに古い革靴の皮から作られた工業ゼラチンが入っているという話が流れた。ただし名指しされた企業はこれを否定している。
同じころ、薬品製造会社9社が製造する、薬を詰めるカプセル13商品からクロムが最高で基準値の90倍検出されたという事件があった。こちらは中国全土を揺るがす大事件となり、その販売と使用が禁止された。

………
揚子江ワニが洪水で逃げた話。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-07/26/content_645635.htm?div=-1

7月6日に安徽芜湖县旅游局が発表したとされる文章がネットに出回った。その内容は、「芜湖县花桥镇で洪水が起こり大量のワニが逃げ出したもよう、すぐさま逃亡したワニの数を確認せよ、ワニが現れそうな場所には看板を立て、人が噛まれないように注意せよ、また急いで人を集めて逃亡ワニを捕獲せよ」というものだった。

このワニは安徽芜湖县鳄鱼湖农庄で飼育されていたものだった。責任者の話によると芜湖地区は大雨に見舞われ、増水した池からワニが逃げてしまったという。その数92匹。

その後芜湖县花桥镇政府から発表があった。で、分かったことは91匹無事に捕まったということ。で、最後の一匹はどうなったかというと村人に食われてしまったということ。

ワニが逃亡したというその頃、ワニを料理している様子を映した動画がネットに流れた。1メートルほどのワニが大きな鍋に横たわっていて、村人がその尻尾を掴んで皮を剥いでいる様子だった。
警察の調べによると、そのワニは確かに逃亡ワニだったそうで、村人の話によると、その後レストランに持ち込まれて煮て食べられたいう。

10日になって動画に映っていた人物が公安局に自首してきた。またほか5名も捕まった。

◎揚子江ワニは保護動物。勝手に殺すと最高で10年以下の罪に問われる。
揚子江ワニは中国特有のワニで、世界で最も小型のワニの一種。長江流域に生息するため“扬子鳄”と呼ばれる。1.5億年の進化歴があり“活化石”とも呼ばれ、国家一级保护动物に指定されている。

刑法第三百四十一条:“非法猎捕、杀害国家重点保护的珍贵、濒危野生动物的,或者非法收购、运输、出售国家重点保护的珍贵、濒危野生动物及其制品的,处五年以下有期徒刑或者拘役,并处罚金;情节严重的,处五年以上十年以下有期徒刑,并处罚金;情节特别严重的,处十年以上有期徒刑,并处罚金或者没收财产。と定められている。
つまり、ワニが人を襲ったとかで仕方なく殺したのであれば罪に問われないかもしれないが、なにもしてないのに捕まえて殺したというのなら罪に問われる、ということだ。

◎揚子江ワニは食べてもいいのか?
1992年、CITESは中国政府が人工繁殖した揚子江ワニの商業利用を認めている。安徽省林业厅並びに国家林业局に書類で報告し許可を得ているケースであれば、毎年計画書に従った頭数のワニを加工することができ、レストランやホテルで商品として販売することができる。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 工業用ゼラチン 揚子江ワニ 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる