北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 公園マナー違反 罰金は5〜50元 不文明行為

<<   作成日時 : 2016/04/26 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も日本での花見マナーが話題になった。中国人に言わせれば「ルールを決めておいて、違反したら罰金とればいい」ってことなのだそうだが、何でも罰則だらけにすればいいってものでもない。

で、北京ってどうなってたんだっけ。ほんとに取り締まってる?そう思ってたら新京報に清明節連休の時の記事が出たので読んでみた。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-04/03/content_629137.htm?div=-1

今年、玉渊潭公园では、北京市より公园行政执法工作人员の执法资格を委託された。つまり正式に処罰権を与えられたことで、“不文明”なふるまいをする観光客に罰金切符を切ることができるようになった。

これを受けて公園側は見回りするための巡逻队を組んだ。もしも木や花を折ったり、木登りするなどといった“不文明”な行為を見つけた場合、まずは忠告してその行為を制止する。仮にその行為を止めず、実際に破壊行為に至ってしまった場合、巡回隊員は現場の証拠写真を撮ってから、そのふとどき者を公園の事務所に連れて行って罰金を取る。金額は1回20元。
(実際、取材中に、公園の花を毟って花束を作っていた観光客がいて、やめるように言っても言うことを聞かないので、事務所に引っ張って行って20元の罰金を取っていた)

ここの公園で科す罰金が20元である根拠について。
《北京市公园条例》の規定では、このような行為に対する罰金は5〜50元となっている。执法队员には自由裁量権があり、状況の深刻さに合わせて罰金の金額を決めることが認められているが、基本20元となっている。あまり高いと観光客がどう出るか分からないし、安すぎては効果が無い。目的は処罰することではなく、公園の環境と秩序を守ることにある。

●“樱花雨”(花吹雪)。
玉渊潭公园の芝生では個人が立てたテントが多く見られた。ここにテントを張ってはいけないことを観光客は知らないらしい。
桜の枝を折って写真を撮ったり、木に登ってポーズをとったり、枝を力任せにゆすって桜の花びらの雨を降らせる人は少なくない。公园の巡逻人员が出向いて声をかけ不文明行為を止めさせている。ほとんどの人は声をかけられるとその行為を止めているようだ。

●盆栽の枝も折る。
陶然亭公园で行われた海棠花文化节は大盛況だった。そこには盆栽エリアがあるのだが、そこでも一部の人が記念写真のために枝を折っていた。

●南海子公园では、網を持ち出して魚を取っている人がいた。

●確認しよう、公園でやってはいけない行為。
2003年《北京市公园条例》で禁じられていること。
@公園を仕切る囲い壁や柵や生け垣をよじ登ったり超えてはいけない。
A禁煙エリアでたばこを吸ってはいけない。
B水泳禁止エリアで泳いだり、スケート禁止エリアでスケートしたり、釣り禁止エリアで釣りをしてはいけない。
Cかっぺ痰を吐いたり、大小便をしたり、果物の種や皮や、たばこの吸い殻を捨ててはいけない。
  …以上、20〜50元の罰金。
Dキャンプファイヤーやバーベキューをしてはいけない。
E動物の捕獲や植物の採取をしてはいけない。
F動物を傷つけたり、餌をやっていはいけないエリアで餌をやってはいけない。
G恐喝や暴力をしてはいけない。
  …以上、5〜50元の罰金。犯罪に至る場合は刑事責任を追及される。
H木に落書きしたり、彫りこんだり、枝を折ったり花を毟ったり芝生を傷つけてはいけない。
  …これも5〜50元の罰金。

………
前にも書いたことがあると思うが、日本人と中国人では自然に対する遊び方が違うように思う。山に行くと大人でも大はしゃぎする。とにかく高いところに登りたくなるらしい。岩の上とか木の上とか。道のないところをわざと歩いてみたり。草を踏み倒してるとか全然考えない。子供のように無邪気でそこに悪気はない。

ただ、公園は山ん中ではない。実際、ここまでメディアで騒がれると、自覚する人も増えている。昨日聞いた中国のラジオでは「花見エリアを日本人用と中国人用に分けるべきだという主張が、日本のニュースで流れている」と放送していた。本当にそんな主張があるのか知らないが、「そこまで言われてはさすがにどうかしら」とパーソナリティの女性も言いよどんでいたから、届く人には届いているのだと思う。

(確認の仕様が無いが、むかしさべつされてこうえんにはいれなかったというはなしがあるが、あれってマナーの違いというかりようのしかたの違いでまさつがあったのではとおもうのだけど)

言い訳になるが、場の雰囲気に流されてしまったことはある。かささぎは公園のベンチで昼寝したことがある。銅像に寄り掛かったり、握手するポーズで写真を撮ったこともある。(中国って歴史上の人物や有名人の銅像が多い)。幼稚園児のインコを馬の銅像や大砲にまたがらせたこともある。そういえば精華大学の池で小魚を捕まえたこともあったなあ。周りがやってるのだから、特に問題あるとは思わなかった。
反面、タバコやゴミを捨てたりかっぺ痰をしたり子供に“就地解决”させたり花を毟って散らす人を嫌悪していた。よく考えて見れば、かささぎも決して褒められたものではなかったんだ。

今さらながら、中国人が思っている「公園でやってはいけない不文明行為」とは何か確認してみた。上記以外に何があるか検索してみた。
・並ばない。
・大声で騒ぐ。
・公共の設備を壊す。
・ハンモックを吊るす。
・犬の散歩(禁止されている公園にやって来る人がいる)。
・物売りをする。
・物乞いをする。
・横断幕や旗を飾って宣伝する。
・建物によじ登る。
・築山に登ったり入ってはいけない庭園に踏み入る。
・ローラースケートをする。
・鞭を振る(中国には長い鞭を振ってバチンバチン鳴らす芸がある)
・だらしない格好をする。
・落書き。
・椅子やベンチ等に寝転ぶ。
・池で洗濯。

「飲酒」っていうのが無い。公園の売店ってビール売っていただろうか。覚えていない。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 公園マナー違反 罰金は5〜50元 不文明行為 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる