北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 卵子提供 ドナー募集メール

<<   作成日時 : 2016/05/23 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国でも卵子の売買は禁止されている。
にもかかわらず、先日北京の某大学の学生(男女複数)に「卵子提供を求む」という内容のショートメールが届いた。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-05/15/content_635116.htm?div=-1
以下、新京報記事の大体の内容。

北京卫计委の担当者の話:
卵子の有償提供は違法行為。現在北京には正式に認可を受けている卵子提供機関は存在していないし、それに関する医療行為を行っている病院もない。

複数の大学生に実際届いたメールの内容:
「お金が欲しい女の子大募集。報酬は15日間で8000〜40000人民元(13万円〜63万円)。卵子提供ドナーを100名募集しています。条件は26歳以下、短大・大学以上の学歴、身長は155p以上、遺伝病と伝染性疾患のない人。容姿は普通でいいよ、でも美人なら報酬はUP。旅費・宿泊費・食費付き。興味ある人は連絡頂戴」というものだった。
このメールを受けた男子学生の話:一体いつどこで自分の電話番号が漏れたのか分からない。

新京報の記者は実際にこのメールで連絡を取ってみた。相手側は「不妊症で悩むご家庭を助けるためにやっています」と名乗った。「提供してくださるのなら、素顔の写真、氏名、年齢、学歴、結婚歴、出産歴、身長体重、職業、瞼が一重か二重か、趣味特技などを書いて送るように」などと連絡がきた。

記者は実際に某所にて待ち合わせ、その人に会うことができた。

その人は記者の個人情報を確認した後で、具体的な金額を話し出した。「美人なら2万〜3万元ぐらいになりますね。浙○大学(一流大学)の女子学生は有名女優にそっくりだったので最終的には18万元(300万円)になりました」などと言う。
また、卵子を必要とする家庭の状況や、具体的医療手順を説明、「採卵後しっかり体を休めればすぐに回復できますよ」とも言った。

では、どこで採卵を行うのかと聞くと、「それは広州です」と答えた。
「広州の旅費や宿泊費食費すべて当方で負担しますからね」「必要な検査は正規の病院で行います。採卵は我々の“基地”で行います。北京にも輸入設備をそろえた“基地”があるのですが、そこではいま採卵手術ができないのです」「北京にはほかにも卵子提供を行う業者が存在します。我々からそちらを紹介することもありますよ。手数料が貰えますしね」「法的にグレーゾーンなのです。ですから詳しいことは言えませんよ」「私どもは、広州の○○医院や、○○医院などと契約しています。採卵以外にも、体外受精や代理出産などもやっていますよ。体外受精ではね、男の赤ちゃんを保証しますよ」など話してくれた。

記者はネットで検索してみた。
有償の卵子提供をしている業者はここだけではなかった。具体的なことが書いてある微博もあった。

北京协和医院妇科内分泌主任を務める教授の話:
卵子の採取にはいろいろな条件がある。例えば体外受精を行う場合、ドナーから20個以上採卵する。その後半年間当院に通院してもらい身体検査をして、問題が無いと確認された後でなければ、その卵子を使うことができない。採卵は簡単なものではなく、体外受精を望む人が卵子提供に恵まれるとは限らない。また一度に20個を採卵するという基準は厳しく、普通1回目で済むとは限らない。病院側も危険を冒してまで何度も促進注射を打ちたくはない(多すぎると卵巣に刺激を与えすぎてしまう)。また採卵時に血管や腸を傷つけ合併症を起こす可能性もある。

北京市某法律事務所の弁護士の話:
卵子の売買は違法行為。国家卫计委は「組織及び個人のすべてにおいて、いかなる形式による卵子ドナーの募集及び商業性卵子提供を行ってはならない。いかなる形式による配偶子、接合体卵子、胚胎胞の売買を禁止する。医療機関及び医療従事者は代理出産医療を行ってはならない」と定めている。
今回問題になっている卵子売買については、中国の法律が不完全であることが関係している。このようなことが起こらないようにするためにも、中国に「卵子バンク」を設立し、法整備を行い、処罰規定も増やすべきだ。
卵子の売買は現行の刑法で明確にされていない。「非法经营罪」に該当するのであれば、最高で5年以上の有期刑か罰金刑になる。

●卫生部(現在の国家卫计委)が2006年に発表した《人类辅助生殖技术与人类精子库校验实施细则》では、卵子提供者は生殖補助医療の治療周期中に採卵を行う女性に限定されている。いかなる形式による商業的提供行為も厳しく禁ずるとある。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 卵子提供 ドナー募集メール 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる