北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 大気汚染とエルニーニョ

<<   作成日時 : 2016/01/14 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年の“中国十大学术热点”が発表された。
1. “四个全面”战略布局研究
2.全球治理与中国外交
3. 网络空间法制建设研究
4.新文化运动百年反思
5. 东方主战场:中国抗战在世界反法西斯战争中的地位与作用
6.“一带一路”
7.“互联网+”时代信息技术发展与教育变革
8.媒体融合与新闻传播业变革
9.中国人口政策调整及其社会影响
10.大气环境治理与低碳发展
気になるのはいろいろあるが、新聞読んでて目に留まるのはやっぱり人口政策とか大気汚染問題。
読んではみるが、本当に難しい。どうして北京のスモッグは収まらないのだろう。

………
新京报記事から大体の内容。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2016-01/13/content_618223.htm?div=-1

●重污染と静稳天气。
135年間にわたる现代气象データにおいて2015年は世界平均气温が一番高い年だった。中国における2015年全国平均气温は0.95℃高く、これは1951年から取り続けている我が国气象记录のなかで平均気温が一番高い年であった。また昨年11月から12月にかけて、北京における最近10年の気象条件で比較すると、“静稳天气”(風の吹かない日)が55%増えている。重污染天气が頻発したのはこれに起因する。

●エルニーニョ。
2015年,赤道中东太平洋大部海温异常偏暖,厄尔尼诺事件继续发展。截至12月,本次厄尔尼诺事件累计海温指数已达23.0℃,为一次超强厄尔尼诺事件,成为历史上第二强的厄尔尼诺事件。

●2015年に発生した広域スモッグの回数。
昨年、大范围で持续的なスモッグが発生した回数は11回。そのうち11月、12月に中国中东部で発生したものは長時間広域にわたり重度な汚染を引き起こした。
なかでも11月27日〜12月1日に华北・黄淮などで発生したスモッグが最もひどかった。

●エルニーニョがスモッグに関係しているのでは?
国家气候中心の話:2015年11〜12月、东部地区や京津冀地区など広範囲にてスモッグが4回発生した。これら4回の発生は大部分が汚染物質の排出に起因するものだが、気象条件もまた一つの原因。風が無くて湿度が上がる天気が多かった。11月以降、京津冀地区における平均风速は1.8m/秒で、小风日(風速が2m/秒未満の日)が44日もあり、これは過去データと比較しても4番目に多かった。また相对湿度も73%あり、過去データと比較しても一番高かった。
気象条件にスモッグの発生は関係する。エルニーニョが地球全体の気象異常をもたらし、东亚冬季风を弱めたことで、風が吹かない日が増えた。

●京津冀の大気汚染がなぜ珠三角よりひどいのか?
国家气候中心の話:秋冬期において京津冀地区の大气環境容量が珠三角地区より高いのは、京津冀の緯度が高く、北風の影響をより受けやすく、汚染物質を散らしやすいから。珠三角における秋冬期降水量はそれほど多くないうえ、南に位置するぶん北風の影響を受けにくい。よって気象条件で比較すると京津冀地区の方がより有利になる。
だが、スモッグの主要原因は汚染物質の排出であり、気象条件は副次的な要素。2015年の排気制限は大規模に展開されたが、データを見る限り、スモッグの主要原因はやはり京津冀地区における汚染物質の排出にある。それにエルニーニョ現象が加わってスモッグの悪化を招いた。
※大气环境容量について。
http://baike.baidu.com/link?url=AZYH2vAHiY4LoASJf_HAGJouoN2hs9N58jJuiAX8D2baJL05yOI7UMClsHlfj4d2VzOthGo1vNCvtD7a1OlMl_

●内モンゴルの風力発電が北京への風の通り道を邪魔しているのでは?
京津冀地区に吹き込む風の量が、内モンゴルで展開されている風力発電や植林事業の影響を受けていることはない。都市における風道設計がどのような効果をもたらすのか、通風率をどうするのかについては、研究が待たれる。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 大気汚染とエルニーニョ 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる