北京で勇気十足

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京天橋芸術中心 宅配便とはみがき

<<   作成日時 : 2015/11/23 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月20日午前、京城第一座音乐剧专业剧场である北京天桥艺术中心が正式にオープンした。しばらく「开幕演出季活动(こけら落とし)」期間として、《剧院魅影(オペラ座の怪人)》や《北京法源寺》などが上演される。気軽に足を運べるようにと、100元未満の低額なチケットも販売されている。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/21/content_608991.htm?div=-1
北京で観劇するって高いイメージがあったので、これは嬉しいことではないだろうか。
オペラ座の怪人も一番安いのなら99元(どんな席か、すぐ売り切れるのかは分からないけど)。新しい劇場は快適だろうなあ。大劇場と中劇場と小劇場がある。
http://www.tartscenter.com/

………
天気予報で暴雪、暴雪と告げる割になかなか大量に降らないじゃないかという人もいたようだが、北京ではここ何日かでそれなりに降ったのではないだろうか。雪だるまを作ったとか交通が渋滞したとか、滑るので急ブレーキはかけないでとか、ニュースになっている。延庆赛区の小海坨山では12〜18p積もったそうだ。ラジオでは鹅毛雪と表現していたということは、どうやら湿っぽい雪だったらしい。東北出身のかささぎにとって雪はつまらないものでしかないのだけど、北京人は結構雪が好きなのか、ラジオでも新聞でも「どこで雪景色を撮るか」という話題になっている。故宮がいいとか盧溝橋がいいとか景山公園が人気で入場券が連休の時より売れたとか。
延庆夏都公园にハクチョウがやってきたという記事がある。眺めていたらきっと楽しいだろうなあと思うのだけど、延慶は遠いし滑る雪道をそこまで行くのも大変だと思う。こういうのはニュースで見るぐらいで十分。ちなみに湖面が凍ってしまう頃には移動してしまうのだそうだ。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/22/content_609044.htm?div=0

………
双十一のネットショッピングの盛り上がりはすごかった。一斉に注文が入るものだから繋がりが悪くなって何度試しても購入手続きまでいけなかったとか、数十パーセント引きと安さをうたっていても実は値上げしたものを割引していたからそんな安くなっていないものもあるといった不満もあったそうだ。また配達にも問題があって、ニュースで見たのは送れきれない宅配便があふれている光景だった。

近年、中国における快递行业の成長率は40.4%の速さで発展している。2014年、宅配便数は146億件にもなり世界一を記録した。

新京報より。
市場成長とともに秩序・規範が守られていない事例が目立ってきた。心配なものの一つに個人情報の流出がある。実名制により安全確認が求められるようになったが、利用者の立場や個人情報は安全なのだろうか。以下関連条例にある規定。

・快递企业は照国务院邮政管理部门の规定に従い、快件运单および电子数据管理の制度を立ち上げ、快件运单を定期的に廃棄しなけれはならない。
・快递业务を営む企業とその従業員は業務中に知った個人情報を漏らしたり売ってはならない。
・情報が漏れたり損なわれたり紛失した場合は快递企业が补救措施をし、管轄の邮政管理机构に報告しなければならない。
・漏えいした従業員と企業には罰則がある。快件运单および电子数据管理の制度を作らない場合や、定期的に快件运单を廃棄しない場合、個人情報を不法に販売したり漏らしたりした場合は、その不法所得を没収しさらに1〜5万元の罰金を科し、企業の经营许可证を取り消す。不法所得を得ていないときは5000〜1万元の罰金。
・宅配を頼むとき検査を拒むのであればその運送を引き受けてはならない。国家安全を害し、社会安定を壊し、公共利益や法律行政法規に反する物品の運送は禁止されている。宅配受付時に係員が検査しない行為は違法である。
・快递企业およびその従業員が荷物を抛ったり、踏みつけたり、そのた不当な方法で荷物を扱った場合は、1万元以下の罰金を科す。甚だしい場合は5万元以下の罰金を科す。
乱暴な扱いにより壊れたと思われる荷物を受け取った場合は、快递企业に対しクレームすることができる。会社側は壊れた原因を調査し、規定に反する扱いが認められた場合弁償しなければならない。
・贵重物品を送りたい場合、送り主は事前に説明しておかなければならない。紛失、損壊、数が減っていた場合、規定の保价规则に基づき快递企业が弁償金額を確定する。保障金額を決めていなかった荷物の場合は関連する民事法律の規定に基づく。
(宅配便の補償金額は一般的に1500元前後。もし1500元以上の物を送りたい場合は受付の時に保价をして保障金額を決めておき、何かあった場合は保険会社から保障してもらう)
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/17/content_608305.htm?div=-1
………

18日の新京報。
今年の双十一、北京市邮政管理局によれば、11月9日〜20日の間に北京市で扱われた宅配便数は1.82億件で昨年同時期より40%増え、一番多かった日で2000万件は超えており、通常処理量の2.6倍になっていたということだった。
ところで、実名制が始まり、偽名を使って郵送することができなくなった。名前も家の住所も電話番号も事実を書かなければならない。皆さんは宅配便の快递单(伝票)をどうしているだろうか。受け取った後、そのまま捨てていないだろうか。個人情報を流出させないよう気を付けるべき。ネットではいろいろ便利な方法が紹介されているので、記者が試してみた。
試したのは风油精、花露水、酒精、牙膏、洗洁精を塗布する方法と、水で拭くという方法。
风油精:字は消えるがにおいがキツイ。
花露水:吹き付けた後消えたように見えるが数分後に一部字が浮き出てくる。
酒精:数十秒で消えてなくなるが乾いてくると一部浮き出てくる。何度も繰り返してこするといい。
牙膏:塗って十数秒でぼやけ、数十秒後に完全に消えた。乾いても字は見えない。
洗洁精:力を入れてこすっても字が消えない。
水で濡らした纸巾:乾くと字が見える。
ということで、練り歯磨きが一番いいという結果だった。
http://epaper.bjnews.com.cn/html/2015-11/18/content_608485.htm?div=-1

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京天橋芸術中心 宅配便とはみがき 北京で勇気十足/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる