北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 自転車と電動スクーターの実名登録

<<   作成日時 : 2015/12/18 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月6日の新京報より。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-12/06/content_611451.htm?div=-1
10月7日から11月まで北京市全体で行われていた“春雷”专项行动(自転車や電動スクーターを盗んで売りさばく犯罪を取り締まる活動)。例えば11月18日北京市公安局治安管理总队と便衣总队は朝阳公安分局と協力し、朝阳公园桥东侧高庙村にて盗销电动车团伙を捕まえている。その時は盗品43台を押収できた。

公安の紹介によると、今年捕まえた自転車泥棒は2300余名、犯罪グループは100余、盗難自転車・電動スクーターは2000余台に上った。

それでも窃盗件数は減らない。自転車や電動スクータは盗んですぐ乗れるし、すぐ売ることができるからだ。中古の自転車やスクーターを買う場合気を付けてほしいのはそれが盗品でないかどうか。もし盗品を買ったことが警察に知れた場合、処罰されることを覚えておいてほしい。

現在、警察側は自転車と電動スクーターの実名登録制度を立ち上げるための準備をしている。予定では2016年1月1日から始まる。
警察側の話:自転車や電動スクーターが出荷されるとき車体に“钢码”が刻まれます。警察はその番号を登録し自転車に“戸籍”を作ってあげるわけです。市民の皆さんはご自分の名前で愛車に“身分証”を作ってあげてください。そうしておけば何かあったときすぐに持ち主を探し出すことができます。

登録は原則任意になっている。また、登録手続きをする場所を公安机关にするかそれとも購入した販売店にするか最終的には決まっていない。最終案は今月末に発表される予定。

●盗品とわかっていて買った場合:
民警提示大家,明知或判知是赃车而购买,数额较低的,依照《治安管理处罚法》第五十九条相关规定,涉嫌收购赃物、有赃物嫌疑的物品,依法予以行政拘留处罚;数额达到3000元以上的,依据刑法第三百一十二条第一款的规定,涉嫌掩饰、隐瞒犯罪所得、犯罪所得收益罪,应依法追究刑事责任。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 自転車と電動スクーターの実名登録 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる