北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国 毎日の宿題3時間

<<   作成日時 : 2015/12/12 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

某予備校の無料体験。インコは3講座申し込んだが1講座目が終わったところで期末テストが始まったので暫く行けていない。受け終わった分の感想は「最初の90分×3回までは基礎編で簡単だったがその後の90分×2回は難しかった」が「復習になってよかった」と言ってる。
体験申し込み時に書かされるアンケートに、インコは堂々と「自宅で勉強する時間は30分」と書いていた。それを見た面接の女性が「どれくらいやったら合格ラインに届くと思う?」って話しかけていた。

ほんと。もう少しやる気を出してくれたらいいのに。でも無理強いしてもしょうがないしなあ。

………
11月27日の新京報に載っていた投書より。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/27/content_609959.htm?div=-1
先日、とある机构が行った《全国中小学生学习压力调查》(勉強にかかる負担調査)の結果が発表された。
それによると中国の小中高生が宿題に費やす時間は毎日3時間になるという。年間で1万時間を超えている計算。世界平均の2倍もやっている。
この調査では中国の小中高生の睡眠時間が7時間未満だったことも分かったそうだ。
更に、南京市の小中高生の40%が夜の9〜10時まで宿題をやっており、また、9%が夜中12時過ぎまでかかっていることも分かった。
このデータを見るべくもなく、子を持つ親なら実情をよく知っているはず。「子供たちの負担を減らそう」と呼びかけが行われるようになってもう何年も経つが、やっぱり子供たちは山のような宿題から抜け出せずにいる。
なぜ宿題が減らないのか。これはテスト重視の現行教育制度にある。中学入試、高校入試、大学入試とこの3つの高い壁がある限り、誰も手を抜くことは許されない。親は子供の成功を願うあまり、学業の道から外れないようにと“帮凶”の役を演じ続ける。
先日、河南省南阳市で15歳の少年が教室で心臓停止を起こして亡くなった。彼は宿題をやるために12時過ぎまで頑張っていた。悲しみにくれた父親は、世のお父さんお母さんに向けて「どうか子供たちの負担を軽減してあげてください」とメッセージを出した。しかし実際に「もういいよ。やらなくていいからもう寝なさい」と言える親はどれくらいいるのだろうか。
どんなに宿題が多かろうと、親としてしっかり対処すべきではないだろうか。親はむやみに自宅学習を増やさない。大量の宿題を押し付けないように学校側と協力し合う。
宿題が少ない学校を選ぶのも一つの方法。学校側の宿題に対する考え方を事前に知っておくために、杭州市のとある親御さんは候補の学校7校分の宿題を集め実際に自分でやってみたそうだ。
自覚を持たない親は、子供を害する“帮凶”に甘んじるしかない。自分の子供にどうあってほしいのか、それを決めるのは親の行動である。
………

「全国中小学生学习压力调查」ってなんなのか検索してみた。
http://baike.baidu.com/item/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%AD%A6%E4%B9%A0%E5%8E%8B%E5%8A%9B%E8%B0%83%E6%9F%A5?fr=aladdin
31の省・直轄市・自治区におよぶ2000万人の小中高生を対象にアプリを使って1年間集めた情報なのだそうだ。
もう少し細かく、せめて小学生と中学生と高校生くらいには分けて書いてあればいいのだけど。
毎日宿題に2時間かかっている学生は26.4%、3時間かかっている学生は44.9%、4時間かかっている学生は28.7%になるのだそうだ。平均で3時間。それはフランスの3倍、日本の4倍、韓国の6倍になるのだそうだ。(韓国って意外と宿題が少ない?)

自宅学習にどれだけ時間をかけるかぐだぐだ書いたが、インコに言わせると「時間じゃなくて内容でしょ」となる。
じゃあ、内容ある勉強しっかりやってるんでしょうね。面談で先生の話をよく聞いてこようと思う。

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国 毎日の宿題3時間 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる