北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の大学の学費 北京大学の学費と学生寮費用

<<   作成日時 : 2016/07/17 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インコが学校から進路指導の資料を貰ってきた。大学の学費もいろいろ書いてある。私立医大って高いんだねなんて言いながら見せてくれた。そんなの、他人事だからどうでもいい。
だけど、入学金の欄を見ていてはたと気が付いた。滑り止めで受けても入学金って帰ってこないってこと全然考えてなかった。

………
新京報に中国各地の大学の学費の記事が載っていた。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-07/10/content_643535.htm?div=-1
以下大体の内容。

2014年に天津・浙江・江苏など十数の省で大学の学費の値上げが行われたが、2年後の今年は江西・广东の新学费标准で学費の値上げが発表された。また実施される時期は未定だが内蒙古と海南でも调整方案がすでに可決されている。さらに重庆や安徽などでも値上げの動きがある。

◎7月8日広東省にある华南理工大学が2016年度新入生の学费标准を発表した。それによると文科专业の年間学費は6060元、理工科专业の年間学費は6850元で、昨年と比べそれぞれ1500元と1690元の値上げとなっている。

◎广东省は《关于调整公办普通高校学费的通知》を発表しており、それによると新学期つまり今年秋から学費は20.2%増額される。
また大学院を有する大学の文科类专业の学費は5510元に、理工外语体育类专业は6230元に、医学类专业は6960元に引き上げられた。

◎江西省の場合。平均すると年間3910元であった今までの学部学費が、このたびの値上がりで4000元になり、その増加率は2.3%にとどまった。だが大学院修士課程の学費は10%増、博士課程の学費は20%増となっている。

◎海南省の場合。公立大学4校が値上げする予定。平均学費は年間5656.29元となっており11.64%の値上げ(ただし最終的にこれで決定になるか不明)。

◎内蒙古の値上げも最終発表に至っていない。現在3500元の学費を最高で5000元まで上げる計画が出ているが、211工程の対象である内蒙古大学では10%の値上げになるよう調整中。

◎大学の学費をなぜ値上げするのか。
10年以上据え置きされてきた学費だが、学生の育成コストは大幅に上昇している。
例えば内蒙古自治区。内蒙古自治区教育厅の説明によると、2012〜2014年における公立大学の大学生育成にかかるコストは年間で約18000元だった。一方、納付されている学費は3000元ほどであり、残りの15000元は地方财政が負担している形になっている。
例えば海南省。海南省教育厅の説明によると、学費は14年間据え置きだったが、物価指数は年々上昇しているうえに教职人员の給料も上がっている。教学改革が継続されるなか人件費・公用支出・固定资产の償却などが重なり、学生の育成コストは大幅に上昇した。現在、海南省の公立大学では一人当たり12000元以上が地方财政で賄われている。
例えば広東省。广东省发改委の説明によると、現在の学費は2000年に制定されたものですでに16年経っている。このたびの値上げは经济发展、财政投入、物价水平、居民承受能力などを総合的に考慮し決定したものである。

◎値上げされた学費はどのように使われるのか。
90年代、多くの大学が規模拡大を推し進め、ハード面・ソフト面を整えるため融資を受けた。2014年の値上げの時、浙江省は浙江省全体の公立大学の負債は百億元になると公表しており、その負債のせいで学費値上げに至ったとされている。今年の値上げもまた負債返済に回されるのではないかと疑う者もいる。
今回广东省は「値上げした分は学生の育成に使われるものであり学校の債務には回さない」と明確な回答を発表した。广东省发改委は学費の値上げした部分を学校の負債に回してはならないと定め、大学側には集めた学費の用途明細を公表するように求め、さらに校内の経費を削減することと学費は学生の育成だけに使うことを規定した。学費は寮を修繕したり、実験室を充実させたり、教室で各種メディアが使えるようにしたり、貧困層出身の学生の学費を減免し生活補助を出したりするのに使われる。
広東省では学生一人に毎年1.4万元かかっている。それには学校の业务费、设备购置费、教职工人员经费などが含まれている。

◎学費の用途を透明化できるか。
湖北省の大学では收费目录清单管理制度を実施しており、各学生に明細書が発行される。
それには收费项目、标准、依据、执行时间、举报电话などが載っており、ネットでも30日間以上公開される。その内容に不明な点がある場合学生側には学費支払いを拒否し、教育主管部门に対し抗議する権利が与えられている。
………

なるほど、中国では学費の使われ方の不透明さに不満を感じている人がいるようだ。
それにしても安いじゃないか。これで見る限り一番高い広東省の医学部でも年額7000元弱だもの。

ということで、北京大学の学費がいくらか調べてみた。
北京大学2016年本科招生章程より。
http://edu.sina.com.cn/gaokao/2016-06-06/doc-ifxsvenx3365696.shtml
第二十三条 北京大学校本部学费收费标准:理科试验班类、文科试验班类、电子信息类、生物科学专业为5300元人民币/学年,其他专业5000元人民币/学年;住宿费:750-1200元人民币/学年。

学費は年間で5300元〜5000元(日本円で83,000円〜78,000円)、寮は年間で750元〜1200元(11,000円〜19,000円)って書いてある。
中国の地方出身の学生には失礼かもしれないが、安い。安すぎるよ。なんでこんなに安く済むんだろう。羨ましい。羨ましすぎる。
日本の国立大学の場合。入学金282,000円(人民元で18000元)、学費は年間535,800円(人民元で34000元)。入学金だけでもいいからタダにならないかなあ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の大学の学費 北京大学の学費と学生寮費用 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる